【オーバーウォッチ2】ドゥームフィストの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介【OW2】

攻略大百科編集部
14
件のコメント
URLコピー

オーバーウォッチ2に登場するヒーロー、ドゥームフィストの解説記事です。

ステータスやアビリティの性能、立ち回りのほか、対策やアンチピック(カウンターピック)も紹介しています。

ドゥームフィストの性能

ドゥームフィスト

長い沈黙を破り、ついに脱獄を果たしたドゥームフィスト。

彼は戦いこそが人類をさらに強くすると信じ、世界に新たな争いの火種を撒こうとしている。

サイバネティクスによって強化された彼は、パワーと機動力を兼ね備え、前線で戦うファイターだ。

遠方からダメージを与え、地上の敵を空に打ち上げ、敵の集団に真向から飛び込んでいく。

CV(声優)

中田 譲治

ロール

タンク

・30%のノックバック耐性

・受けたダメージ/回復による、アルティメットチャージを30%減少

難易度(★☆☆~★★★)

★★★

ステータス

HP450

解放条件

マッチを85回完了する。1勝すると2マッチ分としてカウント

OW1プレイヤーは初期から解放

ドゥームフィストのアビリティ

アビリティ

性能

備考

メイン武器

ハンド・キャノン

近距離で有効な範囲攻撃武器。

リロードは自動で行われる

ダメージ:(2~5)×11,最大55 距離減衰あり

発射速度:3発/秒

弾薬:4

リロード時間:0.4秒/1弾薬

ヘッドショット可

アビリティ1

ロケット・パンチ

長押しでパワーをチャージし、離すと前方に突進して敵を吹き飛ばす。

さらに敵を壁に叩き付けると追加ダメージを与える

ダメージ:25~50(パンチ)、10~30(衝突)

壁衝突時スタン時間:0.25~0.75秒

射程:6m~20m

チャージ時間:1秒(2秒維持可能)

クールダウン:4秒

アビリティ2

サイズミック・スラム

狙った方向にジャンプし、地面を砕く

ダメージ:50

射程:最大15m

効果範囲:8m

クールダウン:7秒

アビリティ3

パワー・ブロック

前方からの攻撃を防御する。

ブロックしたダメージが大きいと<ロケット・パンチ>の威力が高まる

ダメージ軽減:80%

移動速度:-35%

持続時間:2.5秒

クールダウン:7秒

合計100以上のダメージを防御すると、次のロケットパンチの威力,速度,距離,ノックバックがすべて+50%される

アルティメット

メテオ・ストライク

発動すると上空へ飛ぶ。

着地点を指定後、アビリティ3で地上に突撃する

中心ダメージ:300

外周ダメージ:15~100

効果範囲:半径8m,中心は半径2m

被弾した敵は3秒間50%のスロウ効果

着地時にロケット・パンチを強化

パッシブ

攻撃は最大の防御なり

アビリティヒット時に追加ヘルスを獲得する

アビリティが敵にヒットするたびに+35HP

アルティメットが敵にヒットするたびに+75HP

最大200

※オーバーウォッチ2からロールがタンクに変更され、アビリティも一部変更されています

2022/12/16に下方修正(ナーフ)

変更点

・<ロケット・パンチ>

→クールダウンが3秒→4秒に増加

・<パワー・ブロック>

→ロケット・パンチの強化に必要なダメージが80→100に増加

・パッシブ「攻撃は最大の防御なり」

→ヒットごとに得られるヘルス量が40→35に減少

2022/12/07に上方修正(バフ)

修正内容

・<ロケット・パンチ>

→衝撃ダメージを15~30→25~50に増加

→壁衝突時のダメージを20~40→10~30に減少

→強化されたロケット・パンチの壁衝突時のスタン時間が0.5~1秒→0.25~0.75秒に短縮

→通常時のロケット・パンチは壁衝突で0.25秒スタンするように変更

→強化されたロケット・パンチのノックバック半径が4m→3mに減少

→キャンセルまでの最短時間が0.25秒→0.12秒に短縮

→クールダウンが4秒→3秒に短縮

・<パワー・ブロック>

→クールダウンが8秒→7秒に短縮

→効果時間が2秒→2.5秒に増加

→ロケット・パンチの強化に必要なダメージが90→80に減少

・<メテオ・ストライク>

→着地時にロケット・パンチを強化するように変更

→敵のスロー持続時間が2秒→3秒に増加

・パッシブ「攻撃は最大の防御なり」

→増加ヘルスの上限が150→200に増加

→ヒットごとに得られるヘルス量が30→40に増加

ドゥームフィストの立ち回り

ドゥームフィストの立ち回り、注意点を解説しています。

ダイブする際のコツ

ヒットボックス(当たり判定)が大きく素のHPも450と比較的打たれ弱いため、味方のバックアップがない位置で戦うとすぐ倒されてしまいます。ロケット・パンチで撤退できる距離感を目安に戦うと倒されづらくオススメです。

近距離戦に特化している

格闘ゲームから着想を得て作られたヒーローで、アビリティはすべて近距離戦や接近することに特化しています。

メイン武器は55ダメージと優秀ですが、散弾のため近距離以外では真価を発揮できません。

ロケット・パンチはチャージ音が独特でバレやすいため、目の前で溜めるのではなく、遮蔽の後ろで溜めてから飛び出しましょう。敵を壁にぶつけるとスタンさせ、アルティメットの妨害も狙えます。

サイズミック・スラムは着地地点の敵を一瞬打ち上げて移動できなくします。動けなくなった敵をハンドキャノンで攻撃して倒していきましょう。

パワー・ブロックで耐える際の立ち回り

パワー・ブロックは、前方からの攻撃しかブロックできません。アビリティで相手を吹き飛ばしたり、側面や裏に回り込んだりして、射線の方向を絞ることでパワー・ブロックをより有効に活用できます。

パワー・ブロックで90以上のダメージを無効化すると、次のロケット・パンチの性能が威力,速度,距離,ノックバックが+50%となり、壁にぶつけた際のダメージは合計105になります。

メテオ・ストライクは攻防一体

攻めに使う場合、目標地点から相手を撤退させたり、無理やり撃破するツールとして使いましょう。着地モーション中は無防備なため、一人で敵陣に突っ込む立ち回りは避けましょう。

ドゥームフィストはアビリティ依存度が高く、アビリティのクールダウン中はほとんど何もできないため、再度スキルが使えるようになるまでの時間稼ぎとしてメテオ・ストライクを放つのも有効です。

また、移動速度が低下する敵リーパーの「デス・ブロッサム」、キャスディの「デッド・アイ」に対して滅法強く、カウンターとして合わせて発動させることでほぼ確実に妨害できます。

ドゥームフィストの対策

吹き飛ばされないように

ロケット・パンチで殴られるとノックバックし、環境キルされたり壁にぶつけられて追加ダメージ→追撃で倒されてしまいます。

瞬間火力がとても高いわけではないので、環境キルやコンボを狙ってきます。明らかに落とされやすい位置や室内で壁を背にして立ち回ることは避けましょう。

パワー・ブロック中は撃たない

パワー・ブロック中にドゥームフィストを不用意に撃ってしまうと、次のロケット・パンチが威力,速度,距離,ノックバックが+50%となります。

腕を出して守るモーションが見えたら正面からは極力撃たないように意識しましょう。

ドゥームフィストのアンチピック(カウンター)

タンク

オリーサ

<フォーティファイ>でロケット・パンチを受け止めることができます。また、<パワー・ジャベリン>でパワー・ブロック発動中も弾き返すことができます。

ロードホッグ

1対1では壁にぶつけられるとアビリティを中断されますが、後衛を狙ったり撤退するドゥームフィストを<チェイン・フック>で捕まえたりできます。

ダメージ

ソンブラ

ドゥームフィストは非常にアビリティ依存度が高いヒーローのため、<ハック>や<EMP>でアビリティを使えない状態にすることで無力化できます。

飛行系(エコーファラ)

ドゥームフィストは空中への攻撃手段が乏しいため、高度を維持して戦うだけで有利を取れます。

ロケットランチャーの爆風や、<フォーカス・ビーム>でパワー・ブロックを無視して攻撃することもできます。

ファラの場合、陣形を崩すために入ってきたタイミングで<コンカッシブ・ブラスト>で吹き飛ばして妨害すると帰れなくなったり、再度アビリティが上がるまでドゥームフィスト側が仕掛けられなくなります。

リーパー

ドゥームフィストが味方の後衛を狙えないように妨害しましょう。近距離戦のパワーはリーパーの方が圧倒的に高いのでインファイトになると負けませんが、<パワー・ブロック>のタイミングは射撃しないようにする必要があります。

アルティメット<デス・ブロッサム>中に弾き飛ばされて妨害されたり、メテオ・ストライクを合わせられるのが厳しいので妨害されづらいタイミングで発動するようにしましょう。

サポート

アナ

パワー・ブロックを貫通して<スリープ・ダーツ>で寝かせることができます。

ドゥームフィストと相性の良いヒーロー

ドゥームフィストとシナジーのあるヒーローを紹介します。

フランカー系(ゲンジソンブラトレーサー)、リーパー)

ドゥームフィストが敵の陣形を荒らしにいくのについていきましょう。ロケット・パンチやサイズミック・スラムで孤立した敵や、ヒールが届かなない位置の敵を狙うと倒しやすくなります。

ドゥームフィストのストーリー

 

出典: www.youtube.com

高度な訓練を受けた戦士にして天性のリーダーであるアカンデ・オグンディムは、オムニック・クライシスで右腕を失った後タロンに加わった。組織の中で瞬く間に頭角を現したアカンデは自らのボスを次々と倒し、先代ドゥームフィストに打ち勝つと、その名を冠した武器と称号を手に入れた。ドゥームフィストは謎めいた目的のため、世界に新たな争いの火種を撒こうとしている。

ヒーロー名 ロール 難易度
D.VA タンク ★★☆
アッシュ ダメージ ★★☆

アナ

サポート ★★★
ウィドウメイカー ダメージ ★★☆
ウィンストン タンク ★★☆
エコー ダメージ ★★☆
オリーサ タンク ★★☆
キャスディ
(旧マクリー)
 ダメージ ★★☆
キリコ サポート ★★★
ゲンジ ダメージ ★★★
ザリア タンク ★★★
シグマ タンク ★★★
シンメトラ ダメージ ★★☆
ジャンカー・クイーン ダメージ ★★☆
ジャンクラット ダメージ ★★☆
ゼニヤッタ サポート ★★★
ソジョーン ダメージ ★★★
ソルジャー76 ダメージ ★☆☆
ソンブラ ダメージ ★★★
トールビョーン ダメージ ★★☆
トレーサー ダメージ ★★☆
ドゥームフィスト タンク(OW1ではダメージ) ★★★
ハンゾー ダメージ ★★★
バスティオン ダメージ ★☆☆
バティスト サポート ★★★

ファラ

ダメージ ★☆☆
ブリギッテ サポート ★☆☆
マーシー サポート ★☆☆
メイ ダメージ ★★★
モイラ サポート ★★☆
ラインハルト タンク ★☆☆
リーパー ダメージ ★☆☆
ルシオ サポート ★★☆
レッキング・ボール タンク ★★★
ロードホッグ タンク ★☆☆

ランキング

  1. シーズン3での変更点まとめ,多くのヒーローに調整|02/08のパッチノート
  2. 最強キャラランキング(Tier表)|season2:1/25のアップデートに対応
  3. アンチピック(カウンター・メタキャラ)一覧
  4. ヒーローの解放・アンロック条件 | 新規プレイヤー向け
  5. 名前(バトルタグ)の変更方法

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ