白木の翁たち&桜竜の倒し方・攻撃パターン解説【ボス攻略】

「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (隻狼/せきろう)」の源の宮のボス白木の翁たち、桜竜の攻略方法を掲載しています。

白木の翁たち&桜竜の攻略法

戦闘の流れ

白木の翁たちを全て倒した後に桜竜との戦闘となります。

どちらも普段のボス戦とは少し違った形式での戦闘で、白木の翁たちは大量に発生する白木の翁たちを全て倒すと、桜竜は木に降ってくる雷を打ち返していくと忍殺が可能になります。

あると便利なもの

緑苔の曲がり瓢箪

白木の翁たちは毒の霧を吐き出す上に密集しているのでかなりの割合で毒ゲージが溜まってしまいます。

対策が無ければ中毒だけで戦闘不能になってしまう可能性もあるので必ず用意しておきましょう。

毒消し粉でも代用可能です。

命の呼吸

中毒で削れたHPをたくさんの白木の翁を忍殺する事で回復し、実質無効化のように出来ます。

[PR]

白木の翁たち&桜竜の攻撃パターン

白木の翁たち

足元から木で攻撃

翁達が祈るような動作をすると、狼の足元から木が発生します。

木は数回発生するので移動し続けるなどして避けましょう。

この技の後に残った木に登って白木の翁にジャンプ忍殺を行うと、そのまま翁を振り回して大量に倒す事が出来ます。

毒吐き

この攻撃自体で即死という事はありませんが、中毒に非常になりやすいので毒ゲージをしっかりと確認しておきましょう。

桜竜

出現した木の上に降ってくる雷を打ち返して相手にダメージを与えていく事になります。

攻撃はどれも単調で、大きく縦斬りか危険技の下段斬りが主となります。

縦斬りの時に横に移動し、下段斬りの時に木に登って雷を打ち返すという流れを作ると安定します。次に雷が落ちてくる木は、上部の稲妻で判別が可能です。

白木の翁たち&桜竜の動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら