ポケモンSVに登場する600族の入手方法一覧【スカーレット・バイオレット】

攻略大百科編集部
22
件のコメント
URLコピー

『ポケットモンスタースカーレット・バイオレット(ポケモンSV)』に登場する600族のポケモンたちをまとめて紹介しています。

600族とは

600族とは、最終進化系の種族値の合計が600になっているポケモンたちのことを指すプレイヤー間での通称です。

種族値の合計600という数字は伝説のポケモンたちを除いた中ではトップクラスの数値で、これらのポケモンは主に対人戦で非常に強力なポケモンとして使用されることも多いです。

ポケモンSVに登場する600族とその系統ポケモン

ポケモンSVで新登場した600族

セビエ・セゴール・セグレイブ

今作新登場の600族で、タイプはこおり・ドラゴンです。最終進化のセグレイブは新特性の「ねつこうかん」や新技「きょけんとつげき」が特徴的なポケモンで、高いこうげきを活かした物理わざで相手にダメージを与えていくのが得意なアタッカーとして活躍が見込めるでしょう。

No.996

セビエ
ドラゴン こおり
No.997

セゴール
ドラゴン こおり
No.998

セグレイブ
ドラゴン こおり

入手方法はこちら

スカーレットにのみ登場する600族

ヨーギラス・サナギラス・バンギラス

第2世代にて登場した600族です。最終進化のバンギラスは特性「すなおこし」によって天候を砂嵐にすることができ、いわタイプの受けられる恩恵としてとくぼうが1.5倍になります。そのため種族値以上に能力値が高く、高いこうげきに耐久、さらにわざ範囲も相まって非常に強力なポケモンです。

No.246

ヨーギラス
いわ じめん
スカーレット限定
No.247

サナギラス
いわ じめん
スカーレット限定
No.248

バンギラス
いわ あく
スカーレット限定

入手方法はこちら

モノス・ジヘッド・サザンドラ

第5世代にて登場したあく・ドラゴンの2タイプを持つドラゴンです。最終進化のサザンドラはとくせいの「ふゆう」によってじめんタイプのわざを無効にできるほか、高いとくこうを活かした特殊アタッカーとして運用されることが多いです。わざ範囲もかなり広く、苦手なフェアリーやはがねタイプに対する打点も持っているのがポイントです。

No.633

モノズ
あく ドラゴン
スカーレット限定
No.634

ジヘッド
あく ドラゴン
スカーレット限定
No.635

サザンドラ
あく ドラゴン
スカーレット限定

入手方法はこちら

バイオレットにのみ登場する600族

タツベイ・コモルー・ボーマンダ

第3世代にて登場した600族です。最終進化のボーマンダはとくせい「いかく」を持ち、物理相手に相手の火力を下げて「りゅうのまい」を積む隙を作り、高速物理アタッカーとして運用されます。また、高めのとくこうを活かした特殊アタッカーの可能性も持っていたりと、型の読みにくさも魅力のひとつです。

No.371

タツベイ
ドラゴン
バイオレット限定
No.372

コモルー
ドラゴン
バイオレット限定
No.373

ボーマンダ
ドラゴン ひこう
バイオレット限定

入手方法はこちら

ドラメシヤ・ドロンチ・ドラパルト

第8世代にて登場したゴースト・ドラゴンの2タイプを持つポケモンです。非常に高いすばやさを活かして、様々な動きをすることができ、物理・特殊アタッカーはもちろん、「おにび」を持って相手の物理アタッカーの火力を落とすというような動きもできるポケモンです。

また物理アタッカーでは火力をアイテムや「りゅうのまい」などで補助する必要はあるものの、専用わざの「ドラゴンアロー」によって相手の「がんじょう」や「きあいのタスキ」を貫通することができます。

No.885

ドラメシヤ
ドラゴン ゴースト
バイオレット限定
No.886

ドロンチ
ドラゴン ゴースト
バイオレット限定
No.887

ドラパルト
ドラゴン ゴースト
バイオレット限定

入手方法はこちら

どちらのバージョンでも登場する600族

ミニリュウ・ハクリュー・カイリュー

当時はとくこうととくぼうが分かれていなかったため、種族値の合計値は600ではありませんでしたが、初代から登場している600族です。

隠れ特性の「マルチスケイル」の効果でHPが満タンのときに受けるダメージが半分になります。この効果を活かして「りゅうのまい」を積み、高速物理アタッカーとして運用されることが多いです。また、非常に優秀な先制技である「しんそく」もカイリューの特徴的なわざです。

No.149

カイリュー
ドラゴン ひこう

入手方法はこちら

フカマル・ガバイト・ガブリアス

第4世代のじめん・ドラゴン2タイプを持つポケモンです。高いこうげき、多くのポケモンが属するすばやさ種族値90~100より少し早いすばやさを持ち、主に物理アタッカーとして運用されます。

さらに、ドラゴンわざの通らないはがねに対してじめんタイプのわざを一致で撃てることが強みの1つです。タイプ一致わざの威力も高く、「ステルスロック」や「がんせきふうじ」などの補助的なわざも修得可能であったりと優秀な面の多いポケモンです。

No.443

フカマル
ドラゴン じめん
No.444

ガバイト
ドラゴン じめん
No.445

ガブリアス
ドラゴン じめん

入手方法はこちら

ヌメラ・ヌメイル・ヌメルゴン

第6世代にて登場したドラゴン単タイプの600族です。高いとくぼうを活かして、相手の攻撃を耐えながら戦う特殊アタッカーとしての運用が見込めるポケモンです。

他の600族と比べるとすばやさが低めで耐久が高めな種族値傾向をしているので、うまく相手の攻撃を耐えながら戦えるように使う必要があります。

No.704

ヌメラ
ドラゴン
No.705

ヌメイル
ドラゴン

入手方法はこちら

ランキング

  1. ふしぎなおくりもの・あいことば・シリアルコード一覧|配布特典まとめと受け取り方(06/07 ポリゴン2のあいことば追加)
  2. あいことば通信交換コード(合言葉)一覧!|バージョン違いのポケモン入手・『藍の円盤』に対応
  3. かがやきパワー+でかでか・ちびちびのレシピと具材! | サンドイッチでの色違い厳選方法・確率解説(2024年6月更新
  4. ひでん(秘伝)スパイスの効率の良い入手方法・落ちやすいレイドと使い道
  5. リストラされたポケモン一覧

新着記事

新着コメント

もっと見る
育成論・育成知識まとめ
2日前 2
ゲーマー 2日前

== 『ポケットモンスター』【第10世代での変更点】 == ”フォルムチェンジ”と呼ばれる現象によって、別のポケモンに切り替えることができなくなった。 「複数フォルムポケモン」と呼ばれるようになり、それぞれが完全に独立した1種類のポケモンとなった。 フォルムチェンジが廃止された理由は、ポケモン図鑑自体が姿違いではないため。 「1つの図鑑番号ごとに、複数のポケモンを共存させることは無理」と開発者は考えている。 「フォルムチェンジ系のポケモンは、キャラ立ちや攻略が曖昧になる欠点があったので、スッキリしてよくなったと思う」と開発者は考えている。

トップへ