【SEKIRO】組頭 山内重則の攻略法|倒し方・攻撃パターン解説【隻狼】

最終更新日

『SEKIRO(隻狼/せきろ)』の水手曲輪のボス組頭山内重則の攻略情報まとめです。戦闘の流れ、おすすめの義手忍具・アイテム、各攻撃パターンの回避方法や反撃のタイミングについて掲載中です。

組頭 山内重則の攻略法

戦闘の流れ

体幹ゲージを削り、2回忍殺をすると勝利となります。

相手の攻撃はガードする、攻撃後の隙に攻撃をするという基本を守れば自然と体幹を削って忍殺を行う事が出来ます。

欲張って攻撃をしすぎると反撃を貰ってしまうので、じっくり構えて戦闘に臨みましょう。

余裕があれば、相手の体幹をより削る事が出来る弾き(ジャストガード)の練習をするのもオススメです。

弾きでジャストガードを成功させるコツとタイミング

お役立ち
「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (隻狼/せきろう)」での弾きのコツについて解説します...
続きを読む

[PR]

組頭 山内重則の攻撃パターン

チャンスとなる攻撃

振り下ろし

刀を大きく振り下ろします。ガードで弾く、または振り下ろしの瞬間に横ステップで回避して攻撃のチャンスとする事が出来ます。

薙ぎ払い

一文字に斬りつけてきます。こちらもガードで対応可能です。

組頭 山内重則の動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら