【オーバーウォッチ2】ラインハルトの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介【OW2】

攻略大百科編集部
2
件のコメント
URLコピー

オーバーウォッチ2に登場するヒーロー、ラインハルトの解説記事です。

ステータスやアビリティの性能、立ち回りのほか、対策やアンチピック(カウンターピック)、相性の良いヒーローも紹介しています。

ラインハルトの性能

ラインハルト

ラインハルトは、武勲、正義、勇気といった騎士道精神を重んじる勇者だ。頑強な鎧に身を包み、ハンマーを振り回す。

<チャージ>で戦場を縦横無尽に駆け、

<バリア・フィールド>で味方を守る。

CV(声優)

乃村健次

ロール

タンク

・30%のノックバック耐性

・受けたダメージ/回復による、アルティメットチャージを30%減少

難易度(★☆☆~★★★)

★☆☆

ステータス

ロールキュー時

HP400

アーマー300


合計700

ステータス

非ロールキュー時

HP250

アーマー300


合計550

解放条件

初期から解放

 

ラインハルトのアビリティ

アビリティ

性能

備考

メイン武器

ロケット・ハンマー

威力抜群の近接武器

ダメージ:100

範囲:5m

ノックバック値:6

攻撃速度:約1秒に1回

アビリティ1

チャージ

前方に突進し、敵を壁に叩きつける

ダメージ:50

壁に叩きつけると+175,合計275ダメージ

範囲:50m

持続時間:3秒

クールダウン:7秒

アビリティ2

ファイア・ストライク

火炎弾を発射する

ダメージ:120

発射速度:秒間25m

詠唱時間:0.5秒

クールダウン:6秒

ヘッドショット不可

2発チャージされる

アビリティ3

バリア・フィールド

自身の前方にエネルギー・バリアを展開する

バリア耐久値:1400

回復:秒間144(収納後2秒間は回復しない)

展開時、移動速度30%低下

クールダウン:破壊されると5秒

アルティメット

アース・シャター

正面の敵すべてをノックダウン状態にする

ダメージ:50

1.75m以内は170ダメージ

範囲:25m,高さ1.7m

詠唱時間:0.45秒

ノックダウン時間:3秒

直近の調整履歴

2024/04/17(シーズン10開始) 上方修正

変更点

・<アース・シャター>

ノックダウン(スタン)時間が2.75秒→3秒に増加

衝撃波の範囲が20m→25mに増加

ラインハルトの立ち回り

ラインハルトの立ち回り、注意点を解説しています。

味方を守る立ち回りをする

ラインハルトは、味方ヒーローをバリアで守りながら徐々に前線をあげ、チーム一丸となって集団戦を起こす立ち回りが得意なヒーローです。味方の押し引きに合わせ、柔軟に動きましょう。時には下がることも大切です。

バリアを破壊されないようにする

バリアを完全に破壊されると、5秒間バリア展開ができず、味方ヒーローを守れなくなります。バリアをしまっている間耐久値は回復するので、耐久値が低下してきたらしまっておきましょう。

アース・シャターの使い方

「アース・シャター」は悪い戦況を一気にひっくり返すパワーを秘めています。

その一方で、味方のアルティメットや強力なスキルが上がっているときにアース・シャターを決めると、相手チームをより簡単に壊滅させることができます。

無理に敵全員のノックダウンを狙うより、味方の脅威となる敵ヒーロー(ナノブーストのかかったゲンジなど)をノックダウンさせることも集団戦での勝利につながるためオススメです。

チャージの使い所に注意

敵の陣形を崩すためや、開戦前に一人を排除する目的でチャージを狙うと、残された味方はバリアに守ってもらえなくなります。残された味方は敵の攻撃にさらされてしまい、結果的にラインハルトも孤立し倒されてしまいます。闇雲にチャージを狙う立ち回りは避けましょう。

チャージは途中でキャンセルできることも覚えておきましょう。

敵の後ろに壁がある状況では、”ショートチャージ”と呼ばれる、短距離で即座に大ダメージを与える動きができます。

ファイア・ストライクの特徴

ファイア・ストライクは最大2チャージあり、ラインハルトにとって貴重な中~遠距離でのダメージソースです。

2発の合計は合計240ダメージとなり、タンク以外のヒーローに当てることができれば大ダメージが狙えます。なるべく最大HPの低い後衛を狙って飛ばしていきましょう。

ファイア・ストライクには敵やバリアを貫通する特性があり、にらみ合いが続く状況に強いため、状況を見てダメージ源として使ったり、アルティメットを溜めるためのリソースとして使っていき 早い段階で<アース・シャター>を発動できるようにしましょう。

なお、ファイア・ストライクの発動中にバリアを展開することはできないので、危険な状況でファイア・ストライクを狙うことは控えてください。

また、シーズン9のミッドパッチでダメージが増加したため、バティストのアルティメット<アンプリケーション・マトリックス>と合わせることで 1発でも瞬間的に240の大ダメージを出すことができます。味方にいる場合は積極的に狙ってみるのもよいでしょう。

ロケット・ハンマーで攻撃する時の注意点

画面を左右に振ることで、攻撃範囲が少し広くなります。

ラインハルトの対策

ラインハルトは接近戦に強めのヒーローで、高耐久のバリアを遠距離から割っていくことが大切です。集まっていると「アース・シャター」で全滅する可能性もあるため、広く展開してバリアの裏に誰かが射線を通せる状況を作るのも有効です。

真後ろに壁がある状態だと、チャージを狙ってくることも多いため地形に気を付けましょう。

ラインハルトのアンチピック(カウンター)

タンク

ウィンストン

メイン武器がバリアを貫通します。機動力を活かし相手の後衛を倒しにいったり、ラインハルトの周りにバリアを展開して回復が届かないようにしましょう。

オリーサ

チャージをフォーティファイで受けることができ、エネルギージャベリンで妨害することもできます。ジャベリン・スピンを使うとラインハルトを無理やり後退させることもでき、メイン武器も火力が高めでシールド破壊にも貢献しやすいためオススメです。

ダメージ

フランカー系(ゲンジトレーサーソンブラ)

ラインハルトは機動力が低めのヒーローです。ハンマーで殴られないように立ち回りつつ、後衛を横や後ろから攻撃してバリアの後ろにいられないようにしましょう。

ソンブラはハックやEMPでバリアの展開を防ぐことができます。

ジャンクラット

メイン武器の火力が高く、バリアを割る能力が高いです。地形を利用すると裏側の敵に攻撃することもできます。

チャージもスティール・トラップで足止めできるためラインハルトを倒しやすくなります。

バスティオン

変形状態のガトリングでバリアの破壊や削りに貢献でき、ラインハルトは前線を維持できなくなります。バリアがなくなればヒットボックスの大きなラインハルトはひとたまりもありません。

リーパー

メイン武器がショットガンのため、大柄なラインハルトとの接近戦が得意です。

バリアの破壊も簡単に行えますが、チャージに当たってしまうと即死してしまいます。

サポート

モイラ

オーブやコアレッセンスがバリアを貫通します。バリアに隠れている後衛にダメージを与えたり、ヒールの射線を切られても対応が可能です。

ラインハルトと相性の良いヒーロー

ラインハルトとシナジーのあるヒーローを紹介します。

アナ

ラインハルトのバリアで射線を通しやすくなり、前線へのヒールが通りやすくなります。

ナノ・ブースト中は、接近戦での強さをより高めることができます。

バティスト

シーズン3の変更で、ラインハルトの<ファイア・ストライク>の威力が100になったため、バティストのアルティメット<アンプリケーション・マトリックス>と組み合わせることで瞬間火力200に届きます(ダメージ/サポートヒーローに多いHP200の敵を一撃で倒せるようになります)。

メイ

自在に壁を生成できる能力で、ショートチャージを地形に依存せず繰り出せるようになります。

ラインハルトが苦手なフランカー系を追い払う能力も高くオススメです。

ラインハルトのストーリー

出典: www.youtube.com

ラインハルト・ウィルヘルムは、武勲、正義、勇気といった騎士道精神を重んじる。オーバーウォッチの創設メンバーの一人であり、何十年もの間、世界各地で人々のために尽くしてきた。オーバーウォッチ解散後は、さながら凱旋する騎士のように欧州へ帰還し、弟子のブリギッテとともに遍歴の旅を続けながら無実の人々を守っていた。ウィンストンの招集に答え、2人はオーバーウォッチに復帰する。

過去の調整履歴

過去シーズン・パッチノートでの調整履歴を一覧としてまとめています。

2024/03/13(シーズン9ミッドパッチ)上方修正

変更点

・ステータス

アーマーが275→300に増加

・<ファイア・ストライク>

ダメージが100→120に増加

2024/02/14(シーズン9開始)調整

変更点

・ステータス

HPが200→250に増加

アーマーが250→275に増加

・<ロケット・ハンマー>(メイン武器)

ダメージが85→100に増加

・<チャージ>

壁衝突時のダメージが225→275に増加

2023/07/11に上方修正

変更点

・<バリア・フィールド>

→バリアの最大ライフが1200→1400に増加

開発者コメント

ラインハルトのバリアの有効時間を伸ばし、仲間を守りやすくしました。

ただし、プレイヤーがいつもバリアばかり撃っている気分にならないよう、変更後の状況は注意深く見守っていきます。

シーズン4開始(2023/04/12)時に下方修正(ナーフ)

変更点

・ステータス(ロールキュー)

→アーマーのヘルスが300→250に減少

→基本ヘルスが325→350に増加

・ステータス(非ロールキュー)

→アーマーのヘルスが300→250に減少

→基本ヘルスが175→200に増加

開発者コメント(意訳)

ラインハルトは、最近の調整(Season3開始時の調整)により攻撃能力が向上し、パフォーマンスが向上しています。

これらの変更はうまく機能しているので、ラインハルト全体のパワーを調整するため、アーマーを減少させ彼の全体的なヘルスを減らしています。

筆者の補足

ステータスの差し引きとしては合計HPが-25されていますが、アーマーは被ダメージを30%カットします。アーマーが減らされているため表記されている数値の減少よりさらに柔らかくなります

シーズン3開始(2023/02/08)時に調整

非ロールキュー時のタンクの変更に伴い調整されています。

タンク・ロールのパッシブ

・ロールキュー(タンク1:ダメージ2:サポート2)以外のゲームモードプレイ時、全てのタンク・ヒーローのHPの合計が低くなります。

・ロールキューが有効なゲームでの変動はありません。

変更点

・<ロケット・ハンマー>(メイン武器)

→ノックバックが10→6に減少

・<チャージ>
→クールダウンが8秒→7秒に短縮

・<ファイア・ストライク>

→ダメージが90→100に増加

・<アース・シャター>(アルティメット)
→直撃ダメージが250→170に減少

→ノックダウン持続時間が2.5秒→2.75秒に増加

→アルティメット・コストが7%増加

・ステータス

→ロールキュー:基本HP:325(変更前と同じ)

→非ロールキュー:基本HPが325→175に減少

開発者コメント(意訳)

シーズン2までのロードホッグの<チェイン・フック>コンボの変更と同様、タンク・ロールのヒーローが一発で敵を倒してしまうことは避けたいと考えています。

<アース・シャター>の直撃ダメージの低下は、その目標を念頭に置いています。ほとんどの場合、被弾時のノックダウン(スタン)中に死亡しますが、味方が介入できる余地が生じます。

現時点では、<チャージ>によるダメージが多くのヒーローにとって致命的なままである問題は、問題とリスクが釣り合っているため問題視していません。

<ファイア・ストライク>のダメージ増加は、バティストのアルティメット<案プリケーション・マトリックス>と組み合わせることで再びワンショットの問題が生じますが、別のヒーローのアルティメットとコンボする必要があります。シーズン3中にどのような結果がもたらされるかを確認し、必要に応じて調整します。

メイン武器<ロケット・ハンマー>のノックバック減少はパワーの減少に聞こえますが、実際には、ラインハルトが謝って敵を近接攻撃の範囲外に出してしまう回数を減らすことを目的としています。

 

ランキング

  1. 最強キャラランキング(Tier表)|(2024年4月更新) Season9ミッドパッチ対応
  2. ベンチャーのアビリティと立ち回り解説
  3. 04/17配信 シーズン10 パッチノートまとめ|レッキング・ボールにプチリワーク!
  4. マウガのアビリティと立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
  5. キャラ(ヒーロー)一覧と解放・アンロック条件 | 新規・復帰プレイヤー向け

新着記事

新着コメント

攻略・質問掲示板
11時間前 209
名無しさん 11時間前

返信ありがとうございます! やっぱり無理に着いていかず帰ってくるのを待つのも手ではあるんですね。 モイラやキリコの回避スキルだといざと言う時に確かに比較的安全に退きやすいので、どうしても回復したい時はその2人を使えれば確かに良さそう! サポートは基本攻撃なんてせず回復だけしてるくらいでちょうどいいという初心者指南の配信を見たばかりなので、モイラやバティストの銃もあくまで自衛用としか思ってなかったのですが、確かに私が上手くなれば敵を倒してチームを引っ張る事も出来そう(今の私は雑魚なので分をわきまえないといけないですけど……)ですね! 一口にサポートと言っても色々な選択肢と可能性があるということを知れました!ありがとうございました!

ザリアの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)も紹介
15日前 11
名無しさん 15日前

ザリアの対策しづらさはスキルのカウンター性能とプレイヤーの理解度の低さがある 体力が50の敵がいる→バリア張られる→このまま倒しきるorエネルギー貯めたくないで分かれる→結果キルもできずエネルギーを貯めるだけになる この流れが多いように感じる 距離取ってバリア管理してザリア撃ちつつ後衛撃ってれば普通に勝てるんだけど、エリアの概念がないから高所から打つとか、仲間と離れて戦うってことを誰もやらない ザリアの強みは正面火力とカバー性能だけ 弱みである機動力の低さ(エリアの突破力)とリソースの少なさに目を向けて戦えば普通に倒せる マスター帯の話です

もっと見る
ゼニヤッタの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
3月8日 12
名無しさん 3月8日

ゼニヤッタ練習してるけど、マジでガンガン敵に詰めていく味方フランカー、頑張って回復付け直そうと追いかけるけど、足が遅いから回復してもらいに多少は歩み寄ってくれないと無理やろ。そういう自分勝手ニキに限って(あなたに)回復が必要だ!連呼する。めっちゃ萎える。死ぬ前にお前が来い。そんな後方にいるわけでもないのに、死ぬまで前に前進し続ける病気のくせにヒーラーのせいで死んだ!とかやめてほしい。上手い人は付けてもらいに戻って来るよ。お前が下手なんだよ!ってなる。

トップへ