【マイクラJava版/統合版/スイッチ】The Wild Updateの新要素「マングローブ」と「マングローブの沼地」について紹介【Minecraft】

攻略大百科編集部
2
件のコメント
URLコピー
対象プラットフォーム:Java版 統合版

マインクラフト(Minecraft)の1.19「The Wild Update (ワイルド アップデート)」が2022年6月8日より実装されました

この記事では、The Wild Update (ワイルド アップデート)で追加される新バイオーム「マングローブの沼地」と、新しい樹木である「マングローブ」についてまとめています。

 

記事中の画像はすべてVer1.19β版のキャプチャを使用しています

6/6現在のVer1.18ではまだ出現しないのでご注意ください。

 

 

マングローブの沼地とは

The Wild Update (ワイルド アップデート)では、従来の沼地バイオームの亜種として新たに「マングローブの沼地」が追加されました。

従来の沼地に近く、主に木と浅瀬で構成される地形になっていますが、最大の特徴は樫よりもかなり大きいマングローブが大量に生えていることが挙げられます。

縦横不規則に生えるマングローブの木によって、より鬱蒼とした雰囲気のバイオームになっています。

マングローブの沼地では、同じく新しく追加されたプレイヤーに友好的なMob「カエル」に出会うこともできます。

マングローブとは

The Wild Updateで新たに追加される新しい樹木で、これまでの樹木と異なる特徴として、根が露出していることからかなり凹凸のある植物になっています。

大きさもかなり大きくなる樹木なので、一度に多くの木材・葉などのブロックの回収が可能です。

マングローブのもう一つ他の樹木と違う大きな特徴としては、苗木を水中に植えることができるという点です。

これまでの樹木とは違い、木に生える形で苗木が生成されるので、それを回収することで水中・陸上で木を育てることができます。

マングローブも他の樹木と同様に、木材・柵などの加工物が存在します。

全体的に赤みがかったブロックになっており、ドアやトラップドアも従来ある木の素材とは異なるテクスチャになっています。

ランキング

  1. fillコマンドを使って整地する方法
  2. ネザー座標計算ツール!ツールの使い方やワープ装置の作り方、ネザーゲートの距離の仕組みも解説!
  3. エフェクトの基本と効果一覧、コマンドで付与/治す方法|パーティクルを消す方法も解説
  4. スキンの作り方と編集や変え方!スイッチやスマホでも作れる?
  5. 影MOD(リソースパック)の統合版での導入方法を紹介!|MODの入れ方

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ