【マイクラJava版/統合版】新バイオームのディープダーク(Deep Dark)と古代都市(Ancient City)の内部をご紹介!【Minecraft】

最終更新日
攻略大百科編集部

対象プラットフォーム:Java版 統合版

マインクラフト(Maincraft)Java版/統合版の1.19ver(ワイルドアップデート)で新たに追加された、新バイオーム『ディープダーク(Deep Dark)』と『古代都市(Ancient City)』について紹介していきます。

ディープダーク(Deep Dark)では、出てくる敵も強く、デバフ効果を付与するブロックもあるので難易度高めのバイオームになっています。探索をする前にこちらの記事を参考にしてみてください。

『ディープダーク(Deep Dark)』と、『古代都市(Ancient City)』とは?

 

ディープダーク(Deep Dark)』は、Ver1.19で新たに追加された新バイオームです。こちらの新バイオームは現実世界の地下に生成されます。

そして、その新バイオームの中に生成されるのが、『古代都市(Ancient City)』です。

古代都市の見た目はネザー要塞や廃要塞に似ていて、以前から発表されていた、スカルクセンサーや洞窟の最深部に住む最狂ゴーレム「The warden(ウォーデン)」が現れます。

[PR]

ディープダーク(Deep Dark)や古代都市(Ancient City)に配置される新ブロックについて

ディープダーク(Deep Dark)や古代都市(Ancient City)では、以前紹介されていた、スカルクセンサーだけでなく、スカルクカタリストスカルクシュリーカーという新たなブロックが配置されます。

そのブロックは、ウォーデンを呼び寄せたり、ウォーデンにプレイヤーの位置を知らせたり、プレイヤーの視界を暗くする効果があります。

ディープダークにはそういった新ブロックが配置されているので、攻略難易度は高くなってしまいます。

古代都市(Ancient City)のチェストからお宝がゲットできる

 

古代都市(Ancient City)では、ネザー要塞や廃坑のように、チェストが配置されています。

チェストの中にはお宝が隠されているので探検して豪華なアイテムをゲットしましょう。(公式動画参照:https://www.youtube.com/watch?v=ZmA67DMu3QQ)

ディープダーク(Deep Dark)や古代都市(Ancient City)を探索する時の注意点!

 

ディープダーク(Deep Dark)や古代都市(Ancient City)で探索する時には、スカルクシュリーカーという新ブロックに気を付けないといけません。

スカルクシュリーカーを起動させてしまうと、周りが暗くなり、何回も起動させてしまうと、最狂のゴーレム「ウォーデン」を呼び寄せてしまいます。

そのため、Deep Dark Cities(深底の街)では、新たに追加される新ブロックに注意しましょう。そして、周りも暗いので、通常モンスターにも注意をしておきましょう。

まとめ

以上が、新バイオームのディープダーク(Deep Dark)と古代都市(Ancient City)の内部でした。要約すると以下の内容になっています。

  • Ver1.19で新たにディープダーク(Deep Dark)という新バイオームが追加された
  • ディープダーク(Deep Dark)のバイオームの中に古代都市(Ancient City)が生成される
  • ディープダーク(Deep Dark)には、スカルクセンサーやスカルクカタリスト、スカルクシュリーカーという新たなブロックが配置される
  • 新ブロックは、ウォーデンを呼び寄せたり、ウォーデンにプレイヤーの位置を知らせたり、プレイヤーの視界を暗くする効果がある
  • 古代都市(Ancient City)では、ネザー要塞や廃坑のように、チェストが配置されていてお宝が入っている
  • ディープダーク(Deep Dark)や古代都市(Ancient City)を探索する時は『ウォーデン』に注意する

古代都市(Ancient City)のお宝も強い装備やエンチャント本が隠されているので行ってみて損はないと思います。
新たなバイオーム『ディープダーク(Deep Dark)』を探して探検してみましょう。

マイクラ攻略ライター募集中!

在宅フルリモート・学生・主婦・副業歓迎!マイクラの攻略記事を一緒に書いてみませんか?

応募の詳細はこちら

マイクラサーバー キャンペーン情報

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ