【オーバーウォッチ2】トレーサーの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介【OW2】

攻略大百科編集部
3
件のコメント
URLコピー

オーバーウォッチ2に登場するヒーロー、トレーサーの解説記事です。

ステータスやアビリティの性能、立ち回りのほか、対策やアンチピック(カウンターピック)、相性の良いヒーローも紹介しています。

トレーサーの性能

トレーサー

トレーサーの名で知られるオーバーウォッチのエージェント。

時空を超える冒険家にして根っからの正義の味方。

連射性能にすぐれる2丁の〈パルス・ピストル〉と時限爆弾〈パルス・ボム〉を操る。

〈ブリンク〉で素早く移動したり、自分の時間を巻き戻したりすることもできる。

CV(声優)

加藤英美里

ロール

ダメージ

ダメージを与えた敵の回復量が2秒間20%低下

難易度(★☆☆~★★★)

★★☆

ステータス

HP175

解放条件

マッチを50回完了する。1勝すると2マッチ分としてカウント

OW1プレイヤーは初期から解放

トレーサーのアビリティ

アビリティ

性能

備考

メイン武器

パルス・ピストル

近距離用のオートマチックピストル

ダメージ:2~6 距離減衰あり

発射速度:20発/秒

弾薬:40

リロード:1秒

ヘッドショット:可

アビリティ1

ブリンク

進行方向にテレポートする

チャージ数:最大3

移動距離:7.5m

クールダウン:3秒(1回)

アビリティ2

リコール

時間をさかのぼり、直前の位置とライフの状態に戻る

ライフの状態:過去3秒間の最大のライフに戻る

位置:3秒前の位置に戻る

クールダウン:13秒

弾薬を40に戻す(実質リロード)

アルティメット

パルス・ボム

あらゆる場所にくっつけられる強力な爆弾

接着ダメージ:5

爆発ダメージ:70~350

爆発範囲:半径5m

接着し1秒経過すると爆発

直近の調整履歴

2024/05/15(シーズン10リテイルパッチ) 自動回復の変更

トレーサーはHPが175のため、毎秒の回復が17.5となり下方修正となっています。

変更点

HP

非戦闘時のHP回復が 毎秒20→毎秒10+最大HPの5% に変更

開発者コメント(意訳)

非戦闘時のHP回復は微弱ながらゲームにプラスの面で作用していましたが、タンクヒーローのHPが多いため タンクに対しての影響は低くなっていました。

トレーサーの立ち回り

トレーサーの立ち回りや注意点について解説しています。

キャラのスタッツは弱めだが機動力と生存力が最高クラス

DPSも低く体力も最低値の150と、カタログスペックは低めのダメージ・ヒーローです。正面からの殴り合いでは弱いですが、フランカー(奇襲)向きのアビリティ構成なので、さまざまな方向から相手の後衛のキルを狙いましょう。

また、キルできなかった場合もヘイトを買いつつ逃走する動きを繰り返し、相手に対応を強制させられると強力です。

ブリンクの使いどころ

前線に移動する際に無駄にブリンクを発動し、戦闘に使えるブリンクがないという状態で戦うと基本的に負けてしまいます。基本的に戦闘地点より大きく離れた位置以外で、移動を目的としてブリンクすることは控えましょう。

戦闘の際は、接近用にブリンクを使い、残り2回で逃げ回りつつ攻撃。削りきるか撃破したらリコール/帰ってきたブリンクで離脱という流れが一般的です。

壁登りなども可能

低めの壁などであれば、ブリンクで地形を利用することで壁の上へ行くことができます。

離れた足場などでもブリンクを複数回使用すれば登ることができます。

ブリンクの移動距離

ブリンクの距離は7.5mです。

ブリンクの距離感を掴めてくると、より自在に相手の死角に潜り込んだり、目の前に現れたりと翻弄することができます。

リコールの強みを活かそう

リコールを使用すると、3秒前の位置に戻りつつ3秒以内で最も最大のHPに戻ります。

離脱やHPの回復目的での使用はもちろん、使用直後~戻るまでの間に無敵時間があり、D.VAの自爆などの強力な攻撃をいなすために使うこともできます。

また、リコール時にメイン武器「パルス・ピストル」が自動でリロードされることも覚えておきましょう。

パルス・ボムの有効な使い方

接着後1秒経過すると爆発するパルス・ボムは、敵ヒーローにつけると350の爆破ダメージを与えることができます。基本的にタンク以外のヒーローに接着した場合、<鈴のご加護>などの対応手段がなければほぼ即死です。

撃破したいヒーローに投げつけるのはもちろん、陣形を崩すために相手タンクにつけることや敢えて地面に張り付けるなど、使い方はさまざまです。溜まりやすいアルティメットなので、惜しまずどんどん使っていきましょう。

トレーサーの対策

トレーサーは、孤立しているヒーローに奇襲をかけ倒すのが得意なヒーローです。

陣形を小さくまとめるのがオススメですが、アルティメット「パルス・ボム」を張り付けられた場合一気に複数人が倒されてしまう場合もあるのでアルティメットの溜まり具合を考えてある程度ばらける必要もあります。

また、射程も短めのため対空手段も低めです。ファラやエコーなどで上から攻撃するのも良いでしょう。

トレーサーのアンチピック(カウンター)

タンク

ロードホッグ

トレーサーはHP175しかないため、フックさえ当てればその後の射撃で確実に倒すことができます。フックを当てる際は1vs1では厳しいので、味方の後衛を攻撃するトレーサーを引きはがしつつ倒す形をとりましょう。

パルス・ボムを張り付けられても「テイク・ア・ブリーザー」を使えばキルされることはありません。

ダメージ

 

シンメトラトールビョーン

トレーサーはHPが175と最低値のため、タレットのダメージも致命傷になります。

どちらのタレットも敵を発見した際に通知が鳴るため、後衛に襲い掛かるトレーサーの存在に気づきやすい点も優秀です。

 

ジャンクラット

不規則に転がるグレネードランチャーの直撃が120ダメージのため、トレーサーに当てるとリコールを強制させることができます。アビリティ「スティール・トラップ」も動き回るトレーサーは踏みやすく捕まえてしまえば確実にとどめを刺せます。

接近戦になった場合もグレネードランチャー+コンカッション・マインや近接攻撃で150ダメージを瞬間的に与えやすく乱戦にも強めなためオススメです。

 

メイ

メイン武器のスプレーでスローをかけて味方と協力して倒したり、追い返すことができます。

サブ攻撃のツララはヘッドショットで150ダメージのためヘッドラインにばら撒いておくと思わぬキルがとれることもあります。

サポート

バティスト

トレーサーは縦の機動力がないため、パッシブ「エグゾブーツ」で距離をとりやすく、パルス・ボムを貼り付けられた味方もイモータリティ・フィールドで救出できます。

 

ブリギッテ

接近戦ではバリアで身を守りやすく、範囲の広いメイン武器で追い返しやすいです。

基本的に相方のサポートを守る動きをしていきましょう。

 

モイラ

奇襲されてもフェードで逃げ、味方と合流することができます。メイン武器も自動追尾するため動き回るトレーサーに当てやすく、パルス・ボムの爆発もフェードの無敵を利用することで回避できます。

トレーサーと相性の良いヒーロー

トレーサーとシナジーのあるヒーローを紹介します。

アナ

アルティメット「ナノ・ブースト」は被ダメージが50%に低下するため、耐久力の低さを補ってくれます。

トレーサーのストーリー

 

出典: overwatch.blizzard.com

時空を超える冒険家にして根っからの正義の味方。時間加速装置によって自身の時の流れを自在に操るトレーサーは、オーバーウォッチのトップ・エージェントだった。今でも彼女はより良い世界のために日々奮闘している。トレーサーの戦闘経験と前向きな性格は、新生オーバーウォッチが世界を守る上で欠かせないものとなっている。

過去の調整履歴

過去のシーズンや、パッチノートにおける調整履歴をまとめています。

2024/05/01 上方修正

ヒーロー自体の上方修正ではありません。ダメージ・ロールのパッシブが強化されています。

変更点

・<ロール・パッシブ>

ダメージを与えた相手の回復阻害率が 15%→20%に増加

05/01 シーズン10ミッドパッチのより詳細な内容は下記のパッチノートをご覧ください。

2024/04/17(シーズン10開始) 下方修正

変更点

・<リコール>

クールダウンが12秒→13秒に増加

・<パルス・ボム>(アルティメット)

発射体のサイズが0.2m→0.1mに減少合計サイズは0.25mに縮小

開発者コメント(意訳)

トレーサーを追い払った後、安全に再度交戦するまでの時間が長くなるように変更しました。

パルス・ボムには、より高い精度を要求されるようになりました。

2024/02/22(シーズン9ミッドパッチ)下方修正

変更点

・<パルス・ピストル>(メイン武器)

フォールオフ(距離減衰)の最小範囲が12m→10mに低下

2024/02/14(シーズン9開始時) 調整

変更点

・ダメージ・ロールのパッシブ

削除:キル時のリロード速度増加ボーナス

→新パッシブ:ダメージを与えると、ダメージを与えた敵の回復量が2秒間20%減少

・ステータス

HPが150→175に増加

2023/12/06 (シーズン8開始)上方修正

変更点

<パルス・ピストル>(メイン武器)

→1発当たりのダメージが5.5→6に上昇

開発者コメント(意訳)

<パルス・ピストル>のダメージ値はオーバーウォッチ 2 の過程で数回変更され、現在は元のダメージに修正されました。

距離減衰の範囲と拡散率が本来よりもはるかに優れているといういくつかのバグのため、以前は調整していました。

2023/06/14(シーズン5開始時)に下方修正

変更点

・<パルス・ピストル>(メイン武器)

→拡散距離を15%増加

開発者コメント(意訳)

トレーサーの武器の拡散最大値が意図したものよりも小さく設定されていた不具合を発見しました。修正することで全体の性能に大きな影響を与えてしまう可能性があるため、変更の結果を注視していきたいと思います。

2022/12/16に下方修正

変更点

<パルス・ピストル>

→ダメージが6→5.5に減少

2022/12/07に上方修正

変更点

<パルス・ピストル>

→ダメージが5→6に増加

シーズン1で発生していた、メイン武器の距離減衰(12~20m程度)で正常にはたらかない不具合の修正とともに上方修正(バフ)されました。

 

ランキング

  1. 最強キャラランキング(Tier表)|(2024年4月更新) Season10 ベンチャーを追加
  2. ジャンカー・クイーンの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
  3. レッキング・ボールの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
  4. ベンチャーのアビリティと立ち回り解説
  5. ロードホッグの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介

新着記事

新着コメント

もっと見る
ザリアの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)も紹介
4月5日 11
名無しさん 4月5日

ザリアの対策しづらさはスキルのカウンター性能とプレイヤーの理解度の低さがある 体力が50の敵がいる→バリア張られる→このまま倒しきるorエネルギー貯めたくないで分かれる→結果キルもできずエネルギーを貯めるだけになる この流れが多いように感じる 距離取ってバリア管理してザリア撃ちつつ後衛撃ってれば普通に勝てるんだけど、エリアの概念がないから高所から打つとか、仲間と離れて戦うってことを誰もやらない ザリアの強みは正面火力とカバー性能だけ 弱みである機動力の低さ(エリアの突破力)とリソースの少なさに目を向けて戦えば普通に倒せる マスター帯の話です

ゼニヤッタの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
3月8日 12
名無しさん 3月8日

ゼニヤッタ練習してるけど、マジでガンガン敵に詰めていく味方フランカー、頑張って回復付け直そうと追いかけるけど、足が遅いから回復してもらいに多少は歩み寄ってくれないと無理やろ。そういう自分勝手ニキに限って(あなたに)回復が必要だ!連呼する。めっちゃ萎える。死ぬ前にお前が来い。そんな後方にいるわけでもないのに、死ぬまで前に前進し続ける病気のくせにヒーラーのせいで死んだ!とかやめてほしい。上手い人は付けてもらいに戻って来るよ。お前が下手なんだよ!ってなる。

トップへ