【オーバーウォッチ2】アンチピック(カウンター・メタキャラ)一覧【OW2】

攻略大百科編集部
5
件のコメント
(3日前)
URLコピー

オーバーウォッチ2のヒーローに対するアンチピック(カウンターピック・メタキャラ)を解説しています。

相手のピックしたヒーローを対処しないと一方的なゲーム展開になりやすいため、アンチピックのためにさまざまなヒーローを練習しておきましょう。

目次

タンク・ヒーローのアンチピック一覧

それぞれのタンク・ヒーローに強いピックを紹介します。

D.Vaのアンチピック

ソンブラ

ハックが通りやすく、ハックされたD.VAは機動力も身を守るアビリティもなくなり使い物にならなくなります。即座に倒すほどの瞬間火力は持ち合わせていないため、味方と協力してメックを破壊し無力化しましょう。

ザリア

自爆のダメージは大きいですが、バリアで自身や味方を守り無効化できます。

ザリアのメイン武器のビームはディフェンス・マトリックスで無効化されず、D.VAのダメージではザリアを倒しきれないため一方的に甚大な被害を与えることができます。

ウィンストンのアンチピック

ロードホッグ

後衛を狙うウィンストンをフックで捕獲しショットガンで仕留めましょう。フックを撃たず、味方と行動をともにするだけでもウィンストンに常にプレッシャーをかけることができ、安易なダイブができなくなります。

リーパー

裏取りや攻めるのではなく味方と行動して仕掛けてくるウィンストンを殴りましょう。後衛がウィンストンに蹂躙されやすい場合はおすすめです。

アナ

ヒットボックス(当たり判定)の大きいウィンストンはスリープダーツを当てやすく、飛び込んでくるタイミングに合わせると無力化しやすいです。孤立した位置で眠らせることができたらグレネードを投げ回復阻害を与えて一気に倒しましょう。

モイラ

瞬間火力の乏しいウィンストンは、フェードを持つモイラを倒しきることが困難です。フェードで味方に合流して追い返したり倒したりしましょう。

オリーサのアンチピック

リーパー

スピンは正面からの攻撃しか無効にできません。サイドや裏を取りショットガンで攻撃しましょう。

ゼニヤッタ

機動力が低くバリアがないため、バリアに身を隠すこともできません。不和のオーブを付与して味方と一緒に攻撃しましょう。

ザリアのアンチピック

ラインハルト

正面きっての戦いの場合耐久力の高いバリアを持つラインハルトに分があります。1対1で戦うのではなく、味方の射線をバリアで守り一方的に攻撃できる状況を作りましょう。

エコー、ファラ

飛び続けることでザリアの射程外から一方的に攻撃できます。シールドを活用されてエネルギーを溜められないようにだけ注意しましょう。

メイ

前に出てきたところを壁で分断し、メイン武器でスローをかけて味方と協力して倒しましょう。

リーパー

バリアがないタイミングで殴ることを意識しないといけませんがタンクに有利をとりやすいヒーローです。

ゼニヤッタ

不和のオーブをつけるとザリアは一気に倒しやすくなります。接近されると危険なので距離をとって戦う意識が大切です。

グラビトン・サージの発動時は心頭滅却でカウンターしやすいです。

ルシオ

ゼニヤッタと同様、グラビトン・サージをドロップ・ザ・ビートでカウンターしましょう。

ザリアのバリアがない状況ではスピードブーストをかけ、撤退しようとする敵ヒーローたちを追いかけて倒す流れも作りやすいです。

シグマのアンチピック

オリーサ

フォーティファイやジャベリン・スピンを活かして攻撃を無効化しつつ前線を上げ、一方的に押し込むことができます。

ラインハルト

オリーサと同様に、シグマ側の対抗手段はほぼ無く前線維持能力で有利を取れます。

ゲンジ

機動力が高くメイン武器のハイパースフィアを避けやすく、シールドの内側に潜り込むことも容易です。後衛を倒しに行きましょう。

リーパー

裏取りをするとシールドを無視でき一方的な攻撃が可能です。ダメージ吸収スキルにだけ気を配り、発動中は攻撃しないようにしましょう。

ジャンカー・クイーンのアンチピック

オリーサ

高い耐久力や追い返す能力を活かしてジャンカー・クイーンが陣形を荒らすことを防ぎやすいです。

バスティオン

タンク・ヒーローの中では比較的脆く、遠距離から撃ち続けて倒しやすいです。接近されると勝てなくなるので距離を取り続けましょう。

ゼニヤッタ

不和のオーブを防ぐ手段がありません。距離を取ってオーブをつけ攻撃しましょう。

アルティメットで切りつけられ回復阻害効果を受けた味方ヒーローは、心頭滅却で回復できなくなる点にだけ気を付けましょう。

ドゥームフィストのアンチピック

オリーサ

フォーティファイで吹き飛ばされなくなり、パワーブロック発動中も槍で吹き飛ばすことができます。

エコー、ファラ

空中にいるとドゥームフィスト側に対抗手段はありません。

ファラは入ってきたタイミングでコンカッシブ・ブラストで妨害するとその後のドゥームフィストのプランを崩しやすくなります。

ソンブラ

ドゥームフィストは非常にアビリティ依存度が高いため、ハックするとほぼ何もできなくなります。

リーパー

ドゥームフィストより接近戦に強く戦闘で負けることはほぼありません。ドゥームフィスト側にできることは逃げることだけです。

ラインハルトのアンチピック

ファラ

ラインハルト側は対抗手段がなく、ファラはバリアの裏側にロケットランチャーを撃ちまくることで相手の後衛にダメージを与え続けることができます。

バスティオン

変形状態のガトリングでバリアの破壊や削りに貢献でき、ラインハルトは前線を維持できなくなります。バリアがなくなればヒットボックスの大きなラインハルトを蒸発させられるほどのDPSがあります。

ジャンクラット

巨大なバリアをグレネードランチャーで攻撃して圧をかけ続けましょう。地形を利用すると裏側の敵に攻撃することもできます。

チャージで突進してきた場合もスティール・トラップで足止めし一気に削ることができます。

リーパー

裏取りしてラインハルトに圧をかけると正面のバリア展開ができなくなります。1対1になってもチャージ直撃以外に負け筋がありません。

レッキング・ボールのアンチピック

ソンブラ

ハックすれば機動力を失い、当たり判定が大きいただのボールになります。

リーパー

レッキング・ボールは相手に接近し荒らすことを得意としたヒーローです。近距離戦最強格のリーパーで一気に削りましょう。

ロードホッグ

後衛に飛び込んでくるタイミングでフックで捕まえてショットガンで削りましょう。

ロードホッグのアンチピック

ザリア

バリアでショットガンを防ぎエネルギーを貯めやすく、高いHPを維持していれば一瞬で倒される心配もありません。

ビームも当てやすいため、味方と協力してロードホッグを倒しましょう。

ウィドウメイカー

ヘッド判定が大きいロードホッグの頭を遠距離から撃ち抜きましょう。遠距離ならフックも届きません。

リーパー

どちらも近距離戦で強いヒーローですが、リーパー側には無敵になりフックや射撃を回避できるレイスフォームや裏取りできるシャドウ・ステップがあり有利です。

アナ

アルティメットや回復アビリティをスリープ・ダーツで止めることができます。

バイオティック・グレネードで回復を無効にでき一気に有利な状況を作りやすいです。

[PR]

ダメージ・ヒーローのアンチピック

それぞれのダメージ・ヒーローに強いピックを紹介します。

アッシュのアンチピック

ラインハルト

味方をアッシュの狙撃から守りつつ前線を上げることができます。

ウィドウメイカー

アッシュより高精度、高射程のメイン武器で遠距離から有利に戦いを進めることができます。

ゲンジ

壁登りや2段ジャンプで高台のアッシュを追い出しやすく、接近戦でも有利が付きます。

トレーサー

接近戦ではトレーサーに分があります。ブリンクやリコールを活かし翻弄しましょう。

 

 

ウィドウメイカーのアンチピック

ウィンストン

ウィドウメイカーはDPSが低くタンクとの戦闘には向いていません。高台や遠くにいるウィドウメイカーをダイブして追い回すことで味方を守りましょう。

グラップリング・フックで逃げられても次のジャンプで逃げることを許しません。

ラインハルト

狙撃から味方を守ることでウィドウメイカーが仕事できなくなります。

レッキング・ボール

ウィンストンと同様、機動力を活かしてダイブしましょう。

レッキング・ボールにもフックがあり逃げられてもすぐについていくことができます。

フランカー系(ゲンジ、トレーサー)

フランカー系の中でも特に機動力の高いトレーサーやゲンジでバレないように潜り込み倒しましょう。

エコーのアンチピック

スナイパー系(ウィドウメイカー、ハンゾー)

滞空しているエコーの射程外からヘッドショットで狙撃しましょう。

 

メイン武器がヒットスキャンのヒーロー(アッシュ、キャスディ、ソジョーン、ソルジャー76、アナ、バティスト)

上記のヒーローはメイン武器がヒットスキャン(即時着弾)のため対空手段に優れています。(ソジョーンはサブ攻撃のみヒットスキャンです)

ソジョーンは機動力も高めでメイン攻撃で圧をかけ、サブ攻撃でトドメを刺しやすくオススメです。

ソルジャー76は狙われてもスプリントの機動力やバイオティック・フィールドの回復で倒されづらいです。

 

キャスディのアンチピック

ウィンストン

グレネード+ファニングに耐えられるだけの耐久力があり味方とダイブするときにキャスディを無力化しやすく強力です。

ウィドウメイカー

キャスディより射程が長くスコープもあるため、遠距離で有利です。

バティスト

アルティメット「デッド・アイ」をイモータリティ・フィールドで無効化できます。

ゲンジのアンチピック

ソンブラ

ハックすると風斬りの機動力と木の葉返しを失い一気に弱体化します。

ファラ

射程外を飛び回り一方的にロケットランチャーを撃ちましょう。

木の葉返しも直撃を狙わず爆風だけ当てることで無効化できます。

ブリギッテ

ブリギッテはフランカー系に対して非常に強く、バリアで手裏剣を無効にしつつ接近戦はメイン武器でいなすことができます。

ウィップ・ショットで入ってきたゲンジを追い出すこともできます。

アナ

カウンターピックというよりは、龍撃剣中にスリープ・ダーツを当てることができれば無力化できるためリスクが高い一方でリターンも大きいです。

 

シンメトラのアンチピック

D.VA

弾数が無限のメイン武器でタレットを壊しやすく、シンメトラにダイブして倒しきるだけの火力があります。

ウィンストン

前方の敵をまとめて攻撃できるタレットを壊しやすく、ダイブすした際もシンメトラ本体のビームが最大火力を出す前に倒しきれます。

ファラ

射程外からロケットランチャーでタレットや本体を一方的に攻撃しましょう。

ジャンクラットのアンチピック

ザリア

グレネードはバリアで吸収しやすく、エネルギー効率も良いです。

エコー

ジャンクラットにとって空中への攻撃は非常に難しく、飛行しているヒーローに対抗策がありません。一方的に倒してしまいましょう。

ファラ

空中にいる限り、ジャンクラットのメイン武器や地雷を当てられることはほぼありません。エコーと同様一方的に攻撃でき非常に有利です。

ソジョーンのアンチピック

ウィンストン

ソジョーンの最大火力でも倒しきることはできません。スライドで逃げられてもジャンプで詰めて倒すことができます。

ザリア

エネルギーがチャージされた状態のサブ攻撃をバリアで吸収しましょう。吸収効率が良く、ソジョーンは最も瞬間火力の高い攻撃手段を失います。

ルシオ

ほぼ同等の機動力を持つため追う際も逃げる際も立ち回りやすく、ヘッドショットされない限り一撃で倒されることはありません。

ソルジャー76のアンチピック

シグマ

バリアやダメージを吸収するキネティック・グラスプで正面からの火力を無効化できます。

距離を詰めてきた場合、アクリーション+メイン射撃で倒してしまいましょう。

ウィンストン

ダイブしてメイン武器で倒すことができます。バイオティック・フィールドを展開されてもそのまま攻撃し続けて倒しましょう。

ゲンジ

メイン武器もヘリックス・ロケットも木の葉返しで反射することができます。機動力も高くバリアの裏を荒らしやすいです。

ソンブラのアンチピック

ハンゾー

トランズロケーターで撤退する前に倒すことができます。

鳴響矢水でステルス状態のソンブラの位置を探知することもできます。

ジャンクラット

スティール・トラップの位置次第で裏取りするソンブラを捕まえることができます。接近戦でもメイン武器+コンカッション・マインで倒しやすいです。

トレーサー

フランカー同士の戦いとなり、お互いトドメを刺しづらいですが、不意打ちでハックさえされなければ戦闘能力で分があります。周囲に気を配っておきましょう。

トールビョーンのアンチピック

ウィドウメイカー

メイン武器の射程も短く対抗手段がなく、体のわりに頭が大きいため比較的ヘッドショットしやすいです。タレットの効果範囲外から倒しましょう。

飛行系(エコー、ファラ)

トールビョーンのメイン武器では対空は厳しく一方的な戦いになりやすいです。タレットの位置にだけ気を付けましょう。

特にファラの場合ロケットランチャーの爆風でタレットも壊しやすくオススメです。

トレーサーのアンチピック

ウィンストン

味方の後衛が荒らされないように守る立ち回りをするとトレーサーはやりたいことができなくなります。逃げられてもジャンプで簡単に接近できメイン武器やパンチで追い打ちできます。

ブリギッテ

ブリギッテはシールドを持ち、接近戦で強いためトレーサーはインファイトを仕掛ける際にリスクを背負うことになります。

トールビョーン

ブリンクやリコールを使われてもタレットの狙いは正確無比なため、最大HPが150しかないトレーサーにとっては脅威です。

ハンゾーのアンチピック

D.VA

ディフェンス・マトリックスでハンゾーの攻撃を全て無力化できます。ダイブすることで一気にハンゾーを倒すこともできます。

ウィンストン

ダイブして襲い掛かりましょう。ハンゾーが最大限にダメージを出そうとしてもヘッドショットされ続けない限り倒せます。

ウィドウメイカー

スナイパー同士の対決のためエイム勝負になりますが、ウィドウメイカーはハンゾーより遠距離戦に優れたヒーローです。

ゲンジ

ハンゾーより高い機動力を活かし一方的に接近して倒すことができます。電光石火(矢を5連射するアビリティ)は木の葉返しで対処しましょう。

バスティオンのアンチピック

ロードホッグ、リーパー

近距離戦ではバスティオンの当たり判定の大きさと相まってショットガンをほぼ全て当てることができます。

ロードホッグの場合フックで捕まえましょう。

リーパーの場合はシャドウ・ステップで死角から襲い掛かりましょう。

ジャンクラット

射線を切り、手の届かないところからグレネードを飛ばしましょう。バスティオンは当たり判定が大きいため直撃させやすいです。

ファラのアンチピック

スナイパー系(ウィドウメイカー、ハンゾー)

ファラはジャンプジェットで高い高度を取った後はホバリングで滞空します。滞空中に遠距離から倒しましょう。ロケット・ランチャーも弾速が遅く、狙われても遠距離では回避する余地があります。

ハンゾーも、ウィドウメイカーと同様に中~遠距離からの狙撃でファラを撃墜しやすいヒーローです。

メイン武器がヒットスキャンのヒーロー(アッシュ、キャスディ、ソジョーン、ソルジャー76、アナ、バティスト)

上記のヒーローはメイン武器がヒットスキャン(即時着弾)のため対空手段に優れています。

ソジョーンの場合、レールガンのサブ攻撃のみ即時着弾ですが、威力も高くファラを撃ち落としやすいです。スライドでの機動力もありロケットランチャーを回避しやすいです。

ソルジャー76は狙われてもスプリントの機動力やバイオティック・フィールドの回復で倒されづらいです。

メイのアンチピック

ソンブラ

ハックすることでクリオフリーズの無敵化+回復ができなくなります。

スローをかけられても瞬間火力に乏しいため、トランズロケーターで撤退すれば倒されることはありません。

ファラ

射程外から攻撃しやすく、壁を作られてもすぐに破壊できます。氷柱を飛ばすサブ攻撃にだけ気を付けましょう。

リーパーのアンチピック

ウィドウメイカー

遠距離戦でリーパー側に対抗手段はありません。シャドウ・ステップで不意打ちされないようにだけ気を付けておきましょう。

飛行できるヒーロー(エコー、ファラ)

射程外から攻撃しやすく、回復するパッシブを使わせることなく倒すことができます。

ファラの場合、コンカッシブ・ブラストでデス・ブロッサム発動中のリーパーを吹き飛ばし妨害することもできるので覚えておきましょう。

D.VA、ゼニヤッタ

ディフェンス・マトリックスや心頭滅却で味方チームの壊滅を防げます。

ゼニヤッタは襲われると勝ち目がないため立ち位置に注意しましょう。

サポート・ヒーローのアンチピック

それぞれのサポート・ヒーローに強いピックを紹介します。

アナのアンチピック

D.VA

アナの射撃やスリープ・ダーツを無効化でき、ブースターで接近し無理矢理倒すことができます。

ジャンカー・クイーン

アルティメットで回復を妨害できます。

フランカー系(トレーサー、ゲンジ、ソンブラ、リーパー)

裏取りや奇襲を仕掛けて倒しましょう。スリープ・ダーツさえ回避すれば1対1で負けることはありません。

リーパーの場合グレネードを受けてしまうとパッシブで回復できなくなり撤退を余儀なくされるので注意が必要です。

キリコのアンチピック

ソンブラ

ハックで神出鬼没を使えなくして一方的に倒すことができます。

クナイのヘッドショットを受けるとダメージレースで負けてしまうことにだけ注意しましょう。

ゼニヤッタのアンチピック

ジャンカー・クイーン

ゼニヤッタ以外の敵ヒーローにアルティメットで回復阻害を入れる必要があり少々難しいですが、心頭滅却をカウンターできます。

スナイパー系(ウィドウメイカー、ハンゾー)

ゼニヤッタは移動の際に姿勢が変わらずヘッドラインが一定のため比較的倒しやすいです。

フランカー系(ゲンジ、トレーサー、ソンブラ、リーパー)

自衛能力が低く、チャージ式のサブ攻撃をいなせば容易に倒せます。ヘッドショットされると倒されてしまう場合があります。

バティストのアンチピック

D.VA

メイン武器の攻撃も回復もすべて無効にできます。

イモータリティ・フィールドで自爆をカウンターされても相手の残りHPは10%です。自爆をする際は、味方とタイミングを合わせて一気に倒しきる意識を持ちましょう。

ゲンジ

エグゾブーツで逃げ回られても、ゲンジにはサイバー体術の機動力があり追いつくのは容易です。

メイン武器も木の葉返しで反射しすぐに倒すことができますが、不死身になるイモータリティ・フィールドにだけは気を付けましょう。

ロードホッグ

イモータリティ・フィールド内のバティストや敵ヒーローをフックで引きずり出して倒しましょう。

ブリギッテのアンチピック

バスティオン

ラインハルト同様にバリアを速攻で破壊できます。

遠距離戦を徹底するとブリギッテにできることは何一つありません。

飛行系(エコー、ファラ)

空中から攻撃するとブリギッテは対抗手段がありません。

ファラのメイン武器やエコーの爆弾は、バリアの裏側に着弾させることでダメージを与えることができます。

マーシーのアンチピック

ウィドウメイカー

味方に移動するガーディアンエンジェルの軌道を読みスナイプしましょう。

ウィンストン

味方に移動する際にジャンプで襲い掛かり倒すことができます。フォーカスを合わせられて倒されないようにだけ意識しましょう。

ロードホッグ

特にアンチピックとして使いやすいです。ガーディアンエンジェルをフックで狩りましょう。蘇生のタイミングでフックを当てることで蘇生を妨害することもできます。

モイラのアンチピック

ウィドウメイカー

フェードを使われないうちにヘッドショットして一撃で倒しましょう。

ソンブラ

予めハックをかけフェードを使えなくして、被ダメージを増加させた上で倒しましょう。

ルシオのアンチピック

ソンブラ

ハックでヒール能力やスピードブーストを取り除きましょう。

アルティメットのタイミングでハックすることも有効です。

 

飛行系(エコー、ファラ)

ルシオのメイン武器は弾速が遅く飛行するヒーローに効率よくダメージを与えることはできません。一方的に攻撃しましょう。

トールビョーン

機動力の高いルシオもタレットの攻撃を回避することはできません。

モイラ

1対1の状況になることは少ないですが、メイン攻撃は簡単にルシオを狙うことができます。フェードで追いかけることもでき、簡単にルシオを追い詰めることができます。

ヒーロー名 ロール 難易度
D.VA タンク ★★☆
アッシュ ダメージ ★★☆

アナ

サポート ★★★
ウィドウメイカー ダメージ ★★☆
ウィンストン タンク ★★☆
エコー ダメージ ★★☆
オリーサ タンク ★★☆
キャスディ
(旧マクリー)
 ダメージ ★★☆
キリコ サポート ★★★
ゲンジ ダメージ ★★★
ザリア タンク ★★★
シグマ タンク ★★★
シンメトラ ダメージ ★★☆
ジャンカー・クイーン ダメージ ★★☆
ジャンクラット ダメージ ★★☆
ゼニヤッタ サポート ★★★
ソジョーン ダメージ ★★★
ソルジャー76 ダメージ ★☆☆
ソンブラ ダメージ ★★★
トールビョーン ダメージ ★★☆
トレーサー ダメージ ★★☆
ドゥームフィスト タンク(OW1ではダメージ) ★★★
ハンゾー ダメージ ★★★
バスティオン ダメージ ★☆☆
バティスト サポート ★★★

ファラ

ダメージ ★☆☆
ブリギッテ サポート ★☆☆
マーシー サポート ★☆☆
メイ ダメージ ★★★
モイラ サポート ★★☆
ラインハルト タンク ★☆☆
リーパー ダメージ ★☆☆
ルシオ サポート ★★☆
レッキング・ボール タンク ★★★
ロードホッグ タンク ★☆☆

ランキング

  1. 最強キャラランキング(Tier表)|11/18の調整に対応
  2. アンチピック(カウンター・メタキャラ)一覧
  3. ラマットラのアビリティと立ち回り解説|アンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
  4. ドゥームフィストの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
  5. シーズン2での変更点まとめ|2022.12.7のパッチノート内容

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ