【SEKIRO】天狗の依頼「鼠狩り」の攻略法!鼠相書きに記された鼠の居場所を解説!【隻狼】

最終更新日

「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (隻狼/せきろう)」の大手門近くの建物にいる天狗から依頼される「鼠狩り」での鼠の居場所と報酬について解説します。

鼠狩りとは?

大手門近くの天狗は侵入者(鼠)を狩っています。そこへ訪れた主人公にも、侵入者を倒す「鼠狩り」を依頼してきます。

 

天狗は鬼仏・大手門から見て進行方向(葦名城本城側)とは逆に進み、右手にある建物の中にいます。

[PR]

鼠の居場所

鼠の特徴は天狗から渡される「鼠相書き」に書いてあります。

 


この特徴に合う敵が大手門の近くの茂みある木の側で盗み聞きができる「らっぱ」です。らっぱは盗み聞きできる二人のほかにもう一人隠れていて、毒吹き矢で攻撃してきます。

らっぱに攻撃すると大きな傘で防御するので、仕込み斧で傘を破壊し忍殺しましょう。また、倒すのに時間がかかると毒液を周囲にまき散らす攻撃もしてくるため、毒対策をしておくと安心です。

鼠狩りの報酬

らっぱ3人を倒したら、天狗に報告しましょう。「葦名流の伝書」を受け取り、新しいスキルを覚えることができるようになります。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら