【オーバーウォッチ2】ハンゾーの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介【OW2】

攻略大百科編集部
5
件のコメント
URLコピー

オーバーウォッチ2に登場するヒーロー、ハンゾーの解説記事です。

ステータスやアビリティの性能、立ち回りのほか、対策やアンチピック(カウンターピック)も紹介しています。

ハンゾーの性能

ハンゾー

弓と暗殺の名手、シマダ・ハンゾー。

自らが無双の達人であることを証明するため、戦いに赴く。

CV(声優)

阪口周平

ロール

ダメージ

ダメージを与えた敵の回復量が2秒間20%低下

難易度(★☆☆~★★★)

★★★

ステータス

HP250

解放条件

マッチを9回完了する。1勝すると2マッチ分としてカウント

OW1プレイヤーは初期から解放

ハンゾーのアビリティ

アビリティ

性能

備考

メイン武器

嵐ノ弓

長押しでチャージすると矢の飛距離が延びる

ダメージ:27~120(チャージで変動)

チャージ中:移動速度-30%

連射速度:最速2発/秒

ヘッドショット可

アビリティ1

電光石火

発動後の矢5本を、ある程度の威力を保ったまま連射できる

ダメージ:75

発射速度:4発/秒

持続時間:5秒

クールダウン:8秒

弾薬:5

ヘッドショット可

アビリティ2

鳴響矢水

着弾後、一定時間だけ敵の位置を明らかにする

効果範囲:半径9m

持続時間:6秒

クールダウン:12秒

アビリティ3

体術

2回ジャンプする

移動距離:7.5m

クールダウン:4秒

アルティメット

龍撃波

龍の精霊を解き放ち、軌道上の敵に大ダメージを与える

矢のダメージ:125

龍の精霊ダメージ(1匹):150/秒

前進速度:20m

範囲:半径4m,長さは∞

矢のみヘッドショット可

パッシブ

壁登り

壁に向かってジャンプすると、壁を駆け上がる

壁登り中は、矢のタメ状態の維持ができないので注意

調整履歴

2024/03/13(シーズン9ミッドパッチ)調整

変更点

・<嵐ノ弓>(メイン武器)などの弾

投射物の基本サイズが0.075m→0.1mに拡大

※ただし、ヒーロー全体に導入されているサイズ補正分を足した、投射物の合計サイズは依然0.175メートルです。

開発者コメント

ハンゾーの矢に対しては、前回の基本サイズの変更を元に戻した代わりに、今回から秒速50メートルを超える投射物に一律で導入されるサイズ縮小を適用しました。

投射物の合計サイズに変化はありません。

2024/02/22(シーズン9ミッドパッチ)下方修正

変更点

・<嵐ノ弓>(メイン武器)

基本発射体のサイズが0.1m→0.075mに減少、発射体の合計サイズは0.175m

※恐らく、<電光石火>で使用する弾のサイズも変更されています

2024/02/14(シーズン9開始時) 調整

変更点

・ダメージ・ロールのパッシブ

削除:キル時のリロード速度増加ボーナス

→新パッシブ:ダメージを与えると、ダメージを与えた敵の回復量が2秒間20%減少

・ステータス

HPが200→250に増加

・<電光石火>

ダメージが65→75に増加

クールダウンが10秒→8秒に短縮

2023/08/11(シーズン6開始時)に下方修正

変更点

・<嵐の弓>(メイン武器)

→壁を登っている間、矢のタメ具合の維持ができないように変更

開発者コメント(意訳)

コンセプトとしては奇妙ですが、このゲームプレイのメカニクスはハンゾーとして使用するのに使い勝手が良くスムーズに感じられました。

ただし、多くの場合、敵プレイヤーにとってイライラする動作が発生していました。

2023/06/14(シーズン5開始時)に下方修正

変更点

・<嵐の弓>

→最大ダメージが125→120に減少

・<鳴響矢水>

→着弾時の音が敵に聞こえるように変更

→第一波の視覚効果が短時間、敵にも見えるように変更

開発者コメント(意訳)

「嵐ノ弓」のダメージ調整は、ライフ250のヒーローがクリティカルダメージの1撃でキルされないようにするための、小さくも重要な変更となります。

また、「鳴響矢水」の着弾時のサウンドと視覚効果をアップデートし、アビリティが使用されたことに付近の敵がより気付きやすくなりました。

2023/03/07に上方修正(バフ)

変更点

・<体術>

→クールダウンを5秒→4秒に短縮

開発者コメント(意訳)

ハンゾーは、<嵐ノ弓>と<電光石火>を用いることで高いバーストダメージが期待でき、それだけではなく<鳴響矢水>による強力な支援能力も持っていますが、同じロールのヒーローと比較するとまだ物足りません。

今回の変更で、長所を直接伸ばすのではなく、生存能力を向上させました。

ハンゾーの立ち回り

ハンゾーの立ち回りや注意点について解説しています。

スナイパーだが中距離戦が強い

ハンゾーのメイン武器「嵐ノ弓」はスナイパー系列の武器ですが、スコープがついておらず、偏差撃ちも必要なので遠距離戦は極めて難易度が高いです。

中距離でチャージした矢を放ち相手のヒーローを落としていく運用が安定するためオススメです。

近距離戦に持ち込まれてしまった場合、連射できる「電光石火」で冷静に対応していきましょう。時には高台を捨て、味方のいる地点に向かって援護してもらうのも手です。生き残り続けて相手チームの後衛に圧をかける動きをしましょう。

壁登りと体術を駆使する

体術の2段ジャンプ、パッシブの壁登りで機動力が高く、高所を取りやすいです。

同じ場所に居座り続けると対策されるので、頃合いを見て場所を変えつつ戦いましょう。

また、機動力を活かし相手の陣形の横へ忍び込み、5連射できる電光石火で一人を落としきる動きも強力です。陣形が崩れたタイミングや、乱戦になってしまった場合は狙っていくのも良いです。

鳴響矢水の使い方

半径9m以内の敵ヒーローを探知する「鳴響矢水」を、戦闘前に強いポジションの近く/乱戦が起きそうな室内の近くに予め放っておきましょう。このアビリティをうまく使えると、ステルス能力が厄介なソンブラも見つけることができます。

相手チームをうまくスキャンできれば、戦闘が起きる地点をある程度予測できるため、味方チームが戦闘に備えて位置取りが容易になります。

龍撃波の使い方

「龍よ、我が敵を喰らえ!」の掛け声とともに巨大な龍の精霊を2つ召喚するド派手なアルティメットです。

直線状に継続して大ダメージを与えるため、敵チームの分断や、地点の制圧に使いやすい性能です。また、ゲーム終盤に狭い通路を封鎖して敵が地点に入れないようにすることもできます。

ザリアの<グラビトン・サージ>や、ラインハルトの<アース・シャター>など、拘束する効果を持つタンクのアルティメットと合わせて使うことで、一気に敵チームを壊滅させることもできるので、積極的に連携を狙っていきましょう。

ハンゾーの対策

ヘッドショットで最大240ダメージと、タンク以外のほとんどのヒーローは即死してしまう瞬間火力があるため、ハンゾーが陣取っている高台からの射線に気を付けて立ち回る必要があります。

近距離や遠距離もプレイヤースキル次第で対応可能なヒーローですが、中距離寄りの性能をしています。近距離/遠距離でハンゾーより優れたヒーローを使用すると対処しやすくなります。

ハンゾーのアンチピック(カウンター)

タンク

D.VA

<ディフェンス・マトリックス>でハンゾーのメイン武器やアビリティを全て無力化できます。タイミングは難しいですが、アルティメットも無効化できます。

高台で孤立している場合、<ブースター>で狙いに行くと一気にハンゾーを倒すこともできます。

ウィンストン

高所にいるハンゾーにダイブして襲い掛かりましょう。

ハンゾーが最大限にダメージを出そうとしてもヘッドショットされ続けない限り先に倒すことができます。

ダメージ

ウィドウメイカー

スナイパー同士の対決のためエイム勝負になりますが、ウィドウメイカーのメイン武器<ウィドウズ・キス>は弾が落ちず偏差撃ちが必要ないため、遠距離戦で分があります。

ゲンジ

ハンゾーより高い機動力を活かし一方的に接近して倒すことができます。

接近戦で使用してくる電光石火(矢を5連射するアビリティ)は木の葉返しで対処しましょう。矢を反射して当てることができると負けることはありません。

サポート

バティスト

<イモータリティ・フィールド>は龍撃波のダメージを受けません。

味方を守れるように設置できると無効化することができます。連携が難しいのでピンで”集合”と意図を伝えておく必要があります。

ハンゾーと相性の良いヒーロー

ハンゾーとシナジーのあるヒーローを紹介します。

ザリア

<グラビトン・サージ>で敵ヒーローが集まった地点に、龍撃波を合わせるコンボが強力です(ドラゴンサージなどと呼ばれます)

ザリアが最も合わせやすいですが、その他、オリーサの<テラ・サージ>など拘束力のあるアルティメットに合わせて発動するのもオススメです。

ハンゾーのストーリー

 

出典: www.youtube.com

父の亡き後、ハンゾーはシマダ一族の跡を継ぐ重責を担うこととなった。一族の長老たちはハンゾーにわがままな弟を諭し、二人で力を合わせるように命じた。しかし、弟のゲンジがこれを拒んだことで、ハンゾーは彼を手にかける。心に深い傷を負ったハンゾーは父の後を継ぐことを拒否し、流浪の身となることを自らに課した。しかし、弟がまだ生きていることを知ったハンゾーは、新たな道を歩む選択を迫られている。

 

 

ランキング

  1. 最強キャラランキング(Tier表)|(2024年3月更新) Season9ミッドパッチ対応
  2. キャラ(ヒーロー)一覧と解放・アンロック条件 | 新規・復帰プレイヤー向け
  3. マウガのアビリティと立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
  4. アンチピック(カウンター・メタキャラ)一覧
  5. D.VAの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介

新着記事

新着コメント

ザリアの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)も紹介
8日前 11
名無しさん 8日前

ザリアの対策しづらさはスキルのカウンター性能とプレイヤーの理解度の低さがある 体力が50の敵がいる→バリア張られる→このまま倒しきるorエネルギー貯めたくないで分かれる→結果キルもできずエネルギーを貯めるだけになる この流れが多いように感じる 距離取ってバリア管理してザリア撃ちつつ後衛撃ってれば普通に勝てるんだけど、エリアの概念がないから高所から打つとか、仲間と離れて戦うってことを誰もやらない ザリアの強みは正面火力とカバー性能だけ 弱みである機動力の低さ(エリアの突破力)とリソースの少なさに目を向けて戦えば普通に倒せる マスター帯の話です

もっと見る
ゼニヤッタの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
3月8日 12
名無しさん 3月8日

ゼニヤッタ練習してるけど、マジでガンガン敵に詰めていく味方フランカー、頑張って回復付け直そうと追いかけるけど、足が遅いから回復してもらいに多少は歩み寄ってくれないと無理やろ。そういう自分勝手ニキに限って(あなたに)回復が必要だ!連呼する。めっちゃ萎える。死ぬ前にお前が来い。そんな後方にいるわけでもないのに、死ぬまで前に前進し続ける病気のくせにヒーラーのせいで死んだ!とかやめてほしい。上手い人は付けてもらいに戻って来るよ。お前が下手なんだよ!ってなる。

トップへ