ボス「赤鬼」の攻略法(倒し方)、攻撃パターン解説

「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (隻狼)」の虎口階段に居るボス、赤鬼の攻略を掲載しています。

赤鬼戦の攻略法

基本的な流れ

相手の体幹を削り、2回忍殺をする事で勝利となります。

体幹は攻撃を加えないと徐々に回復していきますが、相手のHPを削る事で回復が遅まります。

掴み攻撃は防御不能な上にHPを一気に削られてしまうので、正面にはなるべく立たずステップを上手く使うのがコツとなります。

重い攻撃が多いのでHPはなるべく7割以上をキープしましょう。

攻撃パターン

蹴り上げ

横範囲の広い蹴り上げを二回セットで行います。

ステップでの回避がしづらいのでガードで凌ぐのがオススメです。

プレス

ガードも可能ですが、体幹が一気に削られてしまうので攻撃方向を見てステップで回避するのがオススメです。

大きな隙となるので、攻撃を加えるチャンスでもあります。

叩きつけ

こちらも体幹が大きく削られる技ですが、事前モーションもわかりやすく、避けやすい技です。

隙も大きいので回避してから攻撃を入れましょう。

掴み攻撃

防御不能の技で、HPのほとんどを削られてしまいます。

正面にしか撃たない技なので、なるべく側面に立つか、正面に立つ場合は距離を離しましょう。

赤鬼戦の動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら