【ポケモンSV】サザレと一緒に写真撮影するイベントまとめ│クリアでアカツキのガチグマに出会える!【スカーレット・バイオレット】

攻略大百科編集部
4
件のコメント
URLコピー
ゼロの秘宝情報

予約・購入情報

新情報まとめ

内定ポケモン

ゼロの秘宝考察

『ポケットモンスタースカーレットバイオレット(ポケモンSV)』において、ポケモン図鑑150匹以上を達成すると発生するイベント「サザレと写真撮影」について解説していきます。

なお、こちらのイベントをクリアするとあかつきのガチグマに出会うことができます。

サザレと写真撮影イベントの流れ

前提として、DLC「ゼロの秘宝」を購入している必要があります。

イベント発生条件

サザレと写真撮影イベントはキタカミ図鑑のポケモンを150匹以上捕まえて埋めると挑戦できるようになります。

こちらのイベントに挑戦したい方は、まずキタカミ図鑑のポケモンを150匹以上捕まえるようにしましょう。

条件をクリアしたら、「スイリョクタウン」から「ともっこプラザ」へ向かう道中にいるサザレに話しかけましょう。

このように条件を発生していると、サザレの上にある吹き出しが黄色になりイベント仕様に変化しています。

ちなみにこのイベントは、キタカミ図鑑登録数が150以上になった場合に発生するイベントですので、ストーリークリア前であっても条件をクリアしていれば、先に挑戦することも可能です。

1. サザレとバトル

サザレとの会話後、バトルが始まります。

サザレの手持ち

  • ひこうノーマル
    弱点:
    でんきx2 こおりx2 いわx2

  • くさ
    弱点:
    ほのおx2 こおりx2 どくx2 ひこうx2 むしx2

2. とこしえの森へ

サザレの後を追い、とこしえの森へ向かいましょう。

とこしえの森に到着後、サザレに話しかけると、写真撮影を依頼されます。

その後現れた野生の アリアドス との戦闘に勝利し、準備ができたら写真撮影イベントを開始しましょう。

3. 写真撮影について

写真撮影の方法

カメラを起動

Yボタン

写真を撮影

カメラ起動後→Aボタン

カメラを動かす

Lスティック

あきらめる

Yボタン

写真撮影クリア条件

写真撮影は10種類のポケモンを撮影することでクリアとなります。

なお、制限時間や写真撮影の上限枚数は設定されていません。

またズーム機能が搭載されていないので、なるべくポケモンの近くで撮影する必要があります。

クリアするためのコツ
  • なるべくゆっくり撮影するポケモンに近づく(近づきすぎると逃げてしまうので注意)
  • 後ろ姿、横向き、複数同時に撮影、異なる種族のポケモンを一緒に撮影の場合もカウントされる
  • 木の上、枝、湖、生い茂った草むらなどにもポケモンは潜んでいるので注意深く探すこと
  • ポケモンがこちらに気づいて驚いた瞬間を撮影してもクリアにならない
  • 一度撮影したポケモンを再度撮影してもカウントされないので注意

4. あかつきガチグマとバトル

写真撮影イベントが終了すると、ついにあかつきのガチグマが姿を現し、バトル開始となります。

あかつきのガチグマを厳選したい方は、バトルに入る前に「いいえ」を選択し、セーブを書いてからイベントを再開させるようにしましょう。

※ちなみに、 ガチグマ の性格は「がんばりや」で固定されているようです。

ちなみにテラレイドバトル同様、バトル中はガチグマを捕まえることはできず、HPをすべて削りきった後にボールを投げると必ず捕まえられるようになっています。

またこちらもレイドバトル同様、好きなボールを選んで投げることができるので、お好きなボールを投げて捕獲しましょう。

イベント終了後、サザレに会いに行こう

ガチグマとのイベントが終了したら、スイリョクタウンに戻ったサザレに会いに行きましょう。

サザレに話しかけると、今回のイベントの報酬として以下のアイテムと、ヒスイガーディを受け取ることができます。

  • いわほのお
    弱点:
    みずx4 かくとうx2 じめんx4 いわx2

ランキング

  1. あいことば通信交換コード(合言葉)一覧!|バージョン違いのポケモン入手・『藍の円盤』に対応
  2. 最強エンブオーのレイド攻略|ソロ攻略用対策・おすすめポケモンを予想
  3. 道具プリンターの乱数調整やり方|オシャボ・特性パッチ・金策方法・時間や秒数まとめ
  4. リストラされたポケモン一覧
  5. 星4サンドイッチの作り方とレシピ・サークルミッションについて

新着記事

新着コメント

もっと見る
育成論・育成知識まとめ
17時間前 2
ゲーマー 17時間前

== 『ポケットモンスター』【第10世代での変更点】 == ”フォルムチェンジ”と呼ばれる現象によって、別のポケモンに切り替えることができなくなった。 「複数フォルムポケモン」と呼ばれるようになり、それぞれが完全に独立した1種類のポケモンとなった。 フォルムチェンジが廃止された理由は、ポケモン図鑑自体が姿違いではないため。 「1つの図鑑番号ごとに、複数のポケモンを共存させることは無理」と開発者は考えている。 「フォルムチェンジ系のポケモンは、キャラ立ちや攻略が曖昧になる欠点があったので、スッキリしてよくなったと思う」と開発者は考えている。

トップへ