【スプラトゥーン3】サーモンランのブキ別立ち回り・全ブキひとこと攻略集【スプラ3】

攻略大百科編集部
4
件のコメント
URLコピー

『スプラトゥーン3』、サーモンランにおける全武器の大まかな役割を、一言で分かりやすく解説することを目的とした記事です。より詳しい情報は、追ってブキ専用の記事を作っていこうと思います。

シューター

シューター系統は最も数が多く、ブキのよってその特徴も様々です。各シューターについて以下に詳しく掲載しているので1つずつ確認してみてください。

基本的には、最もオーソドックスなブキ種であることもあり、扱いやすく、塗りもしやすいブキが多いです。射撃までのラグがない理由から機動力もあるのでイクラの運搬もやりやすいでしょう。

ボールドマーカー

火力が高いです。射程がとても短いのでバクダンだけはどうしても苦手ですが、そのほかのことは大体こなせます。

わかばシューター

インク効率が非常にいいです。おかげでボムが使いやすかったり、雑魚の群れに耐えられやすくなります。塗りが非常に強力なのでなるべく塗りながら戦えるとより良いでしょう。

プロモデラーMG

射程が短く、ブレも大きいですが、うまく使えればそこそこ戦いやすいブキです。塗りが非常に強力なのでなるべく塗りながら戦えるとより良いでしょう。

N-ZAP85

人速が速い以外は標準的なシューターです。どんな仕事もやりやすいブキなので状況に合わせて最善の動きができると活躍しやすいです。

シャープマーカー

ジャンプ撃ちをしても弾がぶれないのが便利です。どんな仕事もやりやすいブキなので状況に合わせて最善の動きができると活躍しやすいです。

スプラシューター

全ての性能が平均以上の優秀なシューターです。どんな仕事もやりやすいブキなので状況に合わせて最善の動きができると活躍しやすいです。

.52ガロン

火力は少し高めですが、火力だけを活かした立ち回りをすると他のブキに比べて活躍しにくいです。塗りやイクラ運搬にも積極的に参加してシューターの強みを生かしましょう。

プライムシューター

燃費は少し悪めですが、射程が少し伸びたシューターです。射程を生かして早めにシャケを倒していいペースを作れるといいでしょう。塗りは得意ではないので注意しましょう。

.96ガロン

射程も火力もあり、シューターの中では非常に強力です。発射レートが低いので1発1発を大事にすると敵を倒しやすくなるでしょう。

ジェットスイーパー

射程は長いが火力は低めです。タワーを遠くから倒すのに便利なのでうまく射程を活かしましょう。

ボトルガイザー

ZR連打撃ちと押しっぱなしの2種類の弾があり、ZR連打撃ちのほうが火力が高いです。コジャケ以外はタップ撃ちで戦うようにしましょう。射程も少し長めなのでZR連打でエイムがぶれなければ、シャケの処理がしやすいです。

L3リールガン

ZRを押すと3点バーストをするシューターです。押しっぱなしでは弾が出ないので注意しましょう。

H3リールガン

L3リールガンをより硬直が長く火力が上がった形にしたブキです。やばいと思った時には硬直のせいで動けないので、退路を意識して戦いましょう。

ブラスター

発射した弾が一定距離飛んだあと爆発する特徴を持つブキです。爆風が発生する距離をつかむまで扱いにくい部分もありますが、火力は高めで、弾を直撃させることでさらに火力が上がります。

足元塗りが弱いものが多いので塗りが取られているとあっという間にやられてしまいがちです。常に敵の動きに注意しておきましょう。

クラッシュブラスター

連射できるので壁塗りがたのしい。雑魚シャケにはドスコイに直撃させて爆風でほかの雑魚シャケを巻き込めるとよし。

ノヴァブラスター

高い火力の弾が範囲攻撃で出てくるため強力です。

ホットブラスター

ノヴァブラスターと比べ発射レートが下がり射程が伸びました。火力は変わらないので敵の処理が少し大変になっています。少し伸びた射程を活かして素早く処理を始めるように注意しましょう。

ロングブラスター

硬直と連射速度の犠牲の割に合う火力が出しにくいです。使用するときは危険が伴う場合が多いので、他のブラスターよりもさらに注意が必要です。

ラピッドブラスター

射程の長いブラスターですが、火力は控えめです。

Rブラスターエリート

射程が伸びて火力が犠牲になったラピッドブラスターです。遠くのタワーを倒すときに少し便利に使えます。

 

ローラー

ローラー種は基本ZRを押すと横に範囲の広い横振りが出ますが、ジャンプしてから空中でZRを押すと縦振りをして射程が長くなるという特徴を持つブキです。

また振りが出た後もZRを押し続けることでローラーを地面に当て塗りながら移動することができます。この状態で敵に攻撃を当てるとダメージを当てることができ、雑魚の処理にこの「轢き」を使うことがあるので覚えておきましょう。

カーボンローラー

振りが速く出るので、コジャケ以外は振りで倒すのが楽でしょう。引く火力が低いので注意が必要です。

スプラローラー

振り、轢きどちらも使いやすいです。ドスコイやヘビに振り→轢きのコンボを決めると簡単に倒せます。ラッシュ(ヒカリバエ)ではほんの少しだけスティックを倒してゆっくり転がすとシャケをひきやすい。

ヴァリアブルローラー

バクダンを一撃で倒せる縦振りを手に入れたスプラローラーといった性能をしています。縦振りはその分ゆっくりになっているので注意しましょう。

ダイナモローラー

轢きの火力がとても高いです。ただし、攻撃の隙が大きいなど玄人向けといえるブキです。

フデ

フデはZRを押すことで振ってインクを飛ばします。連続でダメージを与えるには振り続ける必要があり、その間ボタンを連打します。その他、振りが出た後もZRを押し続けることで素早く移動することができますが、ローラーと違い轢きの火力は低いのでシャケの処理には使えません。金網上などの塗れない場所も素早く移動できるので、機動力を活かして味方がしにくい仕事をこなすのがうまく扱うコツといえます。

パブロ

火力、射程、燃費が悪い。連打力も要求される、難易度の高めなブキです。あえて倒さずにフデ走りで雑魚シャケの注意をひき、味方のオオモノシャケの処理をしやすくしたり、金網上の金イクラをすばやく取ってきたり出来ます。戦いには向いていませんが敵を倒す必要はどうしてもあるので注意しましょう。

ホクサイ

燃費だけはよくないのでインク切れに注意しましょう。それ以外は火力もそこそこ、機動力もそこそこあるという性能です。

チャージャー

チャージャー種は「14式竹筒銃・甲」を除いて、フルチャージすることによって弾が敵を貫通するようになります。有効に使える場面があるので覚えておきましょう。

またチャージ時間やインク効率の面から通常のシャケやコジャケを処理するのが苦手なものが多いです。シャケの群れに接近されていないか常に気を付けておきましょう。

スプラチャージャー

共通で説明した通り、一直線に並んだシャケには、フルチャージが貫通するので非常に有効です。撃つシャケがいないなと思ったらとりあえずドスコイを処理しておきましょう。シャケ、コジャケを1匹ずつ倒すのはあまり効率的ではありません。

スプラスコープ

基本は通常のスプラチャージャーと同じですが、スコープを覗いている間は周りが見えないので注意が必要です。

リッター4K

ヘビ、テッパンを一撃で倒せます。燃費はそんなに良くないので注意しましょう。

4Kスコープ

チャージ時間が長いので、周りの見えないスコープを覗く時間も増えてしまいます。使用前後に周りをよく見るようにしましょう。

スクイックリンα

そこそこ強いダメージの弾が数多く撃てて、貫通までするため強力です。

ソイチューバー

チャージャーなので、貫通を使えれば使えなくはありません。他のチャージャーに比べるとチャージ時間の長さに比べて射程がそこまでなくうまく扱いにくい点には注意しましょう。

14式竹筒銃・甲

タワーにはノンチャ、シャケには少しチャージなど、相手によって最適なチャージ時間があります。それらをある程度覚えるまでは少し大変かもしれません。

 

マニューバー

マニューバーは「デュアルスイーパー」を除いてスライドしてから射撃することで火力が上がります。

スライドで緊急回避をしたり火力を上げたりとスライドを利用するのが、強く扱うために必要になってきます。

スプラマニューバー

立ち撃ちもまあまあ強く、スライド後の火力が抜群で強力です。強めのシャケを倒すときにはスライドしてから撃つようにしたいです。

スパッタリー

スライド後の火力が非常に高いです。射程が短い関係でバクダンには近づかなければならないので動きやすい立ち撃ちの方が便利です。

ケルビン525

スライドしないと火力が出ません。うまく扱うにはコツがいりますが、コツをつかんでもスプラマニューバーのほうが火力が高いので、射程も活かせるようにするといいでしょう。

デュアルスイーパー

スライドしても火力が変わらないマニューバーです。機敏さでしぶとく生き残れるようにしましょう。

クアッドホッパーブラック

スライド中も弾が出ますが、火力はそこまで高くありません。4回スライドでしぶとく生き残れるようにしましょう。また、スライド後の硬直が長いので注意しましょう。

 

スピナー

スピナー系統は基本的にフルチャージする方がインクの効率が良くなります。余裕がない場合を除いてなるべくフルチャージを行いたい武器です。

スプラスピナー

火力はそこそこですが、チャージ時間が短いのでスピナーに慣れていなくても扱いやすいでしょう。

バレルスピナー

なるべくフルチャージをしましょう。フルチャージしておけば途中で射撃をやめたとしてもインク効率が少し良くなります。

ハイドラント

フルチャージすることで火力が上がります。なるべくフルチャージして撃つようにしましょう。

1週目のチャージに比べて2週目のチャージは短めなので、1週目が終わっているならちょっと我慢してフルチャージにしてから撃った方がいい場面が多いです。

クーゲルシュライバー

短射程モードだけでもかなり強力です。短射程モードで雑魚を倒しつつ、遠くのオオモノシャケに備えて長射程モードに切り替えられるように、チャージが溜まっていると理想的です。再チャージも可能なので扱いも簡単ですがインクの残量に注意しましょう。

ノーチラス47

瞬間火力はあるが、継続火力となると少し評価が下がります。再チャージ・チャージキープも利用して長時間耐えられるようにしましょう。ただしインクの残量には注意しましょう。

スロッシャー

スロッシャー系統は弾が大きく当てやすいものが多いです。ただし弾速がちょっと遅いものがおおく、うまく扱うには若干偏差撃ちの技術が必要になる場合があります。

高台の下から上に対しての攻撃が強かったり壁を越えた向こうにも高い火力で攻撃ができたりとできることが特殊なので、試し撃ちなどで確認しておくと安心です。

バケットスロッシャー

弾が独特で、壁を超えて弾を当てる曲射や、シャケが来るところにあらかじめ弾を撃っておく偏差撃ちを使えるとちょっと強くなる。

ヒッセン

射程が短くなった代わりに連射速度が増えたスロッシャーです。弾の当たる範囲も横に若干広がったので、広い範囲を巻き込みやすくDPSも高めです。

スクリュースロッシャー

対雑魚には、直撃より渦を当てて数を巻き込むようにするとダメージが伸びます。扱いに癖がありますが、慣れてくるとシューター系と比べても見劣りしない活躍ができます。

エクスプロッシャー

カタパットの両肩のゴミ箱に弾を当てると倒すことができますので、積極的に狙いましょう。壁塗りも便利です。インク効率は悪めでメインもうまく当てるには慣れがいるので注意しましょう。

オーバーフロッシャー

射程が独特で、対バクダンにはほかのシャケより接近する必要があるが、火力はいいものがある。実はモグラを1回の飛び出し中にメインウェポンで倒しきることもできます。

 

シェルター

シェルター系統は前方からのダメージを防ぐ傘が開くのが特徴の武器です。「スパイガジェット」以外は傘を開き続けることで発射して前方に飛ばす「パージ」が使えます。うまく使うのは難しいですが、防御のために開き続けると傘が飛んで行ってしまうことは頭に入れておきましょう。

また、弾がショットガンのように拡散するので、距離が近い方がダメージを出しやすいのも特徴の1つです。

パラシェルター

弾がそこそこ強く、傘のおかげで生存しやすくなります。うまく扱えると強力な武器です。

キャンピングシェルター

パージで雑魚の相手をしながら、自分は他の敵に射撃ができるので便利です。パージした傘はテッパンかヘビに当たると一瞬で消えてしまうので注意しましょう。

スパイガジェット

展開した傘でシャケを轢きながら戦うと若干火力が上がりますが、自分もノックバックされるので水没や落下に注意しましょう。ZR連打で傘を開かずに攻撃できるが、火力はそこまで高くありません。

ストリンガー

ストリンガーは、3つの弾がチャージ時間に応じて拡散しにくくなっていきます。基本的には1周目チャージ以上の方が火力があるのでこちらを利用しましょう。

トライストリンガー

雑魚の群れには1周目チャージが便利、フルチャージ全弾ヒットでドスコイを1撃で倒せるだけの火力が出ます。

LACT-450

床塗りが強力です。倒すことに関しては、うまく扱えれば足を引っ張るブキではないので、うまく1週目チャージ以上を敵に当てていくように意識しましょう。

 

ワイパー

ワイパーは長押しして離すことで溜め斬りができます。一直線に塗りを広げることができ、さらに火力が高くなります。基本はこちらを利用する方が効率がいい場面が多いです。

ドライブワイパー

溜め斬り最接近距離が一番火力が出ます。しかし雑魚と相当近いので、ハイリスクハイリターンなブキといえるでしょう。連打はシャケ、コジャケ処理に使えるときがあるでしょう。

ジムワイパー

ドライブワイパーと比較して、最接近溜め斬りが扱いやすいです。

 

サーモンラン 攻略ガイド

攻略ガイドまとめ
ヨコヅナ攻略

評価の上げ方

巨大タツマキ攻略 キンシャケ攻略
ドロシャケ攻略 シャケ攻略一覧
ブキ別攻略 特殊ウェーブ攻略

ランキング

  1. ブランド別 付きやすいギアパワー・付きにくいギアパワー一覧
  2. バッジ全287個の入手・解放条件一覧
  3. くじ(ガチャ)の当たりアイテムと確率一覧:2022秋 Drizzle Seazon
  4. スペシャル性能アップの効果一覧と比較検証動画まとめ
  5. ヒーローモード(オルタナ)完全攻略ガイド

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ