【オーバーウォッチ2】オリーサの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介【OW2】

攻略大百科編集部
3
件のコメント
URLコピー

オーバーウォッチ2に登場するヒーロー、オリーサの解説記事です。

ステータスやアビリティの性能、立ち回りのほか、対策やアンチピック(カウンターピック)、相性の良いヒーローも紹介しています。

オリーサの性能

オリーサ

エフィ・オラデレの手によって警備ロボットOR15から生まれ変わったオリーサは、ヌンバーニの守護者として頼りにされる存在だ。

〈フォーティファイ〉、〈エネルギー・ジャベリン〉、〈フュージョン・ドライバー改〉はいずれも強力無比な能力だ。

CV(声優)

種崎敦美

ロール

タンク

・30%のノックバック耐性

・受けたダメージ/回復による、アルティメットチャージを30%減少

難易度(★☆☆~★★★)

★★☆

ステータス

ロールキュー時

HP275

アーマー275

合計550

ステータス

非ロールキュー時

HP125

アーマー275

合計400

解放条件

初期から解放

オリーサのアビリティ

アビリティ

性能

備考

メイン武器

フュージョン・ドライバー改

オートマチック式のヒート・ウェポン。

飛距離に応じて弾丸は小さくなり、ダメージも減少する

ダメージ:6~13(20mから距離減衰あり)

発射速度:10発/秒

弾数:∞

リロード時間:2.5秒

ヘッドショット可

アビリティ1

エネルギー・ジャベリン

敵をスタンさせ、ノックバックする槍を放つ。

敵を壁に叩きつけるとより効果的

槍:60ダメージ+0.2秒スタン

壁に衝突:40ダメージ追加+0.3秒スタン

ノックバック距離:6m

クールダウン:6秒

アビリティ2

フォーティファイ

一時的な追加ライフを獲得し、受けるダメージを軽減し、移動を妨害されなくなる。

発動中は武器の発熱が抑えられる

追加ライフ:100

ダメージ軽減:45%

持続時間:4.5秒

クールダウン:16.5秒

アビリティ3

ジャベリン・スピン

槍を回転させることで前進速度を上昇させ、飛んでくる弾丸を破壊し、近接攻撃をブロックし、敵を押しのける

ダメージ:合計90

持続時間:1.75秒

移動速度:前進中+50%、終了後2秒間も+20%

クールダウン:7秒

アルティメット

テラ・サージ

掲げた槍を回転させて敵を引き寄せ、アビリティ3のボタンを押すと槍を振り下ろす。

振り下ろすまでの時間が長いほど威力が上昇する。

発動中は<フォーティファイ>が発動する

回転ダメージ:15/秒(チャージ中)

振り下ろし:60-500

移動速度:-30%

詠唱時間:1~4秒

<フォーティファイ>効果を付与(ソンブラの<ハック>でのみ妨害可能)

発動時バリアを貫通

※前作でのアビリティ「プロテクティブ・バリア」、「ストップ!」、アルティメット「スーパーチャージャー」はヒーローのリワークにより変更されました

調整履歴

2023/10/11(シーズン7開始) 下方修正

変更点

・<フォーティファイ>

→ダメージ軽減率が50%→45%に低下

開発者コメント(意訳)

8/11、シーズン6開始時のパッチで行ったアーマーダメージ軽減のスタック変更により、元々上昇していたオリーサの生存力をさらに再調整しています。

クラウドコントロール(行動妨害)に偏ったチームに対して効果的なピックであることを望んでいるため、この特別な変更は比較的軽いものです。

シーズン6中(2023/09/08)に下方修正

変更点

・<フォーティファイ>

→クールダウンがアビリティの終了時ではなく、開始時に始まるように変更

→クールダウンを12秒→16.5秒に延長

→追加ライフが125→100に減少

開発者コメント(意訳)

有効時間に変化が出ないように「フォーティファイ」のクールダウンを調整しました。

これにより、オリーサでクールダウンを即座に始めるためにアビリティをキャンセルするメリットがなくなり、使用のタイミングが揃うことで対抗策を取りやすくなります

2023/08/11に上方修正

変更点

・<フュージョン・ドライバー改>

→ダメージ減衰が始まる距離が15m→20mに延長

・<フォーティファイ>

→追加ライフが75→125に増加

開発者コメント(意訳)

アーマーダメージ減少とアビリティダメージ減少の相互作用の変更により、<フォーティファイ>が弱くなることがあります。

オリーサのアーマーヘルスが残っているときに<フォーティファイ>をアクティブにすると、ダメージ軽減の上限に達し、有効ヘルスが以前よりも低下するため、付与されるオーバーヘルスの量を増やしています。

さらに、<フュージョン・ドライバー改>の有効範囲を拡大し、オリーサが接近戦に臨む前にもう少し多くのダメージを与えることができるようにしています。

2023/07/11に上方修正

変更点

・<フォーティファイ>

→ダメージ軽減率が40%→50%に上昇

開発者コメント

<フォーティファイ>の効果を高め、オリーサがクラウドコントロール(=行動妨害スキル)を重視した構成のチームに対してより強力なカウンターとなるように調整しました。

2023/05/10に上方修正

変更点

・<フュージョン・ドライバー改>(メイン武器)

→ダメージが12→13に増加

開発者コメント(意訳)

リーサはアビリティで強さを見せることはできていましたが、他のタンクほどは実力を発揮できていませんでした。武器ダメージを上げることで、近くにいるだけで十分危険な相手となるでしょう。

2023/03/07に下方修正

変更点

・<テラ・サージ>(アルティメットアビリティ)

ソンブラの<ハック>で妨害できるように変更

開発者コメント(意訳)

<テラ・サージ>発動中は<フォーティファイ>と同じ効果が付与されるため、ほとんどのアビリティで妨害することができません。

各種スタンが無効となるのは筋が通っていますが、ソンブラの<ハック>が通用しないのは開発の意図から外れるため、<ハック>で<テラ・サージ>を妨害できるように変更しました。

シーズン3開始時(2023/02/08)に調整+下方修正

非ロールキュー時のタンクの変更に伴い調整されており、下方修正も入っています。

タンク・ロールのパッシブ

・ロールキュー(タンク1:ダメージ2:サポート2)以外のゲームモードプレイ時、全てのタンク・ヒーローのHPの合計が低くなります。

・ロールキューが有効なゲームでの変動はありません。

変更点

・ステータス

→ロールキュー:基本HP:275(変更前と同じ)

→非ロールキュー:基本HPが275→125に減少

・<フュージョン・ドライバー改>(メイン武器)

→ダメージ減衰距離が25m→15mに減少

2023/1/25に下方修正(ナーフ)

変更点

・<フォーティファイ>

→発動時の増加ヘルスが125→75に減少

2022/12/16に上方修正(バフ)

変更点

・メイン武器<フュージョン・ドライバー改>

→ダメージ減衰距離の始まる距離が15m→25mに増加

・アルティメット<テラ・サージ>

→着弾時にバリアを貫通するようになりました

オリーサの立ち回り

オリーサの立ち回り、注意点を解説しています。

前線を押し上げていく

フォーティファイやジャベリン・スピンで相手の攻撃を耐えつつ、前線を押し上げる動きが強力なタンク・ヒーローです。

機動力は低めですが、ジャベリン・スピンの発動中と発動後はしばらく前進速度が上昇します。

メイン武器の性能

遠距離では火力が低下するので、中~近距離の戦闘で強力なメイン武器です。

弾数は無限ですが、撃ち続けるとオーバーヒートしてしまうためゲージの管理に気を付けましょう。

エネルギー・ジャベリンの使い方

ヒットすると6m吹き飛ばし、その状態の敵を壁にぶつけると合計100ダメージ+0.5秒のスタンを与えることができます。

キャスディの「デッドアイ」など強力なアルティメットも中断させることができるので積極的に狙っていきましょう。

フォーティファイで前線を張る

ダメージを軽減しつつ状態異常を受けない状態になるほか、メイン武器の発熱が抑えられ、より長時間の射撃ができるようになり前線の維持にもってこいなスキル性能です。

ジャベリン・スピンは攻守ともに優秀

発動中、前面からの相手の攻撃を無効化しつつ前進速度がアップします。

槍を回している間はダメージとノックバック効果があり、前線を押し上げる能力に長けています。

テラ・サージのチャージについて

テラ・サージのチャージ中は、周囲の敵を引き寄せつつ小さなダメージを与えます。また、自動で<フォーティファイ>効果も付与されますのでほぼ安定して発動させることができます(シーズン3中の調整で、ソンブラの<ハック>でのみ妨害が可能になりました)

1%=1ダメージで、最大500%までチャージできます。

サポートヒーローやダメージヒーローは基本的に体力200付近のため、捕縛した敵ヒーロー次第ですが、逃げられないうちに早めに発動(200%に差し掛からない程度)するのがおすすめです。

オリーサの対策

アビリティを後出しする

オリーサには、相手のアビリティを無効化する能力が2つ備わっています。

これらのアビリティのクールタイム中に攻撃したり、アビリティの弱点を突きましょう。

フォーティファイ

フォーティファイ発動中は75の追加ライフと、40%のダメージ軽減があり、ラインハルトの「アース・シャター」のスタンや「チャージ」、シグマの「アクリーション」、アナの「スリープ・ダーツ」など、アビリティについている状態異常系効果が一切通らなくなります。

ジャベリン・スピン

正面からの実弾系攻撃を全て無効化しつつ、回転する槍に触れた敵ヒーローをノックバックさせてきます(ビーム系攻撃は有効)。

側面からの攻撃が可能なヒーローは横からの攻撃や裏取りなどでジャベリン・スピンをかいくぐって攻撃しましょう。

ビーム系の攻撃が有効

ジャベリン・スピンは実弾系の攻撃しか無効化できません。

下記の攻撃は常に有効となります。

ロール/ヒーロー

武器/アビリティ

備考

ウィンストン

メイン武器「テスラ・キャノン」

サブ射撃は消される

ザリア

メイン武器「パーティクル・キャノン」

サブ射撃は消される

エコー

アビリティ「フォーカス・ビーム」

アルティメット「コピー」でD.VAを複製するのも強力だがD.VAとの空中戦がツラい

シンメトラ

メイン武器「フォトン・プロジェクター」

サブ射撃は消される

メイ

メイン武器「凍結ブラスター」

サブ射撃は消される

オリーサのアンチピック(カウンター)

タンク

ザリア

メイン武器「パーティクル・キャノン」はジャベリン・スピンを貫通します。

アルティメット「テラ・サージ」に合わせてバリアを貼ることで無効化することもできます。

ダメージ

トレーサー

「ブリンク」や「リコール」の高い機動力を活かして荒らしましょう。

ジャベリン・スピンを発動されてもブリンクで一度退き、側面に回り込んだり後衛を倒しに行く動きが可能です。

リーパー

側面や裏側からの攻撃が有効です。エネルギー・ジャベリンで壁にぶつけられてスタンさせられないようにだけ気を配りましょう。

アルティメットを発動されても「レイス・フォーム」の無敵化を活かして逃げることができます。

サポート

ゼニヤッタ

真っ先に前線を上げてくるため、不和のオーブをつけてフォーカスを合わせることで倒しやすくなります。

ジャベリン・スピンのクールタイム中に攻撃を集中させましょう。

オリーサと相性の良いヒーロー

オリーサとシナジーのあるヒーローを紹介します。

アナ

オリーサが取ったエリアに陣取り、後ろからサポートしつつ前線を上げていきましょう。

タンクの中では火力が高めのため、アルティメット「ナノ・ブースト」との相性も良く、フォーティファイ発動中はスタンやスリープで邪魔されず確実にナノ・ブーストを活用できます。

アルティメットとの相性も良く、低いチャージ率でも大ダメージを与えられるようになります。

マーシー

オリーサは比較的中距離でも継続的にダメージを出せるため、基本的にはダメージヒーローに使うものですが、余裕があるタイミングで<ダメージ・ブースト>をかけられる点でシナジーがあります。非常に生存能力が高いタンクのため、倒されても<リザレクト>の蘇生効果が通れば立て直しも容易です。

また、アルティメットに「ダメージ・ブースト」を合わせることでより低いチャージ率で敵を倒せるようになります。

オリーサのストーリー

 

弱冠11歳の天才少女エフィ・オラデレの手によって設計されたオリーサは、ヌンバーニの街をあらゆる脅威から守ることを使命としている。タロンのドゥームフィストによる襲撃を返り討ちにしたことで、2人は国の英雄となった。オリーサは、困っている人を助けるために自らの力を使いたいと願っている。

 

 

ランキング

  1. シーズン8はいつ?開催期間とシーズン8の調整予定まとめ
  2. 最強キャラランキング(Tier表)|10/31更新
  3. マウガのアビリティと立ち回り解説|シーズン8追加ヒーロー
  4. キリコの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
  5. キャラ(ヒーロー)のロールと性能一覧

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ