【オーバーウォッチ2】ゼニヤッタの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介【OW2】

攻略大百科編集部
12
件のコメント
URLコピー

オーバーウォッチ2に登場するヒーロー、ゼニヤッタの解説記事です。

ステータスやアビリティの性能、立ち回りのほか、対策やアンチピック(カウンターピック)、相性の良いヒーローも紹介しています。

ゼニヤッタの性能

ゼニヤッタ

悟りを求めて世界を旅するオムニック僧。

神秘的で強力なオーブを操り、味方を回復させ、敵を弱体化させる。

CV(声優)

マンモス西尾

ロール

サポート

2.5秒間ダメージを受けない状態でいると、ライフが自動で回復する。

難易度(★☆☆~★★★)

★★☆

ステータス

HP75

シールド175


合計250

解放条件

マッチを25回完了する。1勝すると2マッチ分としてカウント

OW1プレイヤーは初期から解放

ゼニヤッタのアビリティ

アビリティ

性能

備考

メイン武器

破壊のオーブ

メイン攻撃

エネルギー弾を放つ

ダメージ:48 距離減衰なし

弾薬:25

リロード時間:1.5秒

ヘッドショット可

サブ攻撃

サブ攻撃はオーブを溜めて発射する

ダメージ:48(1発)~240(5発) 距離減衰なし

チャージ速度:オーブ1つ/0.5秒

弾薬使用量:1~5発

アビリティ1

不和のオーブ

敵に当てると、敵が受けるダメージが増加する

デバフ:増加ダメージ+25%

射程:40m

敵ヒーローが見えなくなると2秒後に戻ってくる

射線が通っている位置の敵ヒーローに自在に付け替え可

射線が切れると1.5秒後に戻ってくる

効果が切れてから7秒間 同じ対象に付与できない

アビリティ2

調和のオーブ

味方に当てると、味方のライフが回復する

回復:30/秒

射程:40m

弾薬:1

味方ヒーローが見えなくなると5秒後に戻ってくる

射線が通っている位置の味方ヒーローに自在に付け替えられる

アルティメット

心頭滅却

無敵状態になり、移動速度が上昇する。

さらに、付近の味方のライフを回復する

回復:300HP/秒

移動速度:11m/秒

射程:半径10m

効果時間:6秒

パッシブ

スナップ・キック

クイック近接攻撃のダメージが50%増加し、ノックバックが大幅に増加する

近接攻撃のダメージ:50

直近の調整

2024/05/15 自動HP回復量の変更

変更点

HP

非戦闘時のHP回復が 毎秒20→毎秒10+最大HPの5% に変更

開発者コメント(意訳)

非戦闘時のHP回復は微弱ながらゲームにプラスの面で作用していましたが、タンクヒーローのHPが多いため タンクに対しての影響は低くなっていました。

ゼニヤッタの立ち回り

ゼニヤッタの立ち回り、注意点などを解説しています。

自衛能力が低いため味方と行動する

不和のオーブ込みで相手ヒーローを倒せる高火力のサポート・ヒーローですが、自衛手段としては心もとないです。オーブで戦闘を補助できる後方寄りに位置取り、味方から離れないように戦いましょう。

距離減衰が無いので、オーブの距離範囲内であればある程度後ろに下がっていても問題ありません。

調和のオーブについて

基本的に最初は交戦機会が多いタンク・ヒーローにつけておきましょう。相手側に攻め込む味方ダメージ・ヒーローが居る場合は頃合いを見て付け替えていくのが重要です。

瞬間回復量は低いため、削られそうな味方ヒーローや交戦中のヒーローに先んじてつけておくと倒されづらくなります。射線が切れてしまうと3秒後に戻ってくるので、リロードやHP管理で物陰に隠れたいタイミングでは5秒を意識してみましょう。

不和のオーブについて

つけている敵ヒーローに被ダメージ1.25倍のデバフを付与します。

基本は生存時間の長い敵タンクにつけておき、味方が狙っている相手サポートヒーローや弱っている敵が居る場合はそちらに付け直すなど状況に応じて付け替えていくのが理想です。

射線が切れてしまうと1.5秒後に戻ってきます。

心頭滅却の注意点

秒間300の回復と非常に高い回復効果を持ち、ゼニヤッタ自身は攻撃に対しては無敵化のような効果です。

しかし、味方への回復はアナのバイオティック・グレネードなどの回復阻害効果で妨害される点や、最大HPを上回る単発火力で攻撃(ウィドウメイカーのヘッドショットなど)された場合には倒されることを覚えておきましょう。

心頭滅却で対策できないもの

ヒーロー

アビリティ名

ダメージ

補足

キャスディ

アルティメット:デッド・アイ

補足時間次第だが全てのヒーローを即死させられる

発動時~2秒経過で合計260ダメージ

ジャンクラット

アルティメット:RIPタイヤ

最大600

タイヤのHPは100

距離次第では死なない

基本的に破壊を狙う

D.VA

アルティメット:自爆

最大1000

距離を置けば耐えられる

トレーサー

アルティメット:パルス・ボム

最大350

半径3m

距離次第で耐えられる

タンク以外は張り付けられるとほぼ即死

オリーサ

アルティメット:テラ・サージ

最大500(1%=1ダメージ)

基本的に200%~で発動される

バスティオン

アルティメット:タンク・モード

200~600

着弾地点から味方が出られないと即死

ゲンジ

アルティメット:龍撃剣

アナ

アルティメット:ナノ・ブースト

165

165ダメージ単発だとトレーサーのみ即死

ジャンカー・クイーン

アルティメット:ランページ

100+回復阻害(5s)

5秒間回復阻害

味方ヒーローが回復できない

アナ

アビリティ:バイオティック・グレネード

60+回復阻害(3s)

3秒間の回復阻害

味方ヒーローが回復できない

その他最大HPを上回る攻撃

(ウィドウメイカー/ハンゾーのサブ射撃、ゼニヤッタのサブ攻撃など)

基本的に200以上の瞬間火力の場合、タンク以外ほとんどのDPSは即死

※アナのナノ・ブースト/マーシーのダメージブースト込みで最大HP以上のダメージを受けた場合も即死してしまいます

近接攻撃が他のヒーローより強力

パッシブ「スナップ・キック」により近接攻撃のダメージが45となり、ノックバック距離が長いです。

相手ヒーローに狙われた際は蹴りで距離を離し自衛できることも視野にいれておきましょう。

独特の移動

浮遊して移動するため一切足音が鳴りません。

相手に気づかれづらいというメリットがある一方で、移動モーションが一定のポーズで浮遊し平行移動するので頭の位置が一定の高さに保たれるので、他のヒーローよりヘッドショットを狙われやすいです。ジャンプしてヘッドラインをずらしましょう。

ゼニヤッタの対策

不和のオーブをはずす

不和のオーブをつけられた際は、被ダメージが125%に増加し、位置もバレてしまいます。チャージショットに直撃してしまうととてつもないダメージを受けてしまうので、数秒間ゼニヤッタとの間に遮蔽物を挟むことで不和のオーブを外しましょう。

シーズン7ミッドパッチ以降について

11/01に導入された シーズン7のミッドパッチで、効果が切れてから7秒経過するまで 同じターゲットに<不和のオーブ>を付与できなくなりました。

一旦やり過ごしてしまえば7秒間つけられないので、そのタイミングを狙って攻め込むのも良いです。

回復が遅い点を突く

調和のオーブは1人にしか回復効果を与えられません。広範囲にダメージをばらまき続けて、ゼニヤッタの回復が行き届きづらい状況を作るのも大切です。

また、心頭滅却(アルティメット)でカウンター出来ないアルティメットを持ったキャラクターを使うことで相手のゼニヤッタにキャラクターチェンジを促すという方法もあります。

ゼニヤッタのアンチピック(カウンター)

タンク

ウィンストンドゥームフィストレッキング・ボール

自衛能力が低いため、ダイブ系のアビリティを持つタンク・ヒーローで接近戦を挑みましょう。

特にウィンストンは効果的なピックです。プロジェクト・バリアで射線を切りつつ戦うことで不和のオーブのダメージ増加を無力化しつつ戦うことができます。

無策で相手の懐に突っ込むと一瞬で倒されてしまう可能性がある為、相手の他ヒーローのスキルや位置をしっかりと確認しておきましょう。

ダメージ

アッシュ

ダイナマイトの範囲ダメージを複数の敵ヒーローに当てることで、ゼニヤッタの調和のオーブの回復が間に合わなくなります。

また、ゼニヤッタはヘッドラインが変わらないのでヘッドショットを狙いやすいというのもポイントです。

フランカー系(ゲンジソンブラトレーサーリーパー)

ゼニヤッタは自衛能力が低いため、機動力の高いフランカー系ダメージヒーローをピックして襲いかかるのが有効です。

それぞれのヒーローで瞬間的に倒せるコンボを知っておきましょう。

サポート

アナ

アルティメット「心頭滅却」の回復をバイオティック・グレネードで妨害することができます。

アルティメットに対してアビリティでカウンター出来る為非常にコスパが良いですが、このアビリティは12秒とクールダウンが非常に長い為、味方のアルティメットが溜まって攻めに行きたいシーンでは使いどころを見極めて温存しておくのがポイントとなります。

バイオティック・グレネードを当ててもゼニヤッタ自身は無敵のため、周りの敵ヒーローを倒しましょう。

ゼニヤッタと相性の良いヒーロー

ゼニヤッタとシナジーのあるヒーローを紹介します。

フランカー系(ゲンジソンブラトレーサー)やリーパー

これらのヒーローは敵の後衛を倒しに行く動きをするので他のサポートヒーローの場合戦闘中にヒールを供給しづらいですが、ゼニヤッタの場合は調和のオーブをつけることで安定してヒールを届けることができます。

これらのヒーローが味方に居る場合は位置を気にしておき、相手陣地に行ったのを確認したら調和のオーブをつけてあげましょう。

ただし自分でヒールパックを取る場合もある為、退いて遮蔽に向かったのを確認してからであれば前線の他の味方に切り替えるなどして柔軟に対応するのがおすすめです。

エコーファラ

射線さえ通っていれば調和のオーブで飛行中にも常にヒールを届けてあげることができます。

空中からであれば正面からは狙いづらい敵後衛も狙いやすい為、どこを狙っているかを確認して不和のオーブも活用しましょう。

ゼニヤッタのストーリー

 

出典: overwatch.blizzard.com

悟りを求めて世界を旅するオムニック僧。道中で出会った者たちが葛藤を乗り越え、内なる平穏を見出せるように導いている。ただし、オムニックであれ人間であれ、無実の者を守るためならば戦うこともいとわない。彼と出会った者は過去の自分と決別する。

過去の調整履歴

2024/02/22(シーズン9ミッドパッチ) 下方修正

下方修正されていますが、メイン武器の当たり判定に調整は入っていません。

変更点

・ステータス

HPが100→75に低下

ステータスの合計はHP75+シールド175で250に低下

・<スナップ・キック>(クイック近接攻撃)

ノックバック距離が25%減少

2024/02/14(シーズン9開始時) 調整

変更点

・サポート・ロールのパッシブ

自己回復が始まるまでの時間が2.5秒に変化

・ステータス

HPが75→100に増加

シールドが150→175に増加

2023/11/01(シーズン7ミッドパッチ) 下方修正

変更点

・ステータス

→基礎ヘルスが50→75に増加(合計225HP)

・<調和のオーブ>

→視界に入っていないとき、対象への効果が切れるまでの時間が3秒→5秒に増加

・<不和のオーブ>

→効果が切れてから7秒間、同じ対象に付与できないように変更

→射程距離が30m→40mに増加

開発者コメント(意訳)

これらの変更の目的は、<不和のオーブ>に対するカウンタープレイを増やし、ゼニヤッタを使用するプレイヤーが<不和のオーブ>をどの敵に着けるのが最適か?ということを もっと考えることを促しています。

何らかの理由で効果が切れた場合、対象は一時的に<不和のオーブ>のターゲットにできなくなります。他の敵ヒーローを狙うと、新しい ソフトターゲッティング・レティクルが表示され、再使用までの残り時間が表示されるように変更しています。

こちらターゲッティング・レティクルに関する変更は アビリティの使用感と分かりやすさの面で大きな変更のため、プレイヤーのフィードバックを注視していきます。

シーズン6中(2023/09/08)に下方修正

サポート・パッシブに下方修正が入っています。

変更点

サポート・パッシブの変更

サポート・パッシブ発生までの時間が1.5秒→2秒に延長

開発者コメント(意訳)

サポートヒーローたちは個別の改善により生存能力が上がって総合的にかなり強くなっていたため、ロール全体のパッシブの影響度を下げました。

07/11に下方修正

変更点

・<不和のオーブ>

→最大射程が40m→30mに短縮

→射線内にいないターゲットへの効果時間が2秒→1.5秒に短縮

開発者コメント

これらの変更が組み合わさることで、ゼニヤッタが不和を当ててターゲットへのカウンタープレイの機会を高めることによりリスクが生じるようになります。

シーズン3開始(2023/02/08)時に調整

変更点

・<破壊のオーブ>(メイン武器)

→弾数が20→25に増加

開発者コメント(意訳)

ゼニヤッタの生存率を高める可能性がある調整について話し合ってきました。

以前のベータ版では、シールド量を25増加させただけで、プロレベルで圧倒されるレベルの必須ピックに押し込まれ、ゼニヤッタのバランス調整は非常に難しいものであると判明しました。

彼の強力なダメージ出力のバランスを調整するため、機動力を削ぎ落とすことで生存能力を意図的に落としているため、あまり変更しないようにしています。

代わりに、ゼニヤッタが最も無防備になる時間(=リロード時間)に到達するまでを長くするため、より多くの弾薬を追加しています。

ランキング

  1. 最強キャラランキング(Tier表)|(2024年4月更新) Season10 ベンチャーを追加
  2. キャラ(ヒーロー)のロールと性能一覧
  3. マウガのアビリティと立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
  4. ザリアの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)も紹介
  5. オリーサの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介

新着記事

新着コメント

もっと見る
ザリアの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)も紹介
4月5日 11
名無しさん 4月5日

ザリアの対策しづらさはスキルのカウンター性能とプレイヤーの理解度の低さがある 体力が50の敵がいる→バリア張られる→このまま倒しきるorエネルギー貯めたくないで分かれる→結果キルもできずエネルギーを貯めるだけになる この流れが多いように感じる 距離取ってバリア管理してザリア撃ちつつ後衛撃ってれば普通に勝てるんだけど、エリアの概念がないから高所から打つとか、仲間と離れて戦うってことを誰もやらない ザリアの強みは正面火力とカバー性能だけ 弱みである機動力の低さ(エリアの突破力)とリソースの少なさに目を向けて戦えば普通に倒せる マスター帯の話です

ゼニヤッタの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
3月8日 12
名無しさん 3月8日

ゼニヤッタ練習してるけど、マジでガンガン敵に詰めていく味方フランカー、頑張って回復付け直そうと追いかけるけど、足が遅いから回復してもらいに多少は歩み寄ってくれないと無理やろ。そういう自分勝手ニキに限って(あなたに)回復が必要だ!連呼する。めっちゃ萎える。死ぬ前にお前が来い。そんな後方にいるわけでもないのに、死ぬまで前に前進し続ける病気のくせにヒーラーのせいで死んだ!とかやめてほしい。上手い人は付けてもらいに戻って来るよ。お前が下手なんだよ!ってなる。

トップへ