【オーバーウォッチ2】善悪反転 新イベント「ミラーウォッチ」開催|限定モードでの変更点とやっておくべきこと【OW2】

攻略大百科編集部
URLコピー

オーバーウォッチ2、シーズン10で新たに開催されているイベント「ミラーウォッチ」のまとめ記事です。

こちらの記事では、イベントの内容やイベント中にやっておくべきことをまとめています。

イベントの概要

概要

 

出典: overwatch.blizzard.com

ミラーウォッチの舞台は、正義のヒーローヴィランの立場が入れ替わったパラレルワールドです。

世界観について

先ほど解説した通り、従来の世界観での「正義の味方」、「悪役」が変わっています。

ミラーウォッチの世界では ゲーム内のヒーローたちのやり取りによると、恐らく 正義のオムニックであるラマットラが、悪役となったトレーサーに機能停止に追い込まれたことが示唆されています。

こちらは、KING’S ROWにてウィドウメイカーャンバリ寺院の指導者である「モンデッタ」を暗殺したというストーリーが元ネタとなっていると思われます(関連するPVでは、正義側であるトレーサーが暗殺の阻止に失敗している)。

開催期間

2024年4月24日(水)~2024年5月13日(月)の間、開催されています。

限定モード「ミラーウォッチ」における変更点

解説

ミラーウォッチでは、ヒーローたちの人格、立場、アビリティががらっと変わっています。

ミラーウォッチの世界でタロン(悪役)を率いているマーシーは強力なロケット・ランチャーを携え、オーバーウォッチ(正義)を指揮するドゥームフィストは、新しい<パワー・ブロック>のシールドが与えられています。

下記でヒーローのアビリティの変更点のみをまとめていますので、プレイ前に是非ご覧ください!

ドゥームフィスト

武器・アビリティ

概要

ハンド・キャノン

従来通り

ロケット・パンチ

長押しでパワーをチャージし、離すと前方に突進して敵を吹き飛ばす。

さらに敵を壁に叩き付けると追加ダメージを与える

チャージした状態でパンチを繰り出すと、自身と味方の移動速度が上昇する 

サイズミック・スラム

狙った方向にジャンプし、地面を砕く。

ジャンプと同時に、追加ライフが自身と付近の味方に付与される 

パワー・ブロック

前方からの攻撃を防御できるシールドを展開する。

ブロックしたダメージが大きいと〈ロケット・パンチ〉の威力が高まる 

メテオ・ストライク

Qキーで上空に飛ぶ。

着地点を指定後、左クリックで地上に突撃し、味方に追加ライフを付与する

ラインハルト

武器・アビリティ

概要

ロケット・ハンマー

従来通り

バリア・フィールド

サブ攻撃の長押しで、前方にエネルギー・バリアを展開し、そこを通過した味方の弾のダメージを増加させる。

壊されると同時に、移動速度が上昇する

チャージ

従来通り

ファイア・ストライク

従来通り

アース・シャター

真正面にいる敵すべてをノックダウン状態にする

フレンジー(限定パッシブ)

〈ロケット・ハンマー〉でダメージを与えると、攻撃速度が上昇する

ザリア

武器・アビリティ

概要

パーティクル・キャノン

メイン攻撃で近距離用のビームを発射する。

サブ攻撃で貫通力のあるエネルギー・オーブを直線状に発射する

パーティクル・バリア

ブロックしたダメージ量に応じて、〈パーティクル・キャノン〉の攻撃力が上昇する。

効果が切れると、ノックバックを伴うダメージ攻撃を発生させる

バリア・ショット

味方の周辺にダメージ・バリアを発生させる。

ブロックしたダメージ量に応じて、〈パーティクル・キャノン〉の攻撃力が上昇する。

効果が切れると、ノックバックを伴うダメージ攻撃を発生させる

エクスパルション・ゾーン

(限定アルティメット)

重力の塊を発射し、敵を押しのける

バスティオン

武器・アビリティ

概要

偵察モード(通常モード)

高火力のショットガンを武器としたモード。

身軽に移動できる 

スパイ・モード(変形モード)

付近の敵の位置を暴く。

攻撃速度とリロード速度が上昇する 

A-36 タクティカル・グレネード

壁に当たると跳ね返る爆弾を発射する。

爆弾は敵に命中するか地面に落ちると爆発する

自分はダメージを受けない

増援モード(限定アルティメット)

自身を地面に固定し、味方のスライサー(ロボット)を最大4体展開する 

エコー

武器・アビリティ

概要

トライ・ショット

従来通り

スティッキー・ボム

時間差で起爆する粘着性のホーミング爆弾を一斉に発射する 

フォーカス・ビーム

数秒間にわたってビームを放つ。

敵の動きを遅くし、ライフが半分以下の敵に大ダメージを与える

超高効率モード(限定アルティメット)

攻撃速度が上昇し、すべてのクールダウンが短くなる

ソンブラ

武器・アビリティ

概要

マシン・ピストル

従来通り

ハック

長押しで味方をハックする。

ハックには味方の攻撃速度を上げ、追加ライフを与える効果がある。

ライフ・パックをハックした場合、スポーンするまでの時間が短縮され、敵がパックを使えなくなる。

ハックは、完了前にダメージを受けると中断される 

トランズロケーター

従来通り

ウイルス

継続ダメージを与える投射物で敵を汚染する敵が与えるダメージ量を減らす効果もある。

ステルス(パッシブ)

従来通り

アンチ・ウイルス(限定アルティメット)

自身と付近の味方のライフを回復し、攻撃速度を上げる 

トレーサー

武器・アビリティ

概要

パルス・ピストル

従来通り

ブリンク

進行方向にテレポートする。

ダメージを受けると、テレポート回数が増える 

リコール

従来通り

パルス・ボム

従来通り

血の渇き(限定パッシブ)

敵にダメージを与え続けると、攻撃速度が上昇するほか、攻撃にライフ吸収能力が付与される

ウィドウメイカー

武器・アビリティ

概要

ウィドウズ・キス

メイン攻撃 – オートマチック式のアサルトライフル。

サブ攻撃(長押し) – 遠距離狙撃モードに切り替える。チャージ・ショットを命中させると、敵の位置を暴ける 

従来通り

従来通り

シルク・シールド(限定アビリティ)

敵の攻撃から身を守れるバリアを展開する 

インフラサイト

敵の弱点をハイライトで表示する 

アナ

武器・アビリティ

概要

バイオティック・ライフル

味方を回復し、敵にダメージを与える長射程ライフル。

ヘッドショット可能

バイオティック・グレネード

味方を回復し、敵にダメージを与えるグレネード。

味方の回復能力を向上させ、敵の回復能力を下げる効果を併せ持つ

スリープ・ダーツ

従来通り

ナノ・ブースト

自分に使うと、受けるダメージを軽減できる。

また〈バイオティック・ライフル〉の味方への回復効果を向上させ、敵の回復量を減少させる効果もある

体術(限定パッシブ)

2回ジャンプできる

ブリギッテ

武器・アビリティ

概要

ロケット・フレイル

従来通り

リペア・パック

味方を回復すると同時に、ライフ吸収能力を付与する

ウィップ・ショット

フレイルを前方に飛ばして、敵を引き寄せる 

バリア・シールド

サブ攻撃の長押しで、前方にエネルギー・バリアを展開する。

ブロックしたダメージで〈シールド・バッシュ〉をブーストする

シールド・バッシュ

バリア・シールドを展開中に利用可能。前方にダッシュして敵をノックバックする。

ブースト状態で当てると、敵を炎上させることができる 

ラリー

従来通り

インスパイア(パッシブ)

従来通り

マーシー

武器・アビリティ

概要

カデュケウス・スタッフ

メイン攻撃の長押しで、味方を回復する。

サブ攻撃の長押しで、味方が与えるダメージを増やす

付近の敵へ継続的にダメージを与えることもできる

カデュケウス・ブラスター

オートマチック武器(従来通り)

ガーディアン・エンジェル

従来通り

ソウル・バーン(限定アビリティ)

倒れた味方または敵を起爆する

リベンジ(限定アルティメット)

行能力とロケットの発射能力を得る。

各アビリティが強化される 

エンジェリック・ディセント

従来通り

ゼニヤッタ

武器・アビリティ

概要

破壊のオーブ

従来通り

調和のオーブ

味方に当てると、味方のライフが回復する。

ダメージを与えると回復量が増える 

不和のオーブ

敵に当てると、敵が受けるダメージが増加する。

継続ダメージの効果も付与できる 

インターディクション・ゾーン(限定アルティメット)

フィールドを形成する。

フィールド内に入った敵は、アビリティを使えなくなる

スナップ・キック

従来通り

イベント中にやるべきことまとめ

ショップでスキンを購入しよう

 

    ショップが更新され、善悪が反転したヒーロー達のスキンが追加されています。

    現在販売されているスキンは下記の記事で紹介しています。

    イベントのチャレンジを達成しよう

    イベント開催中に挑戦できるチャレンジを達成することで、オリーサの新レジェンダリースキン「ORユニット」など、ミラーウォッチに関する様々な報酬が入手できます。

    バトルパスXPも50,000(5Tier分)入手できますので、今シーズンで新たに追加された「ミシック・プリズム」をいち早くゲットしましょう!

     

    ランキング

    1. 最強キャラランキング(Tier表)|(2024年4月更新) Season10 ベンチャーを追加
    2. マウガのアビリティと立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
    3. ザリアの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)も紹介
    4. ベンチャーのアビリティと立ち回り解説
    5. アンチピック(カウンター・メタキャラ)一覧

    新着記事

    新着コメント

    もっと見る
    ザリアの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)も紹介
    4月5日 11
    名無しさん 4月5日

    ザリアの対策しづらさはスキルのカウンター性能とプレイヤーの理解度の低さがある 体力が50の敵がいる→バリア張られる→このまま倒しきるorエネルギー貯めたくないで分かれる→結果キルもできずエネルギーを貯めるだけになる この流れが多いように感じる 距離取ってバリア管理してザリア撃ちつつ後衛撃ってれば普通に勝てるんだけど、エリアの概念がないから高所から打つとか、仲間と離れて戦うってことを誰もやらない ザリアの強みは正面火力とカバー性能だけ 弱みである機動力の低さ(エリアの突破力)とリソースの少なさに目を向けて戦えば普通に倒せる マスター帯の話です

    ゼニヤッタの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
    3月8日 12
    名無しさん 3月8日

    ゼニヤッタ練習してるけど、マジでガンガン敵に詰めていく味方フランカー、頑張って回復付け直そうと追いかけるけど、足が遅いから回復してもらいに多少は歩み寄ってくれないと無理やろ。そういう自分勝手ニキに限って(あなたに)回復が必要だ!連呼する。めっちゃ萎える。死ぬ前にお前が来い。そんな後方にいるわけでもないのに、死ぬまで前に前進し続ける病気のくせにヒーラーのせいで死んだ!とかやめてほしい。上手い人は付けてもらいに戻って来るよ。お前が下手なんだよ!ってなる。

    トップへ