【スプラ3】LACT-450(ラクト450)の性能と立ち回り・おすすめギアパワー【スプラトゥーン3】

攻略大百科編集部
4
件のコメント
URLコピー

基本データ

・LACT-450は弾を3発同時に出すことのできるブキで、チャージなしだと1発30ダメージ、フルチャージだと1発45ダメージの威力になるブキです。

・チャージがない状態だと弾は一定方向にばらけてしまい、近距離対面であっても2発以上同時に当てることは難しくなります。

・フルチャージすることで弾がまとまり、ダメージが出やすくなります。

・チャージキープすることができます。

LACT-450の基本データ

解放ランク

10

サブウェポン

 カーリングボム

スペシャルウェポン

 マルチミサイル

スペシャルポイント

210

最大ダメージ

135

キル確定数

1

有効射程 ※1

試射場のライン約2.6本

塗り射程※2

試射場のライン約3.3本

ブキの重量

軽量級

※1:有効射程とは最大ダメージを与えることができる射程です。

※2:塗り射程とはダメージ量関係なくインクが届く最大の距離です。

有効射程と塗り射程の数値が逆になっておりました。ご指摘ありがとうございます。

サブ・スペシャルの関連データ

カーリングボム

・インクタンクの70%を消費します。カーリングボムを投げてからチャージなしで打てる回数は10発、フルチャージで打てる回数は4発です。

LACT-450の立ち回り

・ガチルールにおいてのLACT-450は基本的に塗りマルチミサイルを放つ枠です。塗り状況が悪くなる場面が増えるガチルールで、メインでのキルは望みにくいでしょう。

・マルチミサイルを放つことで敵の後衛の動きを制限したり、味方のキルの援護をすることができます。

・デスが重なると盤面を敵に明け渡してしまうことになり一気に不利になります。デスをしてもマルチミサイルがすぐ溜まるようにギアの構成を組むようにしましょう。

・盤面が整った状態での敵の裏取りなどは見やすいので、盤面をしっかり整えるようにしつつ裏どりは積極的にみるようにしましょう。

・味方が対面している敵を見つけたらカバーに行くようにしましょう。しかし、味方がデスしてしまって自分にヘイトが向いたときに対面に勝てないと一気に盤面をとられてしまう恐れがあります。射程を生かせる位置からカバーできると良いでしょう。

・敵に詰めてこられると対面では勝てないことがほとんどなので、自分の居場所がばれないように移動し続けるようにします。

・初動のマルチミサイルは強いですが、自陣地を塗りすぎてしまうと打開するときにできることがなくなってしまいます。できる限り中央の塗りあいでマルチミサイルを溜めるようにしましょう。

・盤面を敵に取られた状態での対面は1チャンスしかなく、しかもその1チャンスで負けてしまうと中央の塗りが足りなくなり悪循環が起きます。

・カーリングボムは敵に詰めるために使うのではなく、敵から逃げるための足場づくりに使った方がよさそうです。

・接近された状態での1vs2状況はほとんど勝ち目がないです。できるだけその状況にならないようにしましょう。

弱い点

・塗り状況の悪い盤面での対面が弱いです。

・キルを積極的に取りに行けるブキではありません。

・自陣地を塗りつぶしてしまった後の打開が難しくなります。

ルール別指南

ガチエリア

・ガチエリアのLACT-450はエリアの管理をしつつ、裏取りしてくる敵を迎撃します。

・エリアの塗りあいの時は遮蔽物に隠れながらチャージなしのメインで塗りあいます。エリアの塗りあいを味方がしているときはマルチミサイルを使用することで敵の塗り枠をエリアから遠ざけることができます。

・味方が前線を上げている時はエリア周りの盤面を塗り広げ、マルチミサイルで味方を援護するようにします。エリアからできる限り離れないようにしましょう。

ガチホコバトル

・盤面を塗り広げつつ、チャンスができればホコを積極的に持つようにします。

・最前線の抑えはできないので、盤面の塗り広げをしつつマルチミサイルで味方の援護をします。

・裏どりの警戒をしつつマルチミサイルを溜めて打開します。

ガチヤグラ

・盤面を塗り広げマルチミサイルを溜めて、人数有利ができたらヤグラに乗るようにします。

・ヤグラに乗らないのであれば、最前線を抑える味方の足場を塗り広げられるポジションに移動します。

・裏どりの警戒をしつつマルチミサイルを溜めて打開します。

ガチアサリ

・アサリの位置が見えるように盤面を塗り広げつつ、マルチミサイルを溜めます。

・ガチアサリは積極的に持っても良いでしょう。

・敵が自陣地に抜けそうな時はカモンで味方を呼ぶか、メインで退路を断ちつつキルを狙います。

対策

・LACT-450は塗りが強く確定数が1発のポテンシャルを秘めているブキですが、塗り状況の悪い盤面での近距離対面が苦手です。遠方からだとスピナー種、近距離対面だとキルスピードの速いシューター種やマニューバ種は距離を詰めてLACT-450のワンショットを避けることができればほとんどキルすることができます。2vs1でLACT-450を挟み込むように攻めると良いでしょう。

・ポイズンミストでLACT-450の退路を防ぐように投げると逃げられなくなります。逃げ足の速いLACT-450には効果的なサブと言えるでしょう。

・自陣地から盤面を塗っているLACT-450には、遠方から攻撃できるウルトラショットやメガホンレーザー5.1ch、マルチミサイルなどのスペシャルが効果的です。対面時のグレートバリアも有効でしょう。

サーモンランでのLACT-450

・サーモンランのLACT-450はチャージなしだと1発32ダメージ×3発、フルチャージだと1発70ダメージ×3発の210ダメージを放つことができます。

・1周チャージすることで50ダメージ出すことができるので、雑魚シャケを処理するときは1周チャージするようにしましょう。

・塗りが強いので、味方の足場が取られていたら塗ってあげるようにしましょう。ダイバーを塗るのも得意です。

・ハシラは体力32のシャケが8匹飛んでいます。登ることでチャージなしでも倒せます。

・バクダンはフルチャージ2発当てないと倒せません。チャージ時間がギリギリなので、前もってチャージしてエイムを合わせておきましょう。

おすすめギアパワー

スペシャル増加量アップ

LACT-450は塗の強さとスペシャルのマルチミサイルの回転率が良いことが長所のブキです。

この長所をさらに伸ばすことができるギアパワーがスペシャル増加量アップのギアパワーです。

空いているギアの枠にできる限りスペシャル増加量アップのギアパワーを積むようにすると良いでしょう。

スペシャル減少量ダウン

スペシャル減少量ダウンのギアパワーを積むことで、前線を上げる際にデスしてしまってもまたすぐにスペシャルを溜めることができます。

9以上積むことでデスした際にかなりスペシャル減少量を減らすことができるので、おすすめです。

※基本ギアパワー1個を10、追加ギアパワー1個を3として記載しています。
イカクロ LACT-45お勧めギアランキング

LACT-450の動画

もっと見る

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

LACT-450のアップデート履歴

Ver.5.0.0 (2023.8.31)

ブキ

  • チャージせずに発射したときの拡散角度を、約30%狭くしました。
  • 1段階目のチャージで発射したときの拡散角度を、約29%狭くしました。
  • Ver.4.0.0 (2023.5.31)

    サーモンラン

  • サーモンランでチャージせずに発射したときに与えるダメージを、約6%増やしました。
  • サーモンランで1段階目のチャージで与えるダメージを、約40%増やしました。
    ※2段階目のチャージで与えるダメージは変わりません。
  • Ver.3.1.0 (2023.3.31)

    ブキ

  • チャージ量に応じた拡散角度を狭めて、1か所に攻撃を集中させやすくしました。
  • チャージ中の移動速度を約20%速くしました。
  • Ver.1.2.0 (2022.10.26)

  • 必要スペシャルポイント 200 → 210
  • ランキング

    1. Xマッチでもらえるバッジが新たに追加!Xマッチでもらえるバッジ一覧と金バッジの条件
    2. 2024春・新しく追加されたギアと入手方法一覧!Fresh Season
    3. 【スプラ3】サーモンランのスケジュールと今月のギア!今のステージとブキ編成・オカシラシャケなどシフト確認【クマサン商会】
    4. ガエンFFの性能とおすすめギアパワー構成・立ち回り
    5. 全バッジ一覧|入手方法・解放条件まとめ

    新着記事

    新着コメント

    もっと見る
    サイドオーダー攻略情報まとめ!カラーチップ一覧とレプリカ武器やバッジ等報酬アイテム入手方法・ラスボス攻略!裏ボスはいる?
    9日前 6
    名無しさん 9日前

    このコメ欄やばいやつ多いな... サイドオーダー楽しみ! 🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑 🌑🌑🌑🌓🌕🌕🌑🌑🌑🌑 🌑🌑🌒🌕🌑🌓🌕🌑🌑🌑 🌑🌑🌓🌕🌑🌑🌕🌘🌑🌑 🌑🌑🌑🌕🌕🌓🌕🌑🌑🌑 🌑🌑🌑🌕🌕🌕🌗🌑🌑🌑 🌑🌑🌓🌗🌑🌑🌕🌗🌑🌑 🌑🌑🌔🌗🌑🌑🌕🌗🌑🌑 🌑🌑🌓🌕🌕🌕🌕🌑🌑🌑 🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑 🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑 🌑🌓🌕🌕🌕🌕🌕🌕🌗🌑 🌑🌓🌖🌑🌑🌑🌑🌔🌗🌑 🌑🌓🌕🌕🌕🌕🌕🌕🌗🌑 🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑 🌔🌕🌕🌕🌕🌕🌕🌕🌕🌖 🌑🌑🌕🌕🌑🌑🌑🌑🌑🌑 🌑🌓🌕🌑🌑🌑🌑🌕🌗🌑 🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌕🌘🌑 🌑🌑🌑🌑🌓🌕🌕🌕🌑🌑 🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑🌑

    トップへ