【オーバーウォッチ2】アナの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介【OW2】

攻略大百科編集部
6
件のコメント
URLコピー

オーバーウォッチ2に登場するヒーロー、アナの解説記事です。

ステータス、武器やアビリティの詳しいダメージ量のほか、立ち回りを記載しています。

アナの性能

アナの性能やキャラ設定について解説します。

アナ

オーバーウォッチ創設者の1人。アナは自らの技能と知識を使い、故郷と大切な人々を守ろうとしている。多彩な武器を操るアナは、得意のスナイパーライフルで遠方の味方を回復し、遥か彼方の敵を始末する。

CV(声優)

榊原 良子

ロール

サポート

2.5秒間ダメージを受けない状態でいると、ライフが自動で回復する。

難易度(★☆☆~★★★)

★★★

ステータス

HP250

解放条件

マッチを4回完了する

アナのアビリティ

アビリティ

性能

備考

武器

バイオティック・ライフル

味方を回復し、敵にダメージを与える長射程ライフル

サブ攻撃ボタン長押しでズームイン

ダメージ:70(0.5秒程度で70)

回復:70(0.5秒程度で70)

ズーム時移動速度低下するがヒットスキャン(即時着弾)化

連射速度:0.8秒/1発

ヘッドショット不可

アビリティ1

スリープ・ダーツ

敵を眠らせる矢を発射する

ダメージ:5

持続時間:最大5秒,タンクに対しては最大3.5秒

クールダウン:14秒

アビリティ2

バイオティック・グレネード

味方を回復し、的にダメージを与えるグレネード。

味方の回復能力を向上させ、敵の回復を阻止する効果を持つ

ダメージ:60

回復:60

効果範囲:4m

効果持続時間:3秒

クールダウン:12秒


グレネード自体に当たり判定がある

HP満タンの味方であれば通過するが、削れていると炸裂する

アルティメット

ナノ・ブースト

味方のダメージ出力を向上させ、受けるダメージを低下させる

攻撃力:+50%

ダメージ低下:50%

効果時間:8秒

回復:250の効果もある

調整履歴

2024/02/14(シーズン9開始時) 調整

変更点

・サポート・ロールのパッシブ

自己回復が始まるまでの時間が2.5秒に変化

・ステータス

HPが200→250に増加

2024/01/10 (シーズン8中) 下方修正

変更点

・<バイオティック・グレネード>

→効果の持続時間が3.5秒→3秒に短縮

2023/11/01(シーズン7ミッドパッチ) 下方修正

変更点

・<バイオティック・グレネード>

→クールダウンが10秒→12秒に増加

シーズン6中(2023/09/08)に下方修正

サポート・パッシブに下方修正が入っています。

変更点

サポート・パッシブの変更

サポート・パッシブ発生までの時間が1.5秒→2秒に延長

開発者コメント(意訳)

サポートヒーローたちは個別の改善により生存能力が上がって総合的にかなり強くなっていたため、ロール全体のパッシブの影響度を下げました。

2023/08/11(シーズン6開始時)に下方修正

変更点

・<バイオティック・ライフル>(メイン武器)

→1発当たりのダメージ/回復量が75→70に減少
→スコープを使っていない場合の、発射体のサイズが0→0.1に増加

開発者コメント(意訳)

 アナのダメージの変更は、彼女の長い射程を考えると全体的に効果的すぎることが判明したため、以前の値に戻りました。

また、敵に向けて発砲する際のスコープ外の発射体のサイズも大きくしています (彼女の発射体は常に味方用に大きなサイズを持っています)。これにより、近距離の脅威に対してより安定して着弾させることが可能になります。

シーズン4中(2023/05/10)に下方修正

変更点

・<バイオティック・グレネード>

→爆発の回復量が100→60に減少

開発者コメント(意訳)

サポートのパッシブ効果が追加されて以来、アナの生存性は大幅に改善されました。以前ほど自己回復に頼る必要がないため、「バイオティック・グレネード」の回復効果を下げます。

シーズン4開始時(2023/04/12)に下方修正

変更点

・<スリープ・ダーツ>

タンク・ヒーローに対する、最大持続時間が5秒→3.5秒に減少(-30%)

開発者コメント(意訳)

5vs5になったオーバーウォッチ2で、<スリープ・ダーツ>がどれほど効果的なスキルなのかを観察してきました。

全体的にはそれほど破壊的ではありませんでしたが、ヒットボックスが大きいため、タンク・ヒーローに対して着弾する方がより確実性が高く、また、タンクが1人しかいない場合さらにスキルの価値が上がるため、最大持続時間を引き下げています。

シーズン3開始(2023/02/08)時に下方修正

変更点

・<バイオティック・グレネード>

→効果持続時間が4秒→3.5秒に減少

2022/12/16に上方修正

変更点

メイン武器<バイオティック・ライフル>

→ダメージ/回復量が70→75に増加

<バイオティック・グレネード>

→効果持続時間(味方:回復向上/敵:回復阻害)が3秒→4秒に増加

2022/12/07に上方修正

変更点

・<スリープ・ダーツ>

クールダウンが15秒→14秒に短縮

アナの立ち回り

アナの立ち回り、注意点などを解説しています。

高い習熟度/エイム力が必要

回復力は70と高く、自衛能力も持っているためどういった構成でも出しやすいですが、サポート・ヒーローの中でもクセが強く、特に正確なエイム力を要求されるヒーローです。

味方への射線が通る位置取りを心がける

メイン武器「バイオティック・ライフル」は、回復での後方支援に向いた性能です。

味方の後方へ陣取り、ヒールが必要になりそうな味方に対し常に射線を通せるように立ち回ることが大切です。

バイオティック・ライフルの性質

スコープを使わない状態では即時着弾しませんが、スコープを使っている場合は即着弾する性質があります。

近距離では腰撃ちで使用し、遠距離にいる味方ヒーローへの支援の際はスコープを使用しましょう。

体力MAXの味方を貫通する性質があるため、射線に回復を必要としない味方ヒーローがはいってしまっても問題ありません。

ヘッドショットは不可となります。

スリープ・ダーツについて

おおまかな使い方

ヒットした敵は5秒間SLEEP(睡眠)状態となり、身動きが取れなくなります。アルティメット発動中のヒーローも問答無用で停止させるため、スリープ・ダーツ次第で戦況を大きく変えることが可能です。

当たり判定が小さく発動から着弾まで時間がかかるため、体の大きなタンク・ヒーローや、肉薄してきたダメージ・ヒーローを狙って当てていきましょう。

より良いダーツの使い方

タンクヒーローが身を守れないタイミングを狙う

D.Vaの場合はディフェンス・マトリックス、ザリアの場合はバリアなど、身を守るアビリティがないタイミングで撃つと当たりやすくなります。ラインハルトの場合味方が盾を割ったタイミングや、盾を攻撃して収納させたタイミングで狙いましょう。

アルティメットを妨害する

敵ダメージヒーローのアルティメットを止める目的でスリープ・ダーツを使うのも強力なので、敵の溜まり具合を使っているか否かである程度把握しておきましょう。リーパーの「デス・ブロッサム」、ゲンジの「龍撃剣」など、止められるアルティメットは多岐にわたります。

スリープ・ダーツを用いたコンボ

眠っている敵に射撃(70)+グレネード(60)+射撃(70)→200ダメージとなり、200HP以下の敵ヒーローを安定して倒すことができます。

バイオティック・グレネードについて

バイオティック・グレネードが命中すると、回復/ダメージのほか、味方には4秒間回復が1.5倍増加するバフ敵には4秒間回復を阻害するデバフを与えることができます。

自衛能力としても、自分のHPを即座に60回復できる優秀なアビリティです。

ヒールが足りない状況では即時回復として使うことができ、優勢時は敵のタンクにぶつけて回復を阻害すると、集団戦の勝利に一気に近づく攻防一体のアビリティです。

連携して使うのも強力

味方のザリアの「グラビトン・サージ」などで敵が密集している地点に放り込むことで、相手のサポートのヒール系アビリティは機能停止に陥ります。

また、敵ゼニヤッタの「心頭滅却」のカウンターとしても強力です。

ナノ・ブーストの効果と使い方

ウルト報告をし、味方ヒーローと同じタイミングでアルティメットを使っていくことを意識しましょう。

ナノ・ブーストの効果は、味方ヒーロー1体の与ダメージを1.5倍、被ダメージを50%にする破格のバフを付与できます。また、HPを250回復させる効果もあるため、味方への回復としても使うことができます。

被ダメージが半分になっているとはいえ、ナノ・ブーストのかかった味方ヒーローが存分に暴れられるように、メイン武器やグレネードで最大限ヒールしてあげることも忘れないようにしましょう。

アナの対策

<バイオティック・グレネード>がない隙を狙う

自身をヒールできる唯一のアビリティ<バイオティック・グレネード>には様々な用途があり使いどころは多いです。クールタイムが12秒と長めのため、使ったタイミングでアナをフォーカスして倒しましょう。

アナと相性の良いヒーローたち

アナと相性の良いヒーローを紹介します。

ゲンジ、トレーサー、バスティオン、リーパー、ラインハルトなど

Tierも高く、ほとんどの構成にハマるヒーローのため、相性が良いヒーローが非常に多いです。

トレーサーは実質HPが300となり、バスティオンやリーパーは高いDPSや瞬間火力を伸ばせます。ラインハルトは耐久力が上がり殴り合いに強くなり、アルティメット<アース・シャター>で一撃で倒せるラインが広がる点で相性が良いです。

中でもゲンジは最も相性が良く、「ナノゲンジ」「ナノ龍神剣」と呼ばれる戦法があり、HP200以下の敵をゲンジが次々となぎ倒せるようになります。

OW1では、ゲンジが「龍神剣」を使ったタイミングや、ゲンジがわざと上空に風切りを発動させたタイミングがコンボの目安となっていました。今作でも同じ動きをするゲンジがいたら、ナノ・ブーストをつけてあげましょう。

アナのストーリー

オーバーウォッチの創設メンバーにして、かつて世界最高のスナイパーとして名を馳せたアナ・アマリは、由緒正しき軍人の家系の生まれである。タロンとの狙撃対決の末に命を落としたと思われていたが、祖国と家族、そして近しい仲間を守るため、再び戦線に立つ。

出典: www.youtube.com

ランキング

  1. 02/22配信 調整パッチ内容まとめ|ジャンクラットに上方修正
  2. 最強キャラランキング(Tier表)|01/09更新 マウガを取り巻く環境をメインに更新
  3. シーズン9以降のライバル・プレイに関するアップデートについて
  4. マウガのアビリティと立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
  5. 02/14配信 シーズン9 パッチノート内容まとめ|全ヒーローのHPが上昇

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ