【オーバーウォッチ2】アーリーアクセスは10/5から!事前にやっておくべきこと【OW2】

攻略大百科編集部
1
件のコメント
URLコピー

オーバーウォッチ2は、日本時間10月5日に早期アクセスが解禁されます。

事前準備をしておくと、スムーズにゲームを開始できるので、しておくべき事前準備についても解説しています。

 

早期アクセスについて

いつからアクセス開始?

10月4日という情報もありますが、日本時間にすると10月5日から解禁されます。

早期アクセスでできること/できないこと

早期アクセス後、できることとできないことを解説していきます。

できること

ヒーロー関連

リリースと同時に、全ての既存のヒーローに加え、「ソジョーン」「ジャンカー・クイーン」「キリコ」が使用可能になります。

ヒーローたちの簡単な解説は、こちらをご覧ください。

こちらの記事では、オーバーウォッチ2に登場する35人のヒーロー達について解説して...

マップ/ゲームモードについて

新たなマップや新ゲームモード「プッシュ」が追加されており、それらがプレイ可能です。

お馴染みのマップでのプレイも今まで通り可能です。

できないこと

アーリーアクセス直後、ワークショップ機能の開発ツールが一時的に使用できません。

日付は未定ですが、再実装が目標とされています。

[PR]

事前準備

事前準備の内容を解説していきます。

新規プレイヤーの方は上の2つの手順のみ行いましょう。

Battle.netのアカウント登録

Battle.netのアカウント登録はこちらから可能です。

FacebookやGoogle,Appleのアカウントからログインすることもできます。

SMS認証

基本プレイ無料となるオーバーウォッチ2をプレイするには、SMS認証が必要となります。

ログインし、アカウントの詳細の項目を開くとSMS認証ができます。

事前ダウンロード(既存プレイヤー向け)

既存のPCプレイヤーとPC版「ウォッチポイント・パック」の所有者は、10月1日からオーバーウォッチ2を事前ダウンロードができます

Battle.netで自動アップデートを有効にしておくと、自動的にOW2のダウンロードが行われます。

また、既存のコンソール・プレイヤーは、10月5日午前1時頃からダウンロードが可能です。

必要な空き容量

オーバーウォッチ2をプレイするには、CS版はおよそ30GBの空き容量PC版はおよそ50GBの空き容量が必要です。

余裕をもって容量の空きを作っておきましょう。

 

OW1のデータを引き継いでおく(複数プラットフォームでプレイしていた方向け)

クロスプログレッションに対応したオーバーウォッチ2では、ゲーム内のアイテムや進捗を引き継ぐことができます。

特に、CS版でプレイしていてOW2からPC版でプレイするという方向けです。クロスプログレッションにより、PC版OW2でも、PS4でのスキンを引き継ぐことができます。

 

データ引き継ぎの方法は、こちらの記事に記載しております。

オーバーウォッチ2正式リリースに伴い、クロスプログレッション(アカウント統合)対...

ランキング

  1. 最強キャラランキング(Tier表)|11/18の調整に対応
  2. アンチピック(カウンター・メタキャラ)一覧
  3. カスタムゲームでエイム練習する方法とおすすめワークショップコード
  4. シーズン2での調整内容の予定|2022.11.20更新
  5. キリコの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ