【ポケモンSV】9月7日公式トレーラー第4弾で発表された最新情報まとめ【スカーレット・バイオレット】

最終更新日
攻略大百科編集部

9月7日に公開された『ポケットモンスタースカーレット・バイオレット(ポケモンSV)』の公式トレーラー第4弾(4th Trailer) で発表された情報をまとめて紹介します。

新ポケモン3種の特徴や新技。チャンピオンロードなど3つの物語に含まれる新要素、さらには動画内で判明した内定ポケモンも紹介しているので最後までぜひご覧ください。

3体の新ポケモン

新ポケモン「グレンアルマ」

タイプ

ほのお・エスパー

特性

もらいび

分類

ひのせんしポケモン

高さ/重さ

1.5m/85.0kg

※グレンアルマは、『ポケットモンスター スカーレット』のみで出会えるポケモンなので、グレンアルマが欲しい方はスカーレットを購入しましょう。

 

グレンアルマは正々堂々としたポケモンで、強敵相手にも真正面から戦いを挑みます。

強固な鎧で防御を固め、火力の高い技で倒すという戦い方が得意と書かれているので、防御系の種族値が高めなポケモンになりそうです。

グレンアルマが覚える新技「アーマーキャノン」

自らの鎧を燃えたぎる弾として撃ち出すほのおタイプの特殊技です。

威力が高い技ですが、攻撃後に防御と特防が下がるという欠点があります。

新ポケモン「グレンアルマ」の能力や特徴まとめ

事前情報 新ポケモン
2022年11月18日に発売予定の『ポケットモンスタースカーレットバイオレット(ポケモ...
続きを読む

 

新ポケモン「ソウブレイズ」

タイプ

ほのお・エスパー

特性

もらいび

分類

ひのけんしポケモン

高さ/重さ

1.6m/62.0kg

※ソウブレイズは、『ポケットモンスター バイオレット』で出会えるポケモンなので、欲しい方はバイオレットを購入しましょう。

 

ソウブレイズは、怨念の染みついた古い鎧を身にまとい、炎とゴーストのエネルギーでできた剣を持ったポケモンです。戦いになると火力が上がり、大剣に変わります。

正々堂々としたグレンアルマとは対称的なポケモンで、騙し討ちや闇討ちなど、戦いには手段を選ばない性格で、相手の死角を利用して間合いを詰めてから斬りつける戦法を好むようです。

ソウブレイズが覚える技「むねんのつるぎ」

この世への未練を剣先に込め、相手を斬りつけるほのおタイプの物理技です。斬りつけた傷口から相手の生命エネルギーを吸い取り、与えたダメージの半分を回復できます。

新ポケモン「ソウブレイズ」の能力や特徴まとめ

事前情報 新ポケモン
2022年11月18日に発売予定の『ポケットモンスタースカーレットバイオレット(ポケモ...
続きを読む

新ポケモン「ガケガニ」

 

タイプ

いわ

特性

いかりのこうら/シェルアーマー

分類

まちぶせポケモン

高さ/重さ

1.3m/79.0kg

ガケガニは強さと器用さを持ち合わせたハサミを持っています。片方のハサミで相手を掴み、もう片方で相手の守りを崩し、急所を突きます。

ハサミは、戦いで取れてしまっても、しばらくしたら再生されます。パルデア地方の一部では、ガケガニのハサミは貴重な食材とされています。モトトカゲと同じく、人々の暮らしの一部を支えるポケモンみたいですね。

また、ガケガニは「レジェンドルート」でヌシポケモンが登場するようです。

新特性「いかりのこうら」

ガケガニが持つ新特性「いかりのこうら」は、HPが半分になると、防御と特防が下がる代わりに攻撃、特攻と素早さが上がります

新ポケモン「ガケガニ」の能力や特徴まとめ

新ポケモン
2022年11月18日に発売予定の『ポケットモンスタースカーレットバイオレット(ポケモ...
続きを読む

3つの物語と新要素

主人公の通う学校では「宝探し」の課外授業があります。

過去作と同じようにチャンピオンを目指す「チャンピオンロード」、ペパーと秘伝スパイスを探す「レジェンドルート」、学校の不良たち「スター団」に挑む「スターダスト★ストリート」の3つの物語を楽しむことができます。

ポケモンSVはオープンワールド作品なため、過去の作品のようにどのジムから攻略するか等は決まっておらず、プレイヤー自身が向かいたいところへ向かい、パルデア地方を縦横無尽に駆け巡ることができます。

新要素「チャンピオンロード」

パルデア地方のポケモンジムでは、ジムリーダーに挑戦する前に「ジムテスト」をクリアする必要があります。ジムテストの内容はジムごとに異なるもので、それぞれの街の風習やジムリーダーの人柄が色濃く反映されているものになります。

 

ジムテスト

ボウルタウンのジムテストはキマワリを集めるもののようです。

にこにこ笑いながら主人公についてくるキマワリたちが可愛らしいですね。

ボウルタウンのジムリーダー「コルサ」

コルサは花と芸術の街ボウルタウンのジムリーダーで、ネイチャーアーティストとしても活動しています。

以前の情報で登場したキマワリの像は彼の代表作で、『投げやりのキマワリ』という作品だそうです。

新技「くさわけ」

画像のウソッキーは、テラスタルでくさタイプに変化しています。

威力や命中率など、技の詳細はまだわかりませんが、新技「くさわけ」はクワッスにこうかばつぐんなため、くさタイプの技のようです。

ポケモンリーグの委員長「オモダカ」

ジムを運営しているポケモンリーグの委員長です。チャンピオンランクで最も実力のあるポケモントレーナーで、様々なポケモントレーナーから羨望の目で見られています。

彼女は、ポケモンリーグを制覇する若き才能を探しているようです。

 

新要素「レジェンドルート」

ポケモンが食べればたちまち元気になる「秘伝スパイス」を探し求める旅がレジェンドルートです。秘伝スパイスは強力なヌシポケモンが守っており、簡単には入手できません。

料理の得意な先輩「ペパー」

彼は料理は得意なのですが、ポケモン勝負が苦手で、主人公はペパーの代わりに手強いポケモン達を退け、代わりに秘伝スパイスを入手してあげる必要があります。

 

岸壁のヌシ ガケガニ

岸壁ステージのヌシは、ガケガニです。本来のガケガニは前傾姿勢のコライドンより少し小さいぐらいのサイズなので、ヌシがとてつもなく大きい個体であることがわかります。

また、ガケガニ以外にも、さまざまなヌシポケモンが登場するようです。

新要素「スターダスト★ストリート」

パルデア地方の学校「オレンジアカデミー」、「グレープアカデミー」のやんちゃな生徒たちが結成した「スター団」が、今作ポケモンSVの悪の組織なようです。彼らスター団はいわゆる不良で、授業にまともに参加せず周囲に迷惑をかけたりして学校の人々を困らせています。

スター団にはいくつかの組があり、それぞれアジトを作っていて、組には一人ずつボスがいます。主人公にはスター団のアジトに乗り込み、ボスたちを倒す任務があるようです。

スター団とのバトル!

スター団のアジトでは探索時と同様、「レッツゴー」を使うことができ、したっぱ達のポケモンを倒すことで、「スターモービル」という改造車に乗ったボスが現れ、戦えるようになります。

スターモービルに乗ったボスとのバトルでは、スターモービルがバトルの邪魔をしてくるので注意しましょう。

スター団ボスとのバトルでは、ボスの手持ちポケモンとスターモービルを撃破する必要があるようです。

スター団ほのお組ボス「メロコ」

スター団に複数存在する組のひとつ、ほのお組のボスがメロコです。

彼女の手持ちの一匹はコータスです。

 

探索に役立つ「レッツゴー」

パルデア地方のフィールドで使える「レッツゴー」は、1匹だけポケモンを連れ歩くことができる新要素です。

「レッツゴー」では、主人公が指さした方向にポケモンを向かわせることができ、落ちている道具を拾ってもらったり、野生ポケモンとの「おまかせバトル」ができたりします。

おまかせバトルとは?

連れ歩いているポケモンを「レッツゴー」で野生のポケモンに向かわせることで、トレーナーの指示がなくともポケモンが戦ってくれる新しいシステムです。

おまかせバトルの間、トレーナーはバトルを見守ったり、周囲を探索して道具を探すなど自由な行動ができます。

また、おまかせバトルに勝利すると、通常のバトルのように、道具や経験値が得られます。

 

内定ポケモンたち

4th Trailerのムービー中に、オドリドリ(めらめらスタイル)、コータス、ヌメラ、ネッコアラ、キマワリ、、チャーレム、スリープ、ノコッチなどの姿が確認されました。

こちらの画像では、沼地にウパー(パルデアのすがた)と一緒にいるヌメラの姿が確認できます。

内定ポケモン一覧

最新映像から以下のポケモンが登場内定することが確定しました。

・オドリドリ(めらめらスタイル)

・コータス

・ヌメラ

・ヌメイル

・ヌメルゴン

・ネッコアラ

・ヒマナッツ

・キマワリ

・ウソハチ

・ウソッキー

・アサナン

・チャーレム

・スリープ

・スリーパー

・ノコッチ

・ニューラ

・マニューラ

 

すべての内定ポケモン一覧は▼以下の記事をご覧ください。

9月7日更新:内定・登場予定のポケモン全195種、考察・予想も追記

事前情報
2022年11月18日発売予定の「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」に登...
続きを読む

 

内定ポケモンに関する予想/考察

スカーレット・バイオレットに内定しそうなポケモンを予想していきます。

リージョンフォームを持つポケモンたち

9月7日現在、内定が決まっている「ヤドン」、「ストライク」、「ニューラ」、「ヌメラ」。

ヤドンは「ヤドラン」「ヤドキング」に進化するポケモンで、それぞれガラルのすがたを持っています。

ストライク、ニューラ、ヌメラには、Pokémon LEGENDS アルセウス』で初登場の「バサギリ」、「オオニューラ」「ヌメルゴン(ヒスイのすがた)」があります。

ポケモン本編にヒスイ地方のポケモンは参戦したことがないため、ポケモンSVでは、ヒスイ地方のすがたへ分岐進化ができる可能性があります。

 

背景にヒミツがあるかも

オモダカの登場シーンの後ろに注目すると、ポケモンのイラストが書かれた本が置かれていたり、スクリーンにケーキをほおばる「ヨクバリス」の姿があります。

本の表紙には、「トランセルの頭?」「プリン」「コンパン」「ビリリダマ?」「コリンク」「ミツハニー」「フラエッテ」「ドラメシヤ」が描かれています。

この背景に描かれているポケモンたちは、今作に登場してくれそうな気がします。

 

ソード/シールドでリストラされたポケモンたち

ソード/シールドで残念ながらリストラされてしまったポケモン達を中心に内定しているように思います。

特にわかりやすい例として、第2世代のポケモン達の中で、剣盾に参加できなかったポケモンの一部を紹介すると、「ハネッコ」「ヒマナッツ」「ヤミカラス」「ムウマ」「キリンリキ」「クヌギダマ」「デルビル」「ゴマゾウ」と、それぞれの進化先のポケモンがいます。上記8種類のポケモンとその進化先はスカーレット・バイオレットに内定が決まっています。

 

ソードシールドでリストラされ、スカーレット・バイオレットに参戦が確定したポケモン一覧

世代・地方名

ポケモン名

第1世代(カントー地方)

コンパン、スリープ (とそれぞれの進化先)

第2世代(ジョウト地方)

メリープ、ハネッコ、ヒマナッツ、ヤミカラス、ムウマ、キリンリキ、クヌギダマ、デルビル、ゴマゾウ(と、それぞれの進化先)

第3世代(ホウエン地方)

キノココ、ナマケロ、マクノシタ、アサナン、コータス、ザングース、ハブネーク、トロピウス (とそれぞれの進化先)

第4世代(シンオウ地方)

ムックル、パチリス、ケイコウオ (とそれぞれの進化先)

第5世代(イッシュ地方)

シキジカ、シビシラス (とそれぞれの進化先)

第6世代(カロス地方)

コフキムシ、フラエッテ、メェークル (とそれぞれの進化先、進化前)

第7世代(アローラ地方)

オドリドリ、ネッコアラ

アンノーンは今作も参加できないかもしれない

アンノーンがかつて使えた「めざめるパワー」という技は、ポケモンの強さによってタイプが異なる技でした。

「テラバースト」という新技は、テラスタル中の、テラスタイプに応じてわざのタイプが変化するという特徴をもっており、「めざめるパワー」に似た使い勝手になりそうです。そのため、アンノーンは今作でも登場できないのではないかと思われます…。

 

公式トレーラー第4弾

本記事の内容および引用している画像は2022年9月7日に配信された動画「【公式】『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』4th Trailer」を元にしています。

予約特典情報
限定Switch本体予約情報

予約特典まとめ

発売前事前情報

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ