【ポケモンSV】DLC後編『藍の円盤』で追加された技マシン一覧【スカーレット・バイオレット】

攻略大百科編集部
URLコピー

『ポケットモンスタースカーレット/バイオレット(ポケモンSV)』のDLC後編『藍の円盤』において、新たに追加されたわざマシンの一覧表です。

新わざマシン一覧

わざマシン

No.

わざ

タイプ

威力

命中

簡易効果解説

202

いたみわけ

ノーマル

互いのポケモンのHPが

互いのポケモンのHPを足して2で割った数値になる

203

じこあんじ

ノーマル

対象にしたポケモンの能力変化と同じになる

204

すてみタックル

ノーマル

120

100

与えたダメージの1/3の反動を受ける

205

がむしゃら

ノーマル

100

相手のHPを自分のHPの実数値と同じにする

206

はなふぶき

くさ

90

100

全体攻撃

207

やけっぱち

※新技

ほのお

75

100

前のターンに技を外していると

威力が2倍

208

うずしお

みず

35

85

4~5ターンの間

相手ポケモンをバインド状態(交代不可+定数ダメージ)にする

209

だくりゅう

みず

90

85

全体攻撃

30%で相手の命中を低下

210

サンダーダイブ

※新技

でんき

100

95

外すと自分がダメージを受ける

とびひざげりなどと同じ仕様

211

エレキネット

でんき

55

95

相手のすばやさを1段階低下

212

トリプルアクセル

こおり

20~120

90

3回連続攻撃

技が当たるたびに威力+20

213

コーチング

かくとう

味方全員のこうげき、ぼうぎょ1段階上昇

214

ヘドロウェーブ

どく

95

100

全体攻撃

10%で相手をどく

215

ねっさのだいち

じめん

70

100

30%で相手ポケモンをやけど

使用するとこおり状態解除

216

フェザーダンス

ひこう

100

相手のこうげき2段階ダウン

217

みらいよち

エスパー

120

100

2ターン後に攻撃する

218

ワイドフォース

エスパー

80

100

サイコフィールド 時威力上昇+範囲攻撃化

219

はいよるいちげき

むし

70

90

相手のとくこう1段階低下

220

メテオビーム

いわ

120

90

溜め技

1ターン目にとくこう1段階上昇

221

じごくづき

あく

80

100

相手ポケモンを2ターン”音技を使えない”状態にする

222

ワイドブレイカー

ドラゴン

60

100

全体攻撃技

相手のこうげきを1段階低下

223

きんぞくおん

はがね

85

音技

相手のとくぼうを2段階低下

224

のろい

ゴースト

ゴーストタイプの場合

自身のHPを1/2削り、相手をのろい状態にする


ゴーストタイプ以外

こうげき/ぼうぎょが1段階上昇、すばやさが1段階低下

225

ハードプレス

※新技

はがね

100

相手のHPが残っているほど威力が上がる

にぎりつぶす と同じ仕様?

226

ドラゴンエール

※新技

ドラゴン

味方のきゅうしょ率+1,

ドラゴンタイプならさらに+1

227

みわくのボイス

フェアリー

80

100

音技

そのターン中に

能力があがったポケモンを

混乱状態にする

228

サイコノイズ

※新技

エスパー

75

100

音技

2ターンの間相手ポケモンはHPを回復できなくなる

229

はやてがえし

※新技

かくとう

65

100

相手が先制技を使用していたらひるませる

先制攻撃ではないと失敗

 

ランキング

  1. 【ポケモンSV】ふしぎなおくりもの・あいことば・シリアルコード一覧|配布特典まとめと受け取り方(07/17 ポケモンスタンプラリー2024追記)【スカーレット・バイオレット】
  2. かがやきパワー+でかでか・ちびちびのレシピと具材! | サンドイッチでの色違い厳選方法・確率解説(2024年6月更新
  3. あいことば通信交換コード(合言葉)一覧!|バージョン違いのポケモン入手・『藍の円盤』に対応
  4. ひでん(秘伝)スパイスの効率の良い入手方法・落ちやすいレイドと使い道
  5. リストラされたポケモン一覧

新着記事

新着コメント

もっと見る
育成論・育成知識まとめ
6月15日 2
ゲーマー 6月15日

== 『ポケットモンスター』【第10世代での変更点】 == ”フォルムチェンジ”と呼ばれる現象によって、別のポケモンに切り替えることができなくなった。 「複数フォルムポケモン」と呼ばれるようになり、それぞれが完全に独立した1種類のポケモンとなった。 フォルムチェンジが廃止された理由は、ポケモン図鑑自体が姿違いではないため。 「1つの図鑑番号ごとに、複数のポケモンを共存させることは無理」と開発者は考えている。 「フォルムチェンジ系のポケモンは、キャラ立ちや攻略が曖昧になる欠点があったので、スッキリしてよくなったと思う」と開発者は考えている。

トップへ