【オーバーウォッチ2】ソジョーンの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介【OW2】

攻略大百科編集部
4
件のコメント
URLコピー

オーバーウォッチ2で新登場したヒーロー、ソジョーンの解説記事です。

ステータスやアビリティの性能、立ち回りのほか、対策やアンチピック(カウンターピック)、相性の良いヒーローも紹介しています。

ソジョーンの性能

ソジョーン

声優

野首 南帆子

ロール

ダメージ

ダメージを与えた敵の回復量が2秒間20%低下

難易度(★☆☆~★★★)

★★★

ステータス

HP200

解放条件

オーバーウォッチ2をインストールすると解放

ソジョーンのアビリティ

アビリティ

性能

備考

メイン武器

レールガン

メイン攻撃

命中するとエネルギーが充電される高速弾

ダメージ:9

発射速度:毎秒14発

拡散率:16%,8発で最大拡散率

弾薬:45

弾薬使用量:1

リロード時間:1.2秒

ヘッドショット可

エネルギーチャージ量:1ヒットにつき5

サブ攻撃

貯めたエネルギーを放出する高威力弾

ダメージ:30~130

ヘッドショット:可(×1.5)

距離減衰あり

5秒後からエネルギー減衰、最低値:25%で減衰は止まる

アビリティ1

パワー・スライド

地面を滑走し、途中でジャンプすると高く跳べる

クールダウン:7秒

アビリティ2

ディスラプター・ショット

エネルギーバーストを発射し、範囲内の敵を補足してダメージを与える

合計ダメージ:210

効果範囲:5m

持続時間:4秒

クールダウン:15秒

スロー効果は削除されました

アルティメット

オーバークロック

短時間レールガンのエネルギーが自動チャージされ、サブ攻撃が敵を貫通する弾丸を放つ

効果時間:9秒

調整履歴

2024/02/14(シーズン9開始時) 調整

変更点

・ダメージ・ロールのパッシブ

削除:キル時のリロード速度増加ボーナス

→新パッシブ:ダメージを与えると、ダメージを与えた敵の回復量が2秒間20%減少

・ステータス

HPが200→250に増加

・<レールガン>(メイン武器)

セカンダリ射撃(サブ射撃)のサイズが0.1m→0.07mに減少

2024/01/10(シーズン8中) 上方修正

変更点

・<レールガン>(メイン武器)

→エネルギー減衰の下限が0%→25%に変更

2023/07/11に上方修正

変更点

・<レールガン>(メイン武器)

→拡散範囲が最大に達するまでの射撃数が8発→12発に増加

→拡散範囲が12%減少

開発者コメント

ソジョーンがより着実にエネルギーの充電をできるように、レールガンのメイン攻撃の拡散を総合的に減少させました。

拡散範囲が最大に達するまでの近距離射撃で、プレイヤーがより直接的に投射物をコントロールできるようになります。

2023/03/07に下方修正(ナーフ)

変更点

・ヒットボックスの調整

→胴体のヒットボックスを20%拡大

開発者コメント(意訳)

ソジョーンは、通常姿勢のアニメーションの角度が原因で、同じサイズのヒーローより胴体のヒットボックスが小さくなっていました。

2023/01/25に下方修正(ナーフ)

変更点

・メイン武器<レールガン>

→エネルギーのチャージが、メイン射撃のダメージ量に基づくものではなくなりました。敵ヒーローに命中した弾丸1発につぎ5エネルギーがチャージされるようになりました。

→メイン射撃のダメージが 10→9に減少

2022/12/16に下方修正(ナーフ)

変更点

・メイン武器<レールガン>

→メイン射撃の拡散率が28%増加

・<ディスラプター・ショット>

→以前まで与えていたスロー効果が削除

・<パワー・スライド>

→クールダウンが6秒→7秒に増加

2022/12/07に下方修正(ナーフ)

修正内容

・<レールガン>

→エネルギー減少が始まる時間が8秒→5秒に短縮

→サブ射撃によるダメージ減衰の開始距離が70m→40mに減少

→サブ射撃のクリティカル倍率が×2→×1.5に低下

→サブ射撃のダメージは30~130に(1エネルギー=1ダメージと変換)

→メイン射撃のダメージが9→10に増加

・<オーバークロック>

→エネルギーチャージ率が20%増加

ソジョーンの立ち回り

パワー・スライドの使い方

「パワー・スライド」の使用中にジャンプすると、普段より高く跳躍することができます。

主に、強ポジ(強いポジション)を取る手段として使いましょう。少々リスクのある動きですが、味方ヒーローと協力し、分断されている敵を挟んで攻撃する動きとしても使っていけます。敵にフォーカスされている(狙われている)ときは、離脱手段として使いましょう。

テクニック:ハイジャンプ

ジャンプした時にパワー・スライドを発動してもう一度ジャンプすると、通常のパワースライドジャンプより少し高く飛ぶことができます。

エネルギーを溜めて戦う

メイン武器のレールガンは、敵にヒットするごとに5エネルギーがチャージされます。

敵のHPを減らすことでしか溜まらないと思われがちですが、敵ヒーローのシールドやバリアなど、敵対ユニットを攻撃することでも溜めることができます。

シーズン2のアップデートで、ヘッドショットダメージが最大195と下方修正され、200族を一撃で倒せなくなりました。それでも後衛に高い圧力を出せる点には変わりがないので、弾を当てやすい敵を撃つ→後衛にサブ射撃を当てるという立ち回りを徹底しましょう。

シーズン8のアップデートで、エネルギーの減衰が25%で止まるようになりました。

この調整により以前より最大チャージまでの時間が短くなるので、より短いスパンで相手の後衛を攻撃できるようになっています。

ディスラプター・ショットは味方と合わせる

ディスラプター・ショットは瞬間的にダメージを与えることはできませんが、合計210ダメージもあります。相手のタンクと後衛を分断するように設置したり、狙われている味方の周りに設置することで、相手の動きを制限できます。

→2022/12/16のホットフィックスでスロー効果が削除されたため、強ポジを封鎖する形や分断には使えますが、以前ほどのダメージを与えづらくなりました。

 

また、ラインハルトのウルト「アース・シャター」や、ザリアの「グラビトン・サージ」などの相手を拘束できるスキルに合わせることで、相手チームの壊滅も狙えます。

ソジョーンの対策

ソジョーンはチャージされたサブ射撃をヘッドに当てると200以上の瞬間火力を出すことができ、非常にワンピックを取りやすいヒーローです。タンクヒーロー以外はほぼ即死レベルのダメージのため、エネルギーの溜まり具合をチェック(光っていると高エネルギー状態)しておき、高エネルギー状態の場合は不用意に射線に出ないことが大切です。

アルティメット「オーバークロック」発動中は自動でチャージが溜まり、貫通するサブ攻撃を使えるようになります。キルポテンシャルが普段よりもさらに高くなるため注意が必要です。

ディスラプター・ショットはタンク周りに展開してくることが多いため、あまり固まらないような位置取りをしましょう。

ソジョーンのアンチピック(カウンター)

タンク

ウィンストン

バリアでエネルギーを溜められてしまいますが、ドーム状のシールドはソジョーンのワンピックを防ぎやすく、ウィンストン自身も一撃で倒されないため接近戦で分があります。

パワー・スライドのクールダウンを考えると、無理にソジョーンを追いに行くのは得策ではありません。前線を維持したり、自衛スキルの乏しいバックラインに飛び込んで荒らす立ち回りをしましょう。

ダメージ

ウィドウメイカー

ソジョーンより遠距離戦に長け、高精度のスナイパーライフルを持っています。

距離を詰められての戦闘となると厳しいので、気づかれないように遠距離からパワー・スライド後の隙を狩れるとベストです。

ゲンジ

高い瞬間火力と機動力でソジョーンを追い詰めやすく、「木の葉返し」で攻撃を返せるため1対1となると有利を取りやすいヒーローですが、戦闘が長引くと不利になります。

ヘッドショットされると一撃で倒されてしまうため、エネルギーを溜めづらいように極力交戦時間は短くする必要があります。

ソジョーンと相性の良いヒーロー

タンク

ザリア

相手の後衛を倒しに行くときにバリアをもらいやすく、ソジョーンが倒されづらくなります。また、アルティメット「グラビトン・サージ」との相性も良いです。

ソジョーンのストーリー

出典: www.youtube.com

一兵卒として、オーバーウォッチのキャプテンとして、そして退役軍人として、ソジョーンは巨悪から人々を守るために人生を捧げてきた。サイバネティクスによって拡張された身体と、生まれ持った戦術眼、そして並外れた戦闘技術によって、ソジョーンはオーバーウォッチでも最高の戦術家と称えられた。組織から離れた今、ソジョーンは新たな挑戦…そして新たな危機に直面する。

ランキング

  1. 04/17配信 シーズン10 パッチノートまとめ|レッキング・ボールにプチリワーク!
  2. 最強キャラランキング(Tier表)|(2024年4月更新) Season9ミッドパッチ対応
  3. ベンチャーのアビリティと立ち回り解説
  4. マウガのアビリティと立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
  5. キャラ(ヒーロー)一覧と解放・アンロック条件 | 新規・復帰プレイヤー向け

新着記事

新着コメント

ザリアの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)も紹介
12日前 11
名無しさん 12日前

ザリアの対策しづらさはスキルのカウンター性能とプレイヤーの理解度の低さがある 体力が50の敵がいる→バリア張られる→このまま倒しきるorエネルギー貯めたくないで分かれる→結果キルもできずエネルギーを貯めるだけになる この流れが多いように感じる 距離取ってバリア管理してザリア撃ちつつ後衛撃ってれば普通に勝てるんだけど、エリアの概念がないから高所から打つとか、仲間と離れて戦うってことを誰もやらない ザリアの強みは正面火力とカバー性能だけ 弱みである機動力の低さ(エリアの突破力)とリソースの少なさに目を向けて戦えば普通に倒せる マスター帯の話です

もっと見る
ゼニヤッタの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
3月8日 12
名無しさん 3月8日

ゼニヤッタ練習してるけど、マジでガンガン敵に詰めていく味方フランカー、頑張って回復付け直そうと追いかけるけど、足が遅いから回復してもらいに多少は歩み寄ってくれないと無理やろ。そういう自分勝手ニキに限って(あなたに)回復が必要だ!連呼する。めっちゃ萎える。死ぬ前にお前が来い。そんな後方にいるわけでもないのに、死ぬまで前に前進し続ける病気のくせにヒーラーのせいで死んだ!とかやめてほしい。上手い人は付けてもらいに戻って来るよ。お前が下手なんだよ!ってなる。

トップへ