【SEKIRO】葦名七本槍 山内式部利勝の攻略法|倒し方・攻撃パターン解説【隻狼】

最終更新日

『SEKIRO(隻狼/せきろ)』の葦名城水手曲輪のボス葦名七本槍山内式部利勝の攻略情報まとめです。戦闘の流れ、おすすめの義手忍具・アイテム、各攻撃パターンの回避方法や反撃のタイミングについて掲載中です。

葦名七本槍 山内式部利勝の攻略法

戦闘の流れ

2回忍殺をすると勝利となります。月見櫓内から背後忍殺を行い、実質1回の忍殺で勝利とする事が出来ます。

攻撃隙が非常に少なく、見切りによるリターンも大きくないので長期戦を覚悟して挑みましょう。

振りの大きい攻撃をジャストガード出来ると、相手が大きくよろけるという隙を作る事が出来ます。

また、月見櫓前の階段辺りに誘導し、段差下に位置取る事で実質ハメのような攻略も可能です。

あると良いもの

爆竹

回復の際に先に使用しておくと安全に回復が行えます。山内はリーチが長いので少し離れるのを忘れないようにしましょう。

見切り

突き攻撃も多く、安定してリターンを取りやすいスキルです。

[PR]

葦名七本槍 山内式部利勝の攻撃パターン

チャンスとなる攻撃

ジャンプ斬り

跳びあがってから槍を叩きつけるような攻撃を仕掛けてきます。叩きつけの瞬間に横ステップを行い、そのまま反撃に繋げられます。

突き攻撃

突進を伴う危険技の突き攻撃を行います。体幹は削れますが、その後の反撃は取れません。

下段攻撃

危険技です。ジャンプで回避してそのまま踏みつけや空中斬りに発展させられます

注意すべき攻撃

連撃

非常に重く、特に最後の叩きつけはガードをしても体幹が一気に削られます。可能な限りジャストガードで対応しましょう。

叩きつけの前にやや溜めがあるので、立ち位置によってはその際にバックステップでかわして安全に対応が可能です。

連続突き

見切り可能ですが、見切り判定が危険表示よりも若干遅れる為他の見切りと同様に対応しようとすると被弾すると言った事故が起きてしまう点に注意が必要です。

最後の突きは溜めてから撃ってくるので、被弾した際も諦めずに見切りを入力しましょう。

葦名七本槍 山内式部利勝の動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら