生の蛇柿と乾き蛇柿(生柿・干し柿)の入手方法と使い道

「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (隻狼/せきろう)」のエンド分岐に必要なアイテムである2種類の蛇柿の入手方法とその使い道について掲載しています。

生柿、干し柿とは?

仙峯寺と落ち谷でそれぞれ老婆から入手方法だけを聞かされるアイテムです。

戦闘が有利になる効果などは持っていませんが、2つ揃えて特定の条件を満たすとエンディング分岐に必要なアイテムを入手する事が出来ます。

どちらも入手には、仙峯寺のストーリーをクリアして入手する忍殺忍術である傀儡の術が必要になります。

生柿の入手方法

  1. 仙峯寺最初の鬼仏から少し道なりに進み、木に鉤縄を使って段差を降りたら後ろを向く
  2. 僧が立っている崩れた橋があり、その下左下に凧揚げ機と敵が居るので、その敵を背後忍殺し傀儡状態にする
  3. 凧が揚がった状態になる(鬼仏などを移動しても揚がったままです)
  4. 道なりに進み、凧の近くにある大きな木→凧と鉤縄を使って移動する
  5. 洞穴を抜けると落ち谷に着く
  6. 崖にある細い足場の先端から白蛇に向かって上空忍殺を行う

干し柿の入手方法

  1. 落ち谷の菩薩谷の鬼仏に移動します
  2. 移動してすぐ後ろを振り返ると老婆が居る崖があるので木に鉤縄を使用しながら毒沼の奥へ進む
  3. 途中の別れ道は右のより暗い方へ進む
  4. 道なりに少し進むと段差の下に煙の吹き出す暗い洞窟が見えるので右側の煙を追うように進む
  5. 更に少し道なりに進むと白蛇の胴の奥に段差があるのでそこに登り、左壁に沿うように降りて進む
  6. 道なりに進み段差を登っていくと奥に白蛇の顔が見える地点に来る
  7. ここを左に進んでいくと再び段差があるのでそこを登る
  8. 猿が居るので背後忍殺を行って傀儡状態にする
  9. 猿が蛇を引き寄せている間に右上にある崖に鉤縄を使用して近くの社の中に入る
  10. 仏像を調べる

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら