【ポケモンSV】シングルバトル育成論リンク集|シリーズ1・シリーズ2ランクバトル環境のポケモンたちを紹介【スカーレット・バイオレット】

攻略大百科編集部
2
件のコメント
URLコピー
シングルバトル育成論+対策メニュー
物理受け育成論 特殊受け育成論
物理アタッカー育成論 特殊アタッカー育成論

『ポケットモンスタースカーレット・バイオレット(ポケモンSV)』のランクバトルで使用されることのあるポケモンの育成論集です。※シリーズ1と2に対応した育成論集のため、シーズン1のランクバトルに参加できないポケモンは除いています。

ポケモン役割・用途別リンク

ここでは、アタッカーや受けなど、ある程度ポケモンの役割ごとに分けてポケモンを紹介しています。

以下の分類はあくまである程度のものであり、複数の特徴を併せ持つポケモンが存在するパターンも数多く存在します(積み技と広いわざ範囲を両立し、積むこと前提ではなく火力を出せるポケモンなど)。また、1種類のポケモンでも持ち物や技の違いなどで型が違う場合が数多く存在します。

※画像かポケモン名称をクリックすることで各育成論記事に移動できます。

アタッカーポケモンの育成論

こだわりアタッカー

こだわりスカーフ こだわりハチマキ こだわりメガネ の3種類のアイテムを使用したポケモンを紹介しています。

育成論一覧

スカーフ

ドラパルト

ドラパルト ドラゴンゴースト

もちもの: こだわりスカーフ  

とくせい: すりぬけ


・すばやさ種族値142に加え最速でスカーフを持って相手のスカーフなどを無視して先制できる

とんぼがえり で有利な対面を作りやすい

ハチマキ

イルカマン

イルカマン みず

もちもの: こだわりハチマキ  

とくせい: マイティチェンジ


・変身後の高い攻撃による ウェーブタックル ジェットパンチ が強力

クイックターン で有利な対面を作ることも得意

スカーフ

コノヨザル

コノヨザル かくとうゴースト

もちもの: こだわりスカーフ  

とくせい: やるき / まけんき


いのちがけ を利用して本来倒せない相手と相打ちが可能

・わざ範囲が優秀で対応できる素で対応できる相手も多い

スカーフ

マスカーニャ

マスカーニャ くさあく

もちもの: こだわりスカーフ  

とくせい: へんげんじざい


へんげんじざい によるタイプ一致化で火力が安定

トリック によって耐久ポケモンを機能停止

ハチマキ

ハッサム

ハッサム むしはがね

もちもの: こだわりハチマキ  

とくせい: テクニシャン


・特性と持ち物を利用した強力な先制技使い

とんぼがえり によってダメージを与えながら交代できる

ハチマキ

カイリュー

カイリュー ドラゴンひこう

もちもの: こだわりハチマキ  

とくせい: マルチスケイル


・積みという準備をせずに高い火力を出す

・ノーマルテラスタル しんそく によって上から縛れる範囲が非常に広い

こだわりメガネ

サザンドラ

サザンドラ ドラゴンあく

もちもの: こだわりメガネ  

とくせい: ふゆう


・広範囲の技を高火力で使用可能

・一致あく+ドラゴンの範囲が優秀でテラスタイプによって対応できる範囲を変えやすい

こだわりメガネ

サーフゴー

サーフゴー ゴーストはがね

もちもの: こだわりメガネ  

とくせい: おうごんのからだ


トリック を使用可能なため相手の耐久ポケモンに強く出れる

ゴールドラッシュ が命中安定かつ高火力

積みアタッカー

積み技と呼ばれる技を使用して自分の攻撃性能を上げてから攻撃を行う事を強みとするポケモンたちです。

育成論一覧

りゅうのまい

カイリュー

カイリュー ドラゴンひこう

もちもの: ラムのみ  

とくせい: マルチスケイル


・覚える技範囲が広くパーティに合わせやすい

・優先度+2の先制技 しんそく も強力

・特性によって積むタイミングを作りやすい

つるぎのまい

ミミッキュ

ミミッキュ ゴーストフェアリー

もちもの: いのちのたま  

とくせい: ばけのかわ


・先制技 かげうち も持ち1体倒したあとの削りも可能

・特性によって積むタイミングを作りやすい

つるぎのまい

ルカリオ

ルカリオ かくとうはがね

もちもの: きあいのタスキ  

とくせい: せいしんりょく


・覚える技範囲が広くパーティに合わせやすい

・優先度+2の先制技 しんそく も強力

・特性で いかく を無効にでき火力を下げられない

ちょうのまい

ウルガモス

ウルガモス ほのおむし

もちもの: ラムのみ  

とくせい: ほのおのからだ


ちょうのまい が非常に強力

・テラスタルとの相性がよく対応範囲を変えやすい

はらだいこ

マリルリ

マリルリ みずフェアリー

もちもの: オボンのみ  

とくせい: ちからもち


はらだいこ 後の アクアジェット は非常に強力

・みず/フェアリーの範囲が優秀

りゅうのまい

セグレイブ

セグレイブ こおりドラゴン

もちもの: いかさまダイス  

とくせい: ねつこうかん


・特性でやけど状態にならない物理アタッカー

・専用わざも高火力で強力

つららばり で一部特性やタスキを貫通

つるぎのまい

ソウブレイズ

ソウブレイズ ほのおゴースト

もちもの: いのちのたま  

とくせい: もらいび


むねんのつるぎ で回復しながら攻撃することが可能

・火力を伸ばすことで回復量も増える

りゅうのまい

オノノクス

オノノクス ドラゴン

もちもの: いのちのたま / ラムのみ  

とくせい: かたやぶり


かたやぶり で相手の特性を無視

・テラスタルとの相性がよく対応範囲が広い

汎用アタッカー

わざ範囲の広さなどを利用して、多くの敵に対して対応しやすいアタッカーです。

育成論一覧

たべのこし

サーフゴー

サーフゴー はがねゴースト

もちもの: たべのこし  

とくせい: おうごんのからだ


・耐性が優秀な特殊アタッカー

・特性によって受けるへんか技を無効化できる

・補助技も豊富で型がバレにくい

きあいのタスキ

キノガッサ

キノガッサ くさかくとう

もちもの: きあいのタスキ

とくせい: テクニシャン


キノコのほうし による催眠が特徴

・特性によって火力も高く、器用な動きができる

いのちのたま

サザンドラ

サザンドラ あくドラゴン

もちもの: いのちのたま

とくせい: ふゆう


・特殊アタッカーとして最高峰の火力を持つ

・テラスタルとの相性がよく対応範囲が広い

いのちのたま

パーモット

パーモット でんきかくとう

もちもの: いのちのたま  

とくせい: てつのこぶし / ちくでん


・すばやさ、技範囲が優秀で対面で有利な相手が多い

・専用わざ さいきのいのり でのサポートも可能

どくげしょうタスキ

キラフロル

キラフロル いわどく

もちもの: きあいのタスキ  

とくせい: どくげしょう


・特性によってどくびしを巻きながら攻撃できる

・特殊アタッカーとしての範囲も優秀

きあいのタスキ

ガブリアス

ガブリアス じめんドラゴン

もちもの: きあいのタスキ

とくせい: さめはだ


・技範囲、火力ともに優秀な物理アタッカー

・テラスタルとの相性がよく対応範囲が広い

とつげきチョッキ

ドドゲザン

ドドゲザン あくはがね

もちもの: とつげきチョッキ  

とくせい: まけんき


・環境に多くいるポケモンに対して有利な型

・高い耐久・火力で殴り合いに適している

とつげきチョッキ

ジバコイル

ジバコイル でんきはがね

もちもの: とつげきチョッキ  

とくせい: がんじょう


・環境に多くいるポケモンに対して有利な型

ボルトチェンジ による対面操作も優秀

たつじんのおび

デカヌチャン

デカヌチャン はがねフェアリー

もちもの: たつじんのおび  

とくせい: かたやぶり


かたやぶり で相手の特性を無視

・火力もそこそこあり、器用な動きが可能

きあいのタスキ

グレンアルマ

グレンアルマ ほのおエスパー

もちもの: きあいのタスキ  

とくせい: くだけるよろい


くだけるよろい + みちづれ で上からみちづれが可能

・火力自体も高くタスキと アーマーキャノン の相性も◎

きあいのタスキ

マスカーニャ

マスカーニャ くさあく

もちもの: きあいのタスキ  

とくせい: しんりょく


しんりょく 発動時の トリックフラワー が高火力

・タスキによる行動保証で安定した仕事がしやすい

受けポケモン

高い耐久力を利用して相手の攻撃を受けきり、自分が倒される前に相手を削りきることを得意とするポケモンがここに分類されています。

ぶつり受け

HPとぼうぎょの高さを活かして相手のぶつりわざ主体のポケモンに対して繰り出しやすいポケモンです。

育成論一覧

アーマーガア

アーマーガア ひこうはがね

もちもの: ゴツゴツメット  

とくせい: ミラーアーマー


・耐性を利用した物理受けとして活躍

ちょうはつ によって相手の耐久ポケモンなどに強く立ち回れる

ヘイラッシャ

ヘイラッシャ みず

もちもの: たべのこし  

とくせい: てんねん


てんねん で相手の能力変化を無視

・火力もそこそこあるほか、 じわれ によって耐久同士の対面につよい

キョジオーン

キョジオーン いわ

もちもの: たべのこし  

とくせい: きよめのしお


きよめのしお で状態異常にならない

しおづけ の定数ダメージが強力

ラウドボーン

ラウドボーン ほのおゴースト

もちもの: おんみつマント など 

とくせい: てんねん


てんねん で相手の能力変化を無視

おにび で物理ポケモンを機能停止

フレアソング によって火力も伸びる

とくしゅ受け

HPととくぼうの高さを活かして相手のとくしゅわざ主体のポケモンに対して繰り出しやすいポケモンです。

育成論一覧

ドオー

ドオー どくじめん

もちもの: くろいヘドロ  

とくせい: てんねん


てんねん で相手の能力変化を無視

ステルスロック でサイクル戦を優位に

ハラバリー

ハラバリー でんき

もちもの: とつげきチョッキ

とくせい: でんきにかえる


ボルトチェンジ で対面操作

パラボラチャージ で回復も可能

でんきにかえる で受け出し後の火力が上がる

ブラッキー

ブラッキー あく

もちもの: たべのこし

とくせい: せいしんりょく


ねがいごと のPPが他の回復技より多く場持ちしやすい

でんじは ねがいごと などで味方のサポートも可能

起点作成ポケモン

主に他のポケモンが積み技を使用する隙などを作り出すことを得意としたポケモンです。中にはアタッカー・受けとしての使用と同時に似た動きが可能なポケモンもいます。

育成論一覧

リフレクター

ひかりのかべ

オーロンゲ

オーロンゲ あくフェアリー

もちもの: ひかりのねんど  

とくせい: いたずらごころ


いたずらごころ +あくタイプで壁を貼りやすい

すてゼリフ でんじは などそのほかの補助技も豊富

ステルスロック

あくび

カバルドン

カバルドン じめん

もちもの: オボンのみ /  メンタルハーブ

とくせい: すなおこし


ステルスロック すなおこし で味方の抜き性能を上げられる

あくび によって起点を作りやすい

きあいのタスキ

デカヌチャン

デカヌチャン はがね フェアリー

もちもの: きあいのタスキ

とくせい: かたやぶり


ステルスロック で味方の抜き性能を上げられる

かたやぶり によって相手の特性を無視できる

その他のメタポケモン

ここで紹介しているのは汎用性を削る代わりに特定の役割対象に対して非常に強力になる調整・わざ構成をしたポケモンです。

育成論一覧

ほのおのうず

アンコール

カイリュー

カイリュー ドラゴンひこう

もちもの: ゴツゴツメット  

とくせい: マルチスケイル


ほのおのうず によって相手の耐久ポケモンを逃がさずに倒すことに長ける

アンコール でんじは によって起点にされにくい

 

ランキング

  1. 【ポケモンSV】ふしぎなおくりもの・あいことば・シリアルコード一覧|配布特典まとめと受け取り方(07/17 ポケモンスタンプラリー2024追記)【スカーレット・バイオレット】
  2. かがやきパワー+でかでか・ちびちびのレシピと具材! | サンドイッチでの色違い厳選方法・確率解説(2024年6月更新
  3. あいことば通信交換コード(合言葉)一覧!|バージョン違いのポケモン入手・『藍の円盤』に対応
  4. ひでん(秘伝)スパイスの効率の良い入手方法・落ちやすいレイドと使い道
  5. リストラされたポケモン一覧

新着記事

新着コメント

もっと見る
育成論・育成知識まとめ
6月15日 2
ゲーマー 6月15日

== 『ポケットモンスター』【第10世代での変更点】 == ”フォルムチェンジ”と呼ばれる現象によって、別のポケモンに切り替えることができなくなった。 「複数フォルムポケモン」と呼ばれるようになり、それぞれが完全に独立した1種類のポケモンとなった。 フォルムチェンジが廃止された理由は、ポケモン図鑑自体が姿違いではないため。 「1つの図鑑番号ごとに、複数のポケモンを共存させることは無理」と開発者は考えている。 「フォルムチェンジ系のポケモンは、キャラ立ちや攻略が曖昧になる欠点があったので、スッキリしてよくなったと思う」と開発者は考えている。

トップへ