【オーバーウォッチ2】最強キャラランキング(Tier表)|11/18の調整に対応【OW2】

攻略大百科編集部
152
件のコメント
(2日前)
URLコピー

オーバーウォッチ2のヒーローのTier表です。

タンク/ダメージ/サポートそれぞれのTier表と、キャラの総評を紹介しています。

評価が高いヒーローには習熟に時間を要するものも多く、比較的OW2に慣れたプレイヤー向けの記事です。

更新履歴

日付

追加情報

2022/11/18

11/18に実施されたヒーロー調整を元に再編いたしました。(同パッチで今後プレイしていくうえで再度編集する可能性があります)

★タンク

・D.VA S→A

[下方修正により瞬間火力が少し低下し、前までの感覚だと倒し切れない状況が増えたためATierとしましたが、ウィンストンを対策できるタンクのためSTier寄りのATierです]

・ウィンストン A→S

[D.VA/ザリアのナーフによりさらに強力なピックになりました。]

・オリーサ A→S

[メイン武器を無効化できなかったザリアの下方修正と、D.VA/ザリア下方修正によりウィンストンが増えてきたためウィンストンを追い返しやすいオリーサはA→Sと評価しています]

・ザリア S→A

[バリアのクールタイムが伸びたのが予想以上にキツく、以前と同じ感覚でプレイしていると味方を守れないこともあります。高エネルギー時のダメージ量は低下していないので強力です]

・ゲンジ S→B

[瞬間的なダメージが減り、キル能力が低下したことで<風斬り>を連続して使いづらくなりました。D.VAと、メイン武器が跳ね返せないザリアが下方修正されましたが、その影響でウィンストンが相対的に上昇したこともありBtierとしています]

・ソンブラ S→B

[連続ハックができなくなったことや、被ダメージ上昇デバフが弱くなった点で評価を落としています。後衛を妨害する能力はナーフ前と変わらず強力]

・リーパー A→S

[タンク系で一番苦手なザリアの下方修正,ウィンストンの増加を見てA→STierとしています]

・キリコ B→S

[11/18に下方修正されましたが、機動力の高さや無敵アビリティでの死にづらさ、秒間ヒール量が高い点や、ゲーム内で唯一”回復阻害を無効化できる“点を評価しています。新ヒーローのため適切な運用方法がはっきりしていなかったので以前はBTierでした。]

・ゼニヤッタ A→B

[ダイブ能力に優れたウィンストンの増加により、自衛性能が低いためA→Bと評価を落としています]

・ルシオ A→S

[最も苦手なソンブラが弱体化されました。

また、ウィンストンが増加しているためダイブの補助能力が高い点、<サウンド・ウェーブ>や、アルティメット<サウンド・バリア>で敵のダイブから味方を守りやすい点や、高い生存能力を見てA→STierとしました]

[PR]

タンクのTier表

ランキング

ヒーロー

総評

S

ウィンストン

・機動力が高めで突撃や帰還がしやすい

・メイン武器が自動追尾するためターゲットにしたヒーローを排除しやすい

・フランカー系と相性〇(OW1時代のダイブ構成的なもの)

オリーサ

・機動力は低めだが非常に倒されづらい

・アビリティはタンク同士の接近戦に強く、前線維持がしやすい

・中~遠距離でも戦いやすい弾数∞のメイン武器

A

D.Va

・下方修正で低下したものの瞬間火力が高め

・<ディフェンス・マトリックス>は一部のアルティメットも無効化できる

・アルティメット<自爆>が強力

シグマ

・自在に動かせるシールドで前線をコントロールしやすい(高台にバリアを飛ばして射線を切る動きも強力)

・相手の動きを制限する能力が多い

ザリア

 

・下方修正されたが高エネルギー時のメイン武器は脅威

・バリアアビリティの汎用性が高く味方を瞬間的に守りやすい

B

ラインハルト

・巨大かつ高耐久のバリアで前線を上げやすく味方の居場所を作りやすい

・集団戦を破壊できるアルティメットを持つ

ドゥームフィスト

・機動力が高く奇襲ができ、得意な接近戦に持ち込みやすい

・瞬間火力を出すためのコンボに高い熟練度を要する

ジャンカー・クイーン

 

・接近戦に持ち込めればパッシブで生存しやすい

・味方にバフをかけられる

・ウィンストンに対して強く出れるので流行次第では人気ピックになるかも

C

レッキング・ボール

・タンクで最も機動力が高い

・陣形を破壊しやすい

・ダイブ系構成で使われる可能性

・ヘッドショットされやすい(ハムスターがヘッド判定)

ロードホッグ

・フックからのコンボが瞬間火力が高い(ダメージ・ロールに近い)

・回復/被ダメージ半減アビリティで生存能力が高い

・アルティメットが閉所や環境キルで活躍

・ウィンストンのアンチのためメタ次第では強力なピックになるかも

 

ダメージのTier表

ダメージ・ヒーローの最強ランキング(tier表)です。

ランキング

ヒーロー

総評

S

ソジョーン

エネルギー83%以上でHP200の敵を瞬殺できる

機動力が高めで位置取りにも強い

リーパー

・奇襲しやすく無敵アビリティとパッシブで死にづらい

・遠距離への対応は難しいが近距離戦では最強格

・通称”死ね死ね盆踊り”<デス・ブロッサム>が強力

トレーサー

・HPが150しかない

・<ブリンク>の機動力が高く、陣形を荒らす能力が高い

・3秒前の位置に戻る+回復を兼ね備えた<リコール>で生存能力も高い

・シーズン1中、中距離の距離減衰がなくなっていて本来より高いダメージが出る(修正予定)

A

ウィドウメイカー

DPSが低く正面きっての戦いでは弱めだが人数を削る動きが強力で集団戦自体を拒否できる

また、タンクが1体で5vs5のOW2では、後衛を倒しやすく影響力も高い

アッシュ

高所を取る能力や退避能力がある

広範囲にダメージを与えるダイナマイトで遮蔽物の裏にも攻撃できる

エコー

飛行能力があり奇襲が強い

HP半分以下の敵特効のアビリティでキル能力に長ける

B

ゲンジ

・風切りで次々に弱った敵ヒーローを倒せる

・機動力が高く攻撃反射アビリティもあり対応されづらい

ソルジャー76

FPSの基本が詰まったシンプルな能力

位置取りに強く回復やグレネードもあり万能

ソンブラ

相手ヒーローの無力化や妨害能力に長けている

ステルス能力があり自在な奇襲が可能

11/18の下方修正でハックデバフなどが弱体化

ファラ

滞空時間が長く、一方的な攻撃が可能

爆発するミサイルでダメージを与えやすい

キャスディ

即時着弾で遠距離に強く、接近戦でもグレネードと連射で対応可能

ハンゾー

珍しい索敵能力がある

即時着弾せず溜める必要があるが威力に長けたメイン武器

メイ

時間稼ぎや相手の妨害に特化している

壁で敵を分断し人数差を作る動きが強力

ジャンクラット

跳ね返る高火力のグレネードで想定できないキルを狙えるが、滞空性能がほぼ皆無

自在に操れるウルトでの奇襲が強力

トールビョーン

タレットで射線を増やす動きが強い

アビリティが地点の防衛向き

C

シンメトラ

メイン武器は継続して当て続けると威力が上昇

テレポーターで味方を動かす連携ができると強い

防衛向きのヒーロー

バスティオン

変形時の火力はダメージ内でも随一

体の当たり判定が最大で狙われやすいが、味方のバリア裏から攻撃する戦術が強力

 

サポートのTier表

サポート・ヒーローの最強ランキング(tier表)です。

 

ランキング

ヒーロー

総評

S

アナ

・敵を無力化できるスキルを2つ持っている

(睡眠効果の<スリープ・ダーツ>,

回復効果阻害の<バイオティック・グレネード>)

・長射程の即時着弾の回復

・<ナノ・ブースト>で一人を超強化

・練度は必要だが強力

キリコ

・クナイとお札はどちらも偏差が必要だが、ヒール量の理論値はアナと同程度

・通常アビリティで無敵効果が付与できるため、難易度は高いがカウンターが可能

・壁登りや神出鬼没で機動力が高く、逃げや奇襲と幅広く対応できる

・アルティメット「狐走り」で味方全員を強化できる

ルシオ

・チーム単位での押し引きを強化でき、生存能力も高い

・回復量は控えめだが味方と一緒に行動するだけで回復できる

・<スピード・ブースト>でチーム単位でのダイブ耐性が上がる

A

バティスト

・マガジンごとの火力/回復力が高め

・通常アビリティで味方を無敵化できるが、クールタイムが長く扱いが難しい

・ジャンプでポジション取りや逃走がしやすい

・<アンプリケーション・マトリックス>で火力/回復力を2倍に増強可能

B

ゼニヤッタ

・瞬間回復回復力は低めだが遠くのヒーローも回復させやすい点でフランカー系と相性〇

・不和のオーブ+メイン射撃/サブ射撃の火力が高い

・デバフで敵ヒーローの被ダメージを増加させられる

・自衛性能が低い

モイラ

・生存能力は随一

・広範囲に及ぶ回復でサポートしやすい

・単体での戦闘能力も高め

ブリギッテ

・盾があり自衛しやすい

・遠距離に抗えないが、乱戦に特化している

・<リペア・パック>はバリアを無視して支援できる

C

マーシー

・貴重な味方蘇生アビリティや攻撃バフを持つ

・攻撃性能がほぼ皆無

 

 

 

ヒーロー名 ロール 難易度
D.VA タンク ★★☆
アッシュ ダメージ ★★☆

アナ

サポート ★★★
ウィドウメイカー ダメージ ★★☆
ウィンストン タンク ★★☆
エコー ダメージ ★★☆
オリーサ タンク ★★☆
キャスディ
(旧マクリー)
 ダメージ ★★☆
キリコ サポート ★★★
ゲンジ ダメージ ★★★
ザリア タンク ★★★
シグマ タンク ★★★
シンメトラ ダメージ ★★☆
ジャンカー・クイーン ダメージ ★★☆
ジャンクラット ダメージ ★★☆
ゼニヤッタ サポート ★★★
ソジョーン ダメージ ★★★
ソルジャー76 ダメージ ★☆☆
ソンブラ ダメージ ★★★
トールビョーン ダメージ ★★☆
トレーサー ダメージ ★★☆
ドゥームフィスト タンク(OW1ではダメージ) ★★★
ハンゾー ダメージ ★★★
バスティオン ダメージ ★☆☆
バティスト サポート ★★★

ファラ

ダメージ ★☆☆
ブリギッテ サポート ★☆☆
マーシー サポート ★☆☆
メイ ダメージ ★★★
モイラ サポート ★★☆
ラインハルト タンク ★☆☆
リーパー ダメージ ★☆☆
ルシオ サポート ★★☆
レッキング・ボール タンク ★★★
ロードホッグ タンク ★☆☆

ランキング

  1. シーズン2での調整内容の予定|2022.12.06更新
  2. 最強キャラランキング(Tier表)|11/18の調整に対応
  3. アンチピック(カウンター・メタキャラ)一覧
  4. シーズン2から無料バトルパスでのヒーローの解禁が簡単に
  5. ドゥームフィストの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ