【オーバーウォッチ2】2023/03/07パッチノートの内容|ワンパンマンコラボ開催、11体のヒーローに調整【OW2】

攻略大百科編集部
URLコピー

オーバーウォッチ2、シーズン3中のミッドパッチが3月7日に実施されました。

こちらの記事では、公式サイトでのパッチノートに記載されているシーズン3のヒーローの調整やバグ修正の内容などをまとめた記事となります。

ワンパンマンコラボ開催

4/6日まで、オーバーウォッチ2と、TVアニメ「ワンパンマン」のコラボが開催されています。

コラボ限定スキンは今後入手ができないと予想されるため、この機会に是非入手しておきましょう。

ワンパンマンコラボでやるべきことは下記の記事をご覧ください。

オーバーウォッチリーグ新作チームスキンが登場

新たなチームスキン

オーバーウォッチ リーグのショップに、Seoul Infemal、Vegas Eternalなど、新たなオーバーウォッチリーグの新作スキンが追加されました。

チームバンドルの追加

オーバーウォッチ リーグのショップに、チームバンドルが新登場しました。

全チームを対象とした3種類のヒーロー・スキンが登場し、チームロゴ入りの無料武器チャームが同梱されています。

オーバーウォッチ リーグショップで売られているスキンについては、下記の記事をご覧ください。

一般的な更新

敵の足音の距離減衰を調整

敵の足音が聞こえる距離が調整されている点がシーズン3のパッチノートで言及されていませんでした。

現在も継続して調整しているので、満足のいく調整がなされているようです。

チャレンジ関連

試合中に進行したチャレンジの進捗状況が、画面上に表示されるように変更されました。

一部のウィークリー・チャレンジが削除され、新たなウィークリー・チャレンジが追加されました。

全てのオーバーウォッチ・コインを獲得するのに必要なチャレンジ数に変動はありません(11回)。

スコアボード

試合中に各プレイヤーの最終的なスタッツを保存し、マッチ終了後にそのスタッツをスコアボードタブで確認できるようになりました。

これまでは、プレイヤーがマッチから退出すると、スタッツと名前が削除されていました。

マッチメイキング

・複数人でパーティを組んだ場合、意図したよりも長い時間キューで待たされることがある不具合が修正されました。

・パーティ内の最高レート/最低レートの差が同程度のパーティ同士でマッチングするように、マッチメイキングシステムが変更されました。

・アンランクの待ち時間を短縮し、ライバル・プレイのマッチの品質を向上させるための改善作業が実施されました。

ライバル・プレイのアップデート

ライバル・プレイ画面のレイアウトのアップデート

ライバル・プレイのメニューにボタンが追加され、クラス詳細、ランキング、ライバル・プレイの進捗状況画面に簡単にアクセスできるようになりました。

トップ500ランキングのアップデート

トップ500のプレイヤーはマッチ終了後に、ランキングでの現在の自分の順位がアニメーション表示されるように変更されました。

新ルール「ライバル・ミステリー・ヒーロー」の追加

ライバル・プレイに「ライバル・ミステリー・ヒーロー」が追加されます。

こちらのルールのシーズン1は、2023/03/15から開始するようです。

ヒーローの調整

オリーサ

下方修正されています。

変更点

・<テラ・サージ>(アルティメットアビリティ)

ソンブラの<ハック>で妨害できるように変更

開発者コメント(意訳)

<テラ・サージ>発動中は<フォーティファイ>と同じ効果が付与されるため、ほとんどのアビリティで妨害することができません。

各種スタンが無効となるのは筋が通っていますが、ソンブラの<ハック>が通用しないのは開発の意図から外れるため、<ハック>で<テラ・サージ>を妨害できるように変更しました。

ラマットラ

上方修正されています。

変更点

・<アナイアレーション>(アルティメット)

→<ネメシス・フォーム>中に<アナイアレーション>を使うと、ボーナスアーマーがリセットされるように変更

開発者コメント(意訳)

以前は、アルティメット<アナイアレーション>発動前に<ネメシス・フォーム>を解除すると、<ネメシス・フォーム>のボーナスアーマーがリセットされるというテクニックがありました。

ゲームプレイを円滑にするために、アルティメット発動時に自動的にアーマーのライフがリセットされるようになりました

ロードホッグ

調整+上方修正されています。

変更点

・<チェイン・フック>

→クールダウンが「アビリティ発動時」ではなく、終了時に開始するように変更

→クールダウンを8秒→6秒に短縮

開発者コメント(意訳)

以前まで、<チェイン・フック>のクールダウンはアビリティ終了時ではなくアビリティ発動時に開始していました。そのため、実際には8秒おきにアビリティを使えるのにもかかわらず、クールダウンタイマー上では1秒短く”7秒”と表示され、混乱を招いていました。

この仕様を改善し、<チェイン・フック>でキルが取りにくくなったことを考慮し、チームと連携するこのアビリティをより頻繁に使えるようにするため、クールダウンを更に追加で1秒短縮しています。

レッキング・ボール

操作面や制限時間の表示など使用感を改善する方面の調整と、アルティメットの下方修正が入っています。

変更点

・操作面での改善

→ヒーロー固有のオプション「ローリング中の相対エイム感度」を追加

→ヒーロー固有のオプション「ローリング中の相対ジャイロエイム感度」を追加(Nintendo Switchユーザーのみ)

・<グラップリング・クロー>

→アビリティ・アイコンの上に制限時間の表示を追加

・<マイン・フィールド>(アルティメット)

→展開までの時間を1秒→1.25秒に延長

開発者コメント(意訳)

一人称視点での武器操作と、三人称視点(ボール状態)でのカメラ操作は大きくことなるため、ボール形態のエイム感度をヒーロー操作オプションで個別に設定できるようにしました。

また、<グラップリング・クロー>には、自動で切り離されるまでの最大継続時間を確認できる表示が追加されました。

ザリア

上方修正されています。

変更点

・<パーティクル・バリア>、<バリア・ショット>の共有クールダウン

→共有クールダウンが11秒→10秒に短縮

開発者コメント(意訳)

以前の変更で、二つのバリアの持続時間の減少+クールダウン時間の増加という下方修正を行ったため、ザリアの戦闘能力が予想以上に低下してしまいました。

今回はそれを緩和するために、部分的に変更を撒き戻しました。

アッシュ

上方修正されています。

変更点

・<B.O.B>(アルティメット)

→ボブ(召喚されるロボット)が、アッシュのライフルでダメージを与えた標的を優先的に狙うように変更

開発者コメント(意訳)

アッシュとボブがもっと容易に互いを助け合えるようにしたいと考えています。

今回の変更で、ボブがアッシュのライフルでダメージを与えた標的を優先して攻撃するようになったため、より柔軟にアルティメットを設置できるようになると考えています。

ハンゾー

上方修正されています。

変更点

・<体術>

→クールダウンを5秒→4秒に短縮

開発者コメント(意訳)

ハンゾーは、<嵐ノ弓>と<電光石火>を用いることで高いバーストダメージが期待でき、それだけではなく<鳴響矢水>による強力な支援能力も持っていますが、同じロールのヒーローと比較するとまだ物足りません。

今回の変更で、長所を直接伸ばすのではなく、生存能力を向上させました。

メイ

上方修正されています。

変更点

・<ブリザード>(アルティメット)

→発動にかかる時間を0.5秒→0.4秒に短縮

開発者コメント(意訳)

メイの<ブリザード>発動時に、アニメーション上では発動完了したように見えても、その後少しの時間妨害されてしまう余地がありました。

今回の変更で、カウンタープレイの機会を大幅に減らすのではなく、その感覚を緩和できると考えています。

ファラ

上方修正されています。

変更点

・<ジャンプ・ジェット>

→方向入力によって、移動方向を調整できるように変更

開発者コメント(意訳)

以前は、<ジャンプ・ジェット>は勢いよく上昇するだけではなく、わずかに前方に動いていました。

このため、左右や後ろに動きたい際に反応性が悪く感じることがありました。

今回の変更で、水平方向の自由な向きにわずかに移動できるようになります。

ソジョーン

下方修正されています。

変更点

・ヒットボックスの調整

→胴体のヒットボックスを20%拡大

開発者コメント(意訳)

ソジョーンは、通常姿勢のアニメーションの角度が原因で、同じサイズのヒーローより胴体のヒットボックスが小さくなっていました。

バティスト

上方修正されています。

変更点

・<イモータリティ・フィールド>

→最低ライフの閾値が10%→25%に増加

開発者コメント(意訳)

バティストは強力なダメージと回復能力を持っていますが、さまざまなスキルレート(ランク帯)で、やや実力を発揮し切れていない場面が多くありました。

今回、<イモータリティ・フィールド>の最低ライフが変更されたことにより、支援能力が強化され、効果終了後もより仲間を堅実に支援できるようになりました。

 

不具合の修正

下記の不具合が修正されています。

ヒーロー関連

アッシュ

スキン「雷神」を使用中、スコープが画面の邪魔となる不具合が修正されました。

エコー

・武器チャームを装備したソンブラを複製すると、ステルス中のエコーが全てのテクスチャを失うことがある不具合が修正されました。

・サブ射撃<スティッキー・ボム>の効果音がしない不具合が修正されました。

ハンゾー

ゴールデン武器の矢で敵を攻撃すると、敵の武器もゴールデンになることがある不具合が修正されました。

ラインハルト

・ラインハルトに押さえつけられている状態から、歩いて抜け出せることがある不具合が修正されました。

・<ファイア・ストライク>が、D.Vaの<ディフェンス・マトリックス>によって消されて後も、VFXが残り続ける不具合が修正されました。

ルシオ

<アンプ・イット・アップ>のアニメーションが、スタン後も再生され続ける不具合が修正されました。

オリーサ

<テラ・サージ>を使用した際、オリーサよりも高い位置にあるオブジェクトのVFXリングが描画されない不具合が修正されました。

シンメトラ

<テレポーター>が使用と同時に破壊されると、誤った位置に移動することがある不具合が修正されました。

トールビョーン

自分のタレットが、味方のトールビョーンと同じターゲットを狙ってしまう不具合が修正されました。

マップ関連の修正

ANTARCTIC PENINSULA

・プレイヤーがはまって動けなくなる(スタックする)一部のエリアが修正されました。

・環境関連のいくつかの不具合が修正されました。

・マップ上の一部のライティングが変更されました。

・ペンギンに投射物が当たったのに音が鳴らない不具合が修正されました。

・全般的な改良

BUSAN

牛のバルーンの物理演算に関する不具合が修正されました(オーバーウォッチ1の時のように、射撃するとボヨンボヨン動くように変更されたと思われます。)

CIRCUIT ROYAL

一部のヒーローがはまって動けなくなるコリジョン(当たり判定)の不具合が修正されました

COLOSSEO

一部のプレイ・オブ・ザ・ゲームにおけるカメラ位置の不具合が修正されました

ESPERANCA

D.Vaがメックに乗り込む際、木にスタックすることがあった不具合が修正されました

LIJIANG TOWER

プレイ可能範囲からプレイヤーが脱出できてしまう箇所が修正されました

MIDTOWN

・プレイヤーが意図せずに入ることができたエリアが修正されました

・手すりが破壊された後にその判定が残ることがあった不具合が修正されました

・カスタム・ゲームで、スカーミッシュのオプションとしてMIDTOWNを選択できるように変更されました

一般的な不具合の修正

・不適切なプレイヤー名を通報するオプションが非表示になっていた不具合が修正されました。

・ゲーム・レポートのデータが不完全に表示される不具合が修正されました。

・PlayStation®5でハイライトを保存できない不具合が修正されました。

・カスタム・ゲーム内にいるプレイヤーのステータスが「練習場」と表示されていた不具合が修正されました。

・アルティメット・バトルパス・バンドルの購入後、正しく「入手済」と表示されるように修正されました(これは表示上の不具合で、アイテムは購入できていました。)

・全種類のネームカードを所有しているプレイヤーが、ネームカードメニューのフィルターを使用すると、読み込みに失敗する場合がある不具合が修正されました。

・Nintendo Switch™で、ソーシャル画面のフレンドが全員同じプレイヤー・アイコンになる不具合が修正されました。

・エモート中のヒーローが、ゲームをロードしているプレイヤーの画面上ではTの字のポーズで表示される不具合を修正

ランキング

  1. 最強キャラランキング(Tier表)|(2024年4月更新) Season10 ベンチャーを追加
  2. アンチピック(カウンター・メタキャラ)一覧
  3. ブリギッテの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
  4. ザリアの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)も紹介
  5. ベンチャーのアビリティと立ち回り解説

新着記事

新着コメント

もっと見る
ザリアの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)も紹介
4月5日 11
名無しさん 4月5日

ザリアの対策しづらさはスキルのカウンター性能とプレイヤーの理解度の低さがある 体力が50の敵がいる→バリア張られる→このまま倒しきるorエネルギー貯めたくないで分かれる→結果キルもできずエネルギーを貯めるだけになる この流れが多いように感じる 距離取ってバリア管理してザリア撃ちつつ後衛撃ってれば普通に勝てるんだけど、エリアの概念がないから高所から打つとか、仲間と離れて戦うってことを誰もやらない ザリアの強みは正面火力とカバー性能だけ 弱みである機動力の低さ(エリアの突破力)とリソースの少なさに目を向けて戦えば普通に倒せる マスター帯の話です

ゼニヤッタの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
3月8日 12
名無しさん 3月8日

ゼニヤッタ練習してるけど、マジでガンガン敵に詰めていく味方フランカー、頑張って回復付け直そうと追いかけるけど、足が遅いから回復してもらいに多少は歩み寄ってくれないと無理やろ。そういう自分勝手ニキに限って(あなたに)回復が必要だ!連呼する。めっちゃ萎える。死ぬ前にお前が来い。そんな後方にいるわけでもないのに、死ぬまで前に前進し続ける病気のくせにヒーラーのせいで死んだ!とかやめてほしい。上手い人は付けてもらいに戻って来るよ。お前が下手なんだよ!ってなる。

トップへ