【オーバーウォッチ2】ザリアの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)も紹介【OW2】

攻略大百科編集部
3
件のコメント
(5日前)
URLコピー

オーバーウォッチ2に登場するヒーロー、ザリアの解説記事です。

ステータスやアビリティの性能、立ち回りのほか、対策やアンチピック(カウンターピック)も紹介しています。

ザリアの性能

ザリア

世界最強の女性の一人、ザリア。彼女は有名なアスリートだったが、家族、友人、国家を守る為、自らの栄光を捨てた。強力なビーム兵器と味方を守るシールドを合わせ持つ彼女は、前線に欠かせないヒーローだ。

CV(声優)

斎賀みつき

ロール

タンク

・30%のノックバック耐性

・受けたダメージ/回復による、アルティメットチャージを30%減少

難易度(★☆☆~★★★)

★☆☆

ステータス

HP250

アーマー225

合計475

解放条件

初期から解放

[PR]

ザリアのアビリティ

アビリティ

性能

備考

メイン武器

パーティクル・キャノン

メイン攻撃

近距離用のビーム兵器

共通で100の弾薬

ヒットスキャンのビーム

ダメージ:秒間75(0%)~170(100%)

発射速度:20発/秒

射程:15m

弾薬:100

リロード時間:1.5秒

ヘッドショット不可

パーティクル・キャノン

サブ攻撃

サブ攻撃では、グレネードで複数の攻撃が可能

グレネードを発射

ダメージ:9~47(0%)→19~95(100%)

効果範囲:半径2.5m

弾薬:25消費

 

アビリティ1

パーティクル・バリア

自分の周囲にバリアを発生させる

 

バリア量:200

持続時間:2秒

クールダウン:11秒

アビリティ2と共通のスタックを持つ(最大2)

アビリティ2

バリア・ショット

味方の周囲にバリアを発生させる

バリア量:200

範囲:30m

持続時間:2.秒

クールダウン:11秒

アルティメット

グラビトン・サージ

重力の塊を発射し、敵を引き寄せる

ダメージ:毎秒5(0%)~17.5(100%)

効果範囲:6m

持続時間:3.5秒

パッシブ

エネルギー吸収

ブロックしたダメージ量に応じて、<パーティクル・キャノン>の攻撃力が上昇

バリアでダメージをブロックすると、パーティクル・キャノンのダメージが増加する(最大100%)

死亡すると0にリセット

獲得したエネルギーは毎秒2%ずつ低下

2022/11/18に下方修正

修正内容

・アビリティ1「パーティクル・バリア」

 →持続時間を2.5秒→2秒に短縮

 →クールダウンを10秒から11秒に延長

・アビリティ2「バリア・ショット」

 →持続時間を2.5秒→2秒に短縮

 →クールダウンを10秒から11秒に延長

ザリアの立ち回り

ザリアの立ち回り、注意点を解説しています。

バリアアビリティの使い方

自分を守るパーティクル・バリアと、味方ヒーローを守るバリア・ショットを使い分けて戦いましょう。共通の2スタックがあり、1スタックごとにクールタイムが10秒です。

パーティクル・バリア発動中は前に出て、エネルギーを溜めていきましょう。バリア・ショットは相手に狙われている味方ヒーローや、先行しているダメージヒーローにつけることで最大限効果を発揮します。

また、アルティメットを発動中のダメージヒーローなどにバリア・ショットを行う事で、倒されたり行動不能状態になる事を防ぎ、より安全に高火力のアルティメットを遂行して貰えます。

高エネルギー状態を維持

エネルギー最大状態(100%)では、メイン武器のダメージが約2倍となります。

エネルギーは1秒おきに2%ずつ低下していくので適度にエネルギーを回収していきましょう。

また、倒されてしまうとエネルギーはリセットされてしまうので、極力倒されないように立ち回りましょう。

パーティクル・キャノンの使い方

メイン攻撃は射程が15m程度と短く、交戦距離が近くなりがちです。

サブ攻撃は山なりに飛ぶグレネードを発射し、中~遠距離での戦闘に使用します。残弾が1でも残っているとグレネードを発射できるので、ギリギリまでエネルギーを残して射撃することもオススメです。

また、どちらの攻撃もエネルギー吸収率が高い時ほどダメージが上昇します。

グラビトン・サージで仕掛ける

グラビトン・サージは、イニシエート(戦いのきっかけを作る)するときに強いアルティメットです。味方のアルティメットと連携して使えると、より確実に相手チームを崩壊させることができます。

相手のサポートヒーローや厄介なヒーローを捕縛するだけで十分に貢献できるため、無理に全員を捕まえるチャンスを狙いつづける必要はありません。

 

ザリアの対策

ファーストウェーブでの対策

リアはファーストウェーブ(最初の戦闘)で、2つのバリアを持っています。戦闘中は基本的にバリアを使うため、戦闘中それ以外の状況では基本的に2つバリアを持て余すことはありません。

ファーストウェーブの序盤で、多少ダメージで有利を取られるのを覚悟して、バリアが張られている対象を攻撃しないようにすることがオススメです。

バリアを攻撃しない

瀕死のヒーローにつけられたバリアを削りながら撃破する状況以外では、基本的にバリアを撃たないようにように立ち回りましょう。

視線内にしかバリアを張れない

バリアを張れる対象は「ザリアの視線の中」です。交戦中のザリアより後ろにいるヒーローを、ザリアの射程外から攻撃するのも効果的です。

機動力/射程に乏しい点を突く

遠距離攻撃や機動力に乏しいため、射程の長いヒーローで射程外からバリアの切れるタイミングを狙って攻撃するのもオススメです。

ザリアのアンチピック(カウンター)

タンク

ラインハルト

ザリア側のバリア展開中殴らないように意識する際ダメージトレードで不利になりやすいため、巨大なバリアで敵の攻撃を凌ぎ、シールドがなくなったタイミングで味方と共に交戦しましょう。

ザリアのアンチピックだからといって1vs1をするのではなく、味方の射線が通りやすいようにバリアを張り、攻撃が通りやすくするのが強力です。

ダメージ

エコーファラ

ザリアの射程外から攻撃できます。ザリアが上を向くと味方にバリアを張りづらくなります。

ファラを使う場合、メイン攻撃に合わせてバリアを張られやすいので視界外から攻撃することを意識すると防がれにくくなります

ハンゾー

アルティメット「龍撃波」とグラビトン・サージを合わせるコンボが強力で、決まれば相手チームの壊滅も見えるレベルの連携です(ドラゴンサージなどと呼ばれます)。

メイ

前に出てきたザリアを分断し、味方と協力して倒しましょう。狙われても無敵化があり倒されづらいです。

また、前述したタンクの「ラインハルト」と合わせると強力です。

前に出てきたタイミングでザリアの後ろに壁を展開し、そのタイミングでラインハルトはチャージで突っ込みザリアを壁にぶつけて味方全員で狙いましょう。

サポート

ゼニヤッタルシオ

アルティメット「グラビトン・サージ」にカウンターとして「心頭滅却」、「サウンド・バリア」で味方を守る動きができます。

ゼニヤッタの場合、不和のオーブでザリアの耐久力を下げることもできます。

ザリアのストーリー

オムニック・クライシス後の荒廃に囲まれて育ったザリアは、重量上げのチャンピオンとなり、その強さと名声をもって国の再建に貢献した。今、彼女はアスリートとしての栄光を犠牲にして、オムニックとの新たな戦いの最前線で人々を守っている。

出典: overwatch.blizzard.com

ヒーロー名 ロール 難易度
D.VA タンク ★★☆
アッシュ ダメージ ★★☆

アナ

サポート ★★★
ウィドウメイカー ダメージ ★★☆
ウィンストン タンク ★★☆
エコー ダメージ ★★☆
オリーサ タンク ★★☆
キャスディ
(旧マクリー)
 ダメージ ★★☆
キリコ サポート ★★★
ゲンジ ダメージ ★★★
ザリア タンク ★★★
シグマ タンク ★★★
シンメトラ ダメージ ★★☆
ジャンカー・クイーン ダメージ ★★☆
ジャンクラット ダメージ ★★☆
ゼニヤッタ サポート ★★★
ソジョーン ダメージ ★★★
ソルジャー76 ダメージ ★☆☆
ソンブラ ダメージ ★★★
トールビョーン ダメージ ★★☆
トレーサー ダメージ ★★☆
ドゥームフィスト タンク(OW1ではダメージ) ★★★
ハンゾー ダメージ ★★★
バスティオン ダメージ ★☆☆
バティスト サポート ★★★

ファラ

ダメージ ★☆☆
ブリギッテ サポート ★☆☆
マーシー サポート ★☆☆
メイ ダメージ ★★★
モイラ サポート ★★☆
ラインハルト タンク ★☆☆
リーパー ダメージ ★☆☆
ルシオ サポート ★★☆
レッキング・ボール タンク ★★★
ロードホッグ タンク ★☆☆

ランキング

  1. 最強キャラランキング(Tier表)|11/18の調整に対応
  2. アンチピック(カウンター・メタキャラ)一覧
  3. エイムアシストのおすすめ設定(PS4,PS5,Switchプレイヤー向け)|注意点も解説
  4. シーズン2での調整内容の予定|2022.11.20更新
  5. ルシオの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ