【オーバーウォッチ2】キリコの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介【OW2】

攻略大百科編集部
6
件のコメント
URLコピー

オーバーウォッチ2で新登場したヒーロー、キリコの解説記事です。

ステータスやアビリティの性能、立ち回りのほか、対策やアンチピック(カウンターピック)、相性の良いヒーローも紹介しています。

キリコの性能

キリコ

CV(声優)

ファイルーズあい

ロール

サポート

2.5秒間ダメージを受けない状態でいると、ライフが秒間15ずつ回復する。

難易度(★☆☆~★★★)

★★★

ステータス

HP250

解放条件

Season1の無料バトルパスLv55

もしくはSeason1のプレミアムバトルパス購入

キリコのアビリティ

アビリティ

性能

備考

武器

快気の御札

味方を自動追尾する回復のお札を展開する

回復量:13(2発発射)

射程:35メートル

弾速:18m/秒

弾薬:10

使用量:2

再使用までの時間:0.9秒

クナイ

クリティカル・ダメージの高い投射物を発射する

ダメージ:45

発射速度:2発/秒(秒間2発)

ヘッドショット時:112.5

リロード時間:1秒

弾薬:15

アビリティ1

神出鬼没

味方1人の元に瞬間移動する

射程:35m

クールダウン:7秒

瞬間移動後0.25秒の無敵時間

アビリティ2

鈴のご加護

 

ご利益のあるお守りを味方に投げ、短時間だけ無敵にし、ほとんどの状態異常を解除する

回復量:80 + 30(デバフを解除した場合)

詠唱時間:0.1秒

効果時間:0.65秒

クールダウン:15秒

鈴は敵ヒーロー当たり判定に干渉されない

(地形/味方ヒーローには当たり判定がある)

アルティメット

狐走り

召喚されたお狐様が前方に駆け抜ける。その足跡を辿った味方は、移動速度と攻撃速度が上昇し、クールダウン時間が短縮される

移動速度:+30%

射程:25m

攻撃速度:+25%

リロード速度:半減

効果時間:10秒

クールタイム:50%に短縮

パッシブ

壁登り

壁に向かってジャンプすると、壁を駆け上がる

調整履歴

2024/02/14(シーズン9開始時) 調整

変更点

・サポート・ロールのパッシブ

自己回復が始まるまでの時間が2.5秒に変化

・ステータス

HPが200→250に増加

・クナイ(メイン武器)

発射体のサイズが0.18m→0.15mに縮小

2023/12/06 (シーズン8開始) 調整

変更点

<快気の御札>(メイン武器)

→弾速が毎秒14m→18mに増加

<鈴のご加護>

→無敵時間が0.85秒→0.65秒に短縮

→着弾時の回復量が40→80に増加

開発者コメント(意訳)

<鈴のご加護>の無敵時間をさらに短縮することで、キリコと相対するときのフラストレーションを軽減しています。

この調整でタイミングは難しくなりますが、ビッグプレイを生み出す瞬間を得られます。パワーの低下を防ぐため、ヒール量をより信頼できるものへと調整しました。

2023/11/01(シーズン7ミッドパッチ) 下方修正

変更点

・<鈴のご加護>

→クールダウンが14秒→15秒に増加

シーズン6中(2023/09/08)に調整

サポート・パッシブの調整に加え、アビリティに調整が入っています。

変更点

サポート・パッシブの変更

サポート・パッシブ発生までの時間が1.5秒→2秒に延長

・<鈴のご加護>

→敵のヒーローには当たらないように変更

開発者コメント(意訳)

シーズン6開始時の調整で、<鈴のご加護>は敵のヒーローをノックバックさせないように変更されたため、鈴が敵に当たる必要もありません。

このゲームプレイの改善により、敵と味方が入り乱れる集団に向かって投擲した場合に誤って起動することを防止しました。

サポートヒーローたちは個別の改善により生存能力が上がって総合的にかなり強くなっていたため、ロール全体のパッシブの影響度を下げました。

2023/08/11に調整

変更点

・<鈴のご加護>

→敵に対するノックバック効果を削除

→回復量が50→40に減少

→デバフ効果(回復阻害など)除去時に、追加で30回復する

・<クナイ>(メイン武器)

→ダメージが40→45に増加

→再発射までの時間が0.55秒→0.5秒に短縮

→クリティカルダメージ倍率が3倍→2.5倍に減少

開発者コメント(意訳)

<鈴のご加護>はデバフ効果を消した際の回復力を高めることで、デバフ効果削除狙いで使用することによりメリットが生まれました。また、敵をノックバックすることはなくなりました。

クナイの変更により、武器のダメージ出力がより安定し、ヘッドショットが発生するかどうかの差異が一部減少します。

2023/07/11に上方修正

変更点

・<快気の御札>(メイン武器)

→リカバリー時間(≒リロード時間)が1秒→0.9秒に短縮

開発者コメント

御札のリカバリー時間を延長したのは、回復の間にクナイをもっと使うように変更する意図からでした。

思っていた通りの効果はあげられたものの、より回復に集中する必要のある状況下でもキリコがメイン射撃を素早く使用できるように、変更の一部を差し戻すことにしました。

シーズン4中(2023/05/10)に調整

変更点

・<クナイ>(メイン武器)

→リロードアニメーションが65%に到達した時点で、リロードが完了するように変更(以前は75%)
→新オプション「快気の御札がリロードをキャンセル」を追加

開発者コメント(意訳)

キリコが「御札」を使用すると「クナイ」のリロードがキャンセルされてしまうことがありました。この問題を軽減するために「クナイ」のリロード時間をわずかに速めました。また、ヒーロー・オプションに「快気の御札がリロードをキャンセル」という項目を追加しました。このオプションを「OFF」に設定することでこの問題を回避できます

2023/01/25に下方修正(ナーフ)

変更点

・<快気の御札>

→再発射までの時間が0.85秒→1秒に増加

2022/12/16に下方修正

変更点

・<鈴のご加護>

→無敵時間が1秒→0.85秒に短縮

2022/12/07に調整

変更点

・ヒットボックス

→腕のヒットボックスの幅を15%減少

・自動壁登りをヒーローオプションに追加
・<狐走り>

→アルティメット・コストが10%増加

→移動速度ボーナスが50%→30%に減少

→クールダウン速度が3倍→2倍に低下

・<鈴のご加護>

→詠唱時間が0.15秒→0.1秒に短縮

・<クナイ>

→弾薬が12→15に増加

・<神出鬼没>

→アビリティをホールド入力で発動できるように変更

2022/11/18に下方修正

修正内容

・アビリティ1「神出鬼没」

 →無敵時間を0.4秒→0.25秒に短縮

    キリコの立ち回り

    偏差撃ちを意識する

    快気の御札、クナイ、鈴のご加護は、即着弾しません(ヒットスキャンではない)。

    基本的に全て偏差撃ちを意識して使っていくことが重要となります。

    また、距離感によっては、快気の御札を発動しても、回復する前に味方が撃破されてしまうことがあります。

    クナイはヘッドショットを狙う

    一般的な武器とは異なり、クナイのヘッドショット倍率は2.5倍で、112.5ダメージ与えることができます。

    ヘッドショットを狙いましょう。けん制目当てでばら撒く際は、ヘッドラインを意識して投げていくことで大ダメージが狙え、思わぬラッキーキルをもぎ取ることもできます。

    機動力を活かす

    クールタイム7秒で、味方に瞬間移動できるアビリティ「神出鬼没」、パッシブ「壁登り」があり、機動力が高く、強気な立ち回りができます。

    「神出鬼没」は無敵時間がありますが、強気に前に出すぎた結果倒されないようにだけ注意しましょう。

    戦闘の中で味方が倒れてしまい、離脱したい場合、後ろにいる味方ヒーローに神出鬼没を使うことで離脱できる場合があります。

    倒されてしまうぐらいなら壁登りで逃げ回りつつ、味方ヒーローへの瞬間移動を狙ってみましょう。

    鈴のご加護の使い方

    味方ヒーローが倒れそうなタイミングや、強力なウルトが来るタイミングで救助することはもちろん、ジャンカー・クイーンやアナがばらまく回復阻害デバフや、アナの「スリープダーツ」の睡眠デバフを無効化することができます。

    ジャンクラットの「スティール・トラップ」、ラインハルトの「チャージ」からは脱出させることはできませんでした。使用時はご注意ください。

    デバフを解除しよう

    シーズン6からの調整で、味方が受けているデバフを解除した際の回復量が上昇しました。

    デバフを受けている味方に対しては、積極的に鈴のご加護を使っていくのが良いでしょう。

    アルティメット「狐走り」の使い方

    「狐走り」は、攻撃能力を高めるアルティメットのため、ゼニヤッタのルシオのように、相手の攻撃をカウンターする防御的なアルティメットとしての使用は難しいです。

    味方チームが攻勢に出るときに、味方が通る道や交戦が予想できる地点に設置することが有効です。攻める動きの起点となりうるので、積極的に使っていきましょう。

    キリコの対策

    狐走りのエリアでは極力交戦しない

    オーバータイムや勝敗にかかわる状況など、交戦せざるを得ないタイミングでは仕方ありませんが、狐走りが展開されているエリアでは攻撃速度が1.25倍となり、DPSが上昇します。

    エリアを一旦捨てて、再度取り直す動きも視野に入れましょう。

    立ち止まったり、ヘッドショットされやすい動きを控える

    ヘッドショットしづらいものの、クナイのクリティカルダメージは112.5です。2発ヒットすると200ダメージを上回るため、ほとんどのダメージヒーローやサポートヒーローはデスしてしまいます。

    壁登りや神出鬼没など機動力も高いので、敵にキリコがいる場合は射線に気を配り、ヘッドショットされづらいようにジャンプしたり遮蔽物を使ったりしましょう。

    常にキリコが飛び込んでくることを想定しておく

    キリコは、アビリティ「神出鬼没」で、35m以内の味方ヒーローに瞬間移動できます。

    1対1でギリギリ勝利できそうな状況でも瞬間移動してきてしてきてひっくり返されることもあります。

    キリコが参戦してきても相手を倒しきりつつ生存できる状況以外で深追いは避けましょう

    アルティメットは「鈴のご加護」を使わせてから

    戦況をひっくり返せるパワーを秘めているアルティメット・アビリティも、鈴のご加護でダメージを無効化されたり、スタン効果を打ち消されることがあります。

    鈴のご加護を使い終えたタイミングや、キリコと誰かが交戦している状況でアルティメットを使い、確実に通すようにしましょう。

    キリコのアンチピック(カウンター)

    タンク

    ウィンストン

    ダイブし、神出鬼没や鈴を使わせることができます。バリアで回復の射線を遮ることもできます。

    一人でキリコを撃破するのは難しいので、フランカー系のダメージヒーローと一緒に攻撃をしかけましょう。

    ダメージ

    フランカー系(ゲンジトレーサーソンブラ)

    ヘッドショットを狙われないように、小刻みに移動しながらキリコを狙いましょう。

    特にゲンジは2段ジャンプや木の葉返しもあり返り討ちにあいにくいためオススメです。

    ソンブラはハックでアビリティを封じることで鈴や神出鬼没を妨害することができます。

    キリコと相性の良いヒーロー

    キリコとシナジーのあるヒーローを紹介します。

    ソルジャー76

    基本的に全弾ヒットが見込めるソルジャー76のアルティメット<タクティカル・バイザー>と合わせて使用すると殲滅力が上昇します。相手チームの妨害に対しては<鈴のご加護>で守ってあげましょう。

    フランカー系(ゲンジトレーサー)

    前線で有利を取るフランカー系ダメージヒーローのもとに「神出鬼没」で駆け付けましょう。彼らを回復しにいくだけではなく、削れた敵をクナイで仕留めに行くこともできます。

    リーパー

    アルティメット「狐走り」のエリアにいるリーパーは非常に強力です。メイン武器の発射レートやリロード速度だけではなく、移動速度も上昇するため、得意な接近戦に持ち込みやすくなります。

    アルティメットとの相性も抜群で、「鈴のご加護」でアルティメット発動中のリーパーを無敵化し倒されないようにサポートできます。

    キリコのストーリー

    出典: www.youtube.com

    キリコは母、アサから無双の忍術を受け継いだ。シマダ一族の力が弱まると、対抗勢力のハシモト組はキリコの父を人質に取る。キリコは身の安全のために祖母の元へ身を寄せ、そこで癒やしの術を教わった。成長し、故郷に帰ってきたキリコは、ハシモト組の容赦ない支配から人々を解放するために戦う。

    ランキング

    1. 最強キャラランキング(Tier表)|(2024年4月更新) Season9ミッドパッチ対応
    2. 04/17配信 シーズン10 パッチノートまとめ|レッキング・ボールにプチリワーク!
    3. ベンチャーのアビリティと立ち回り解説
    4. キャラ(ヒーロー)一覧と解放・アンロック条件 | 新規・復帰プレイヤー向け
    5. マウガのアビリティと立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介

    新着記事

    新着コメント

    ザリアの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)も紹介
    15日前 11
    名無しさん 15日前

    ザリアの対策しづらさはスキルのカウンター性能とプレイヤーの理解度の低さがある 体力が50の敵がいる→バリア張られる→このまま倒しきるorエネルギー貯めたくないで分かれる→結果キルもできずエネルギーを貯めるだけになる この流れが多いように感じる 距離取ってバリア管理してザリア撃ちつつ後衛撃ってれば普通に勝てるんだけど、エリアの概念がないから高所から打つとか、仲間と離れて戦うってことを誰もやらない ザリアの強みは正面火力とカバー性能だけ 弱みである機動力の低さ(エリアの突破力)とリソースの少なさに目を向けて戦えば普通に倒せる マスター帯の話です

    もっと見る
    ゼニヤッタの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
    3月8日 12
    名無しさん 3月8日

    ゼニヤッタ練習してるけど、マジでガンガン敵に詰めていく味方フランカー、頑張って回復付け直そうと追いかけるけど、足が遅いから回復してもらいに多少は歩み寄ってくれないと無理やろ。そういう自分勝手ニキに限って(あなたに)回復が必要だ!連呼する。めっちゃ萎える。死ぬ前にお前が来い。そんな後方にいるわけでもないのに、死ぬまで前に前進し続ける病気のくせにヒーラーのせいで死んだ!とかやめてほしい。上手い人は付けてもらいに戻って来るよ。お前が下手なんだよ!ってなる。

    トップへ