【マイクラJava版/統合版】The Wild Updateの新要素「泥」と「泥レンガ」について紹介【Minecraft】

最終更新日
攻略大百科編集部

対象プラットフォーム:Java版 統合版

マインクラフト(Maincraft)のアップデート情報である「The Wild Update (ワイルド アップデート)」が公式から発表されました。

公式から公開されている動画は、こちらのURL(https://www.youtube.com/watch?v=1McFNwD5SQI)から確認できます。

この記事では、The Wild Update (ワイルド アップデート)で追加されるブロックである、「泥」と「泥レンガ」についてまとめています.

この記事に登場するブロックは、次期アップデートで追加予定のものです。

11月4日現在の最新バージョンでは実装されていません。

泥とは

出典: www.youtube.com

The Wild Updateで新たに追加される新しいブロックで、土に水入りビンを使用することで作れるという、珍しい特徴を持ったブロックです。

土ブロックはこれまでにも、草が伝播しない粗い土ブロックというクラフトで作れるブロックや、設置された土にスコップを使用すると作れる未舗装路ブロックなど、使い道を広げてきましたが、泥ブロックの追加でより幅が広がり、整地などで大量に回収しても利用価値が高まりそうです。

出典: www.youtube.com

また、変わった特徴として鍾乳石の上に設置すると粘土に変わるというものもあるようで、粘土の量産にも使える要素となっています。

 

[PR]

泥レンガとは

出典: www.youtube.com

泥ブロックをさらに加工すれば、泥レンガが作れます。

レンガと名の付くブロックは、ブラックストーンレンガやネザーレンガなどこれまでも複数ありましたが、濃い色のブロックも多く、単体で通常世界での建築に使うと、かなり浮いた建物になっていましたが、泥レンガはかなり落ち着いた色合いのブロックになるので、使い勝手もよさそうです。

また、材料となる泥が土から生成できることから、サバイバルモードで素材を集めまわる前のゲーム序盤では、建材として使いやすいです。

 

泥の回収方法や泥レンガのクラフト方法については、情報が出次第更新していきますので、追加情報を待ちましょう。

マイクラ攻略ライター募集中!

在宅フルリモート・学生・主婦・副業歓迎!マイクラの攻略記事を一緒に書いてみませんか?

応募の詳細はこちら

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ