【マイクラ統合版】スポナーを使ったゾンビ用経験値トラップタワーの作り方【Minecraft】

最終更新日
8
件のコメント
攻略大百科編集部

対象プラットフォーム:統合版

マイクラ(マインクラフト)において、経験値とアイテムを効率よく大量に稼ぐため、スポナーを活用した経験値トラップタワーの作り方について、ご紹介します。

スポナーとは

スポナーは、洞窟やネザーのダンジョン内などに見られる、Mobをスポーンさせることのできるブロックです。

サバイバルモードでプレーする際には、探索の障害になる生成物ですが、交易用のアイテム集めや経験値の獲得に役立つものでもあります。

上手く利用して、サバイバル生活に生かすのがオススメです。

[PR]

経験値トラップタワーを作ろう

手順

  1. 湧き層を作る
  2. 輸送路を整備する
  3. 処理層を作る
  4. アイテムの回収場を作る
  5. 稼働のON/OFFを切り替え可能にする

この手順で作り方を解説していきます。

湧き層を作る

まず前提として、サバイバルモードで作るときは、洞窟などの暗いところでの作業になるので、敵対Mobが出てこないように、しっかりたいまつなどで湧きつぶしをしてから作ってください。

まずはスポーンブロックの周囲を囲います。

スポーンブロックを中心に、上下2ブロックずつ間隔をあけて、床と天井を張ります。

外壁はそれぞれ、スポーンブロックから4マスずつ離して設置します。

湧き層に、湧いたゾンビを流すための水流を設置します。

画像上部の白線部分で、すべての壁に沿って水流を流しており、水の届かないマスが1マスできていれば正解です。

プラスα湧き効率を上げるために、スポーンブロックの上にゾンビが乗ってしまうのを防ぐべく、ハーフブロックを上に置いておくのがオススメです。

輸送路を整備する

湧き層の水の届かない場所を掘り、処理層へ向かう水路を作ります。

このとき、湧き層にゾンビが戻らないようにするため、湧き層より2段掘り下げて水路を敷いていきます。

水路の先には氷ブロックを埋め込むことで、ゾンビを滑りやすくし、詰まりを防止します。

氷の上には看板やフェンスゲートを置くことで、以下でご紹介する処理層の水流をせき止めます。

処理層を作る

経験値トラップタワーの場合、Mobを一定の高さから落とす必要があるので、持ち上げるためのエレベーターを作ります。

水流の先にソウルサンドを埋め込み、水を上に乗せていけば、上昇する水流が作れます。

※ソウルサンドはネザーで入手可能なブロックです。

水流エレベーターを伸ばし、高さ23の場所から地上のブロックまで22マス落とす構造になっています。

エレベーターの上部は、水流を作り落下場所までゾンビを誘導します。

ここでも水流をせき止めるため、看板やフェンスゲートを使います。

Mobは密集しすぎるとダメージを受けてしまうので、落下地点は広めにスペースをとります。

ゾンビの場合、子供ゾンビもスポナーから湧いてしまい、1マス開けておくと出てきてしまうので、ハーフブロックでふたをしています。

あとは隙間から攻撃したり、スプラッシュポーションで倒せば、経験値が得られるというわけです。

アイテム回収場を作る

経験値だけであれば、ここまでの内容で十分ですが、せっかくならアイテム回収もしたいところです。

ゾンビの落下してくる場所のブロックと、子供ゾンビ対策のハーフブロックの下にホッパーを仕込み、チェストにつなげれば、倒したゾンビから出たアイテムが、自動的にチェストにたまっていきます。

稼働のON/OFFを切り替え可能にする

トラップタワーを稼働させたまま、近くにプレイヤーがいると、どんどんゾンビが溜まってしまい、動作が重くなってしまいます。

それを防ぐためにも、稼働のON/OFFを切り替える機構が役立ちます。

画像は一例ですが、湧き層の天井を一部レッドストーンランプに差し替え、レッドストーンでつないで、レバーで切り替え可能にしています。

コメント一覧(8)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

それかー僕も全く同じことで悩んでいたんですが
参考になりました

考えられる原因はスポナーになんらかの光源が入っているか周りにモブが居すぎて沸けないかちゃんと出来てないかまだそんなに待って無いかですね



記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ