【オーバーウォッチ2】トールビョーンの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介【OW2】

攻略大百科編集部
11
件のコメント
URLコピー

オーバーウォッチ2に登場するヒーロー、トールビョーンの解説記事です。

ステータスやアビリティの性能、立ち回りのほか、対策やアンチピック(カウンターピック)、相性の良いヒーローも紹介しています。

トールビョーンの性能

トールビョーン

全盛期のオーバーウォッチは地球で最高の先進的軍備を保有していた。

それはトールビョーンあってこそのものだった。

〈リベット・ガン〉と〈フォージ・ハンマー〉を操り、タレットを作成する。

CV(声優)

高岡瓶々

ロール

ダメージ

ダメージを与えた敵の回復量が2秒間20%低下

難易度(★☆☆~★★★)

★☆☆

ステータス

HP250

アーマー50


合計300

解放条件

初期から解放

 

トールビョーンのアビリティ

アビリティ

性能

備考

メイン武器

 

リベット・ガン

メイン攻撃

連射は効かないが、遠距離攻撃が可能な武器。

ダメージ:70

連射速度:0.51秒/1発

弾薬:18

リロード時間:2秒

ヘッドショット可

サブ攻撃

命中精度は低いものの、威力の高い近距離用武器

ダメージ:(3.75~12.5)×10

連射速度:0.8秒/1発

弾薬を3発消費

ヘッドショット可

サブ武器

フォージ・ハンマー

ハンマーでタレットの修理を行う。

敵を殴打してダメージを与えることも可能

ダメージ:55

タレット回復量:50

アビリティ1

タレット設置

自動式タレットを設置する

タレットHP:225

ダメージ:11×4

射程:15m~40m

クールダウン:5秒(破壊されると12秒)

アビリティ2

オーバーロード

追加ライフを獲得し、攻撃力と移動速度、リロード速度が上昇する

追加ライフ:+100

連射速度:約1.5倍

移動速度:+30%

リロード時間:1.4秒

効果時間:5秒

クールダウン:10秒

発動するとメイン武器の弾薬が6発リロードされる

アルティメット

モルテン・コア

敵にダメージを与える高熱スラグを地面にばらまく。

アーマーには、より高いダメージを与える

スラグに直接触れた際のダメージ:25

高熱スラグ床のダメージ:160ダメージ/秒、アーマーに対しては250ダメージ/秒

弾薬:10

持続時間:10秒

調整履歴

2024/02/14(シーズン9開始時) 調整

変更点

・ダメージ・ロールのパッシブ

削除:キル時のリロード速度増加ボーナス

→新パッシブ:ダメージを与えると、ダメージを与えた敵の回復量が2秒間20%減少

・ステータス

HPが200→250に増加

2023/12/06 (シーズン8開始)上方修正

変更点

<オーバーロード>

→獲得するオーバーヘルスの量が75→100に増加

開発者コメント(意訳)

<オーバーロード>から獲得できるヘルスの減少はトールビョーンの全体的な有効性に重大な悪影響を与えていたため、その変更を巻き戻しています。

2023/10/11(シーズン7開始) 下方修正

変更点

・<リベット・ガン>(メイン武器)

→再発射までの時間が0.48秒→0.51秒に増加

・<オーバーロード>

→増加HP量が100→75に減少

開発者コメント(意訳)

トールビョーンの<リベット・ガン>はその発射速度に圧倒されることがあります。

この変更で発射の間隔が低下し、対峙した際に対処しやすくなりました。

同時に、<オーバーロード>の防御力の高さを問題視しているので、増加ヘルスのボーナス量を低下させています。

2023/08/11(シーズン6開始時)に上方修正

変更点

・<リベット・ガン>(メイン武器)

→再発射までの時間が0.55秒→0.48秒に短縮

・<フォージ・ハンマー>(サブ武器)
→再度振るまでの時間が0.75秒→0.6秒に短縮

開発者コメント(意訳)

以前の変更では砲塔のダメージの減少を十分に補うことができなかったため、メイン武器にパワーを追加し続けています。

さらに、攻撃を受けている砲塔をより効果的に修理できるよう、ハンマーのスイング速度も改善しています。

2023/07/11に下方修正

変更点

・<リベット・ガン>(メイン武器)

→サブ攻撃の拡散範囲を5度→4.5度に縮小

・<タレット設置>

→タレットのダメージが14→11に減少

→クールダウンが10秒→12秒に延長

・<オーバーロード>

→使用時に、メイン武器<リベット・ガン>の弾薬を6発リロードするように変更

開発者コメント

トールビョーンのタレットは、低コストであまりにも大きな影響を与えられるアビリティです。

そこで、その力の一部を彼の他のアビリティに移し、精密な射撃によるメリットを増やします。

アビリティの発動から投射物の発射までに待機時間が発生しないように、オーバーロードで装弾数の一部がリロードされるようになります。

シーズン3開始(2023/02/08)時に調整

変更点

・<タレット配置>

→タレットのHPが250→225に減少

開発者コメント(意訳)

5vs5への移行により、タレットを撃つプレイヤーが1人減ったことで、トールビョーンのタレットがこれまで以上に長く生き残る傾向があります。

タレットが6人目のプレイヤーのように感じないように、誰かが注意を向けた際に対処しやすくなるように体力を低下させています。

トールビョーンの立ち回り

トールビョーンの立ち回りや注意点について解説しています。

距離によって射撃を使い分けて戦う

メイン攻撃は中~遠距離、サブ攻撃は近距離向きの性能です。相手との距離感に応じて使い分けると効率良くダメージを与えることができます。

タレットを置く位置を考えておく

タレット配置は簡単なようで意外と奥深いアビリティです。

ここでは、タレットを置く位置をいくつか紹介します。また、それぞれの配置のメリットを解説します。

①敵から見えづらい位置に、こっそりと設置されたタレット

敵チームは仕掛けてからタレットの存在に気づき、無視してヒーローを狙うかタレットを破壊するかの2択に迷うことになります。防衛時の不意打ちや裏取り対策にもなり、相手のダメージ・ヒーローの立ち回りに制限をかけることができます。

②味方本隊と同じ位置に設置されたタレット

味方との連携がしやすく、チームの火力増強に繋がります。

危険なときは一時的に身を隠す遮蔽物として使いつつ、ハンマーで回復してタレットを維持しましょう。

③本隊を援護する位置に設置されたタレット

援護できるポジションを先んじて抑えておく必要があり、防衛で使う局面がほとんどです。

敵チームがタレットの破壊、トールビョーン本体、味方ヒーローのどれを狙った場合でも、他のいずれかがフリーで攻撃しやすくなります。

モルテン・コアの使い方

モルテン・コアは、同じ地点に配置しても意味はありません。より広範囲にばらまくことで、相手の動きを制限したり、ダメージを狙えます。

このアルティメットは見方を変えると「最大10発の高熱スラグを5.5秒の間使用できる」というものです。小出しにして使うと、5.5秒の制限はかかっていますが、最大10回に分けて使うこともできます。

トールビョーンの対策

HPの多いタンクがタレットのターゲットを取り、他のヒーローが破壊する動きを徹底しましょう。

予めタレットの位置がわかっている場合は索敵されない遠距離から破壊するようにしましょう。

オーバーロード発動中は本体のHPと攻撃力、移動速度が上昇し強力になるため、1vs1になると負けてしまうこともあります。特に接近戦でのショットガンには注意しましょう。

トールビョーンのアンチピック(カウンター)

タンク

どのタンクヒーローの場合でも、タレットのヘイトを取ってあげてから味方に壊してもらうのが良いです。

ダメージ

ウィドウメイカー

トールビョーンはメイン武器の射程も短く遠距離への対抗手段が少ないヒーローです。体のわりに頭が大きいため比較的ヘッドショットしやすいです。タレットの効果範囲外から倒しましょう。

飛行系(エコーファラ)

トールビョーンのメイン武器では対空は厳しく一方的な戦いになりやすいです。タレットの位置にだけ気を付けましょう。

特にファラは遮蔽物の裏のタレットもロケットランチャーの爆風で攻撃できるのでオススメです。

トールビョーンと相性の良いヒーロー

タンク

ラインハルト

破壊されづらい位置にタレットを置く以外にも、ラインハルトのバリアの後ろに隠すという選択肢が生まれます。

トールビョーンのストーリー

出典: overwatch.blizzard.com

世界に名だたるエンジニアのトールビョーン・リンドホルムの発明品は、オムニック・クライシス終結の要となった。彼の技術力によって、オーバーウォッチの兵器技術は長年にわたり最先端であり続けた。近年になって、奇妙な振る舞いをするバスティオン・ユニットを引き取ったことを機に、ロボットやオムニックに対して反感を抱いていた自分を反省するようになった。今では自らの発明品が悪の手に渡ることを防ぐために活動している。

 

 

 

ランキング

  1. 最強キャラランキング(Tier表)|02/29更新 Season9対応
  2. ヒーローの解放・アンロック条件 | 新規・復帰プレイヤー向け
  3. ドゥームフィストの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
  4. マウガのアビリティと立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
  5. アンチピック(カウンター・メタキャラ)一覧

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ