【ポケモンSV】どくのくさりの効果と特性をもつポケモン一覧【スカーレット・バイオレット】

攻略大百科編集部
URLコピー

「ポケモン スカーレット バイオレット」におけるどくのくさりの効果や特性をもつポケモン一覧を紹介しています。

基本情報

名前どくのくさり
English
英語名
Toxic Chain

どくのくさりの効果

戦闘中の効果

攻撃技を当てた時、確率で相手を猛毒の状態にする

「てもち」の先頭にいるときの効果

なし

どくのくさりを持つポケモン一覧

特性一覧へ

データの一部で
Data Comparative Gen 9 Paldea by RoiDadadou
https://github.com/Ruimusume/PMSV
を元にした情報を掲載しています。

ランキング

  1. ふしぎなおくりもの・あいことば・シリアルコード一覧|配布特典まとめと受け取り方(06/07 ポリゴン2のあいことば追加)
  2. かがやきパワー+でかでか・ちびちびのレシピと具材! | サンドイッチでの色違い厳選方法・確率解説(2024年6月更新
  3. ひでん(秘伝)スパイスの効率の良い入手方法・落ちやすいレイドと使い道
  4. 人気の色違いポケモンまとめ
  5. 次回最強レイドはホウエン・シンオウ御三家?最強レイド予想と最新版開催一覧(2024年6月更新)

新着記事

新着コメント

もっと見る
育成論・育成知識まとめ
8日前 2
ゲーマー 8日前

== 『ポケットモンスター』【第10世代での変更点】 == ”フォルムチェンジ”と呼ばれる現象によって、別のポケモンに切り替えることができなくなった。 「複数フォルムポケモン」と呼ばれるようになり、それぞれが完全に独立した1種類のポケモンとなった。 フォルムチェンジが廃止された理由は、ポケモン図鑑自体が姿違いではないため。 「1つの図鑑番号ごとに、複数のポケモンを共存させることは無理」と開発者は考えている。 「フォルムチェンジ系のポケモンは、キャラ立ちや攻略が曖昧になる欠点があったので、スッキリしてよくなったと思う」と開発者は考えている。

トップへ