【マイクラ統合版】玄武岩デルタ地帯(新バイオーム)の特徴や手に入るものまとめ【PE/スイッチ】

最終更新日
4
件のコメント

マインクラフト統合版(BE版)でVer1.16から追加された、ネザーの新バイオーム「玄武岩デルタ地帯」について特徴や入手できるものを解説します。

玄武岩デルタ地帯の特徴

玄武岩デルタ地帯は玄武岩やブラックストーン、マグマブロックで形成された火山の火口のようなバイオームです。

地形の落差が大きく、小さなマグマだまりがいたる所に生成されています。

ここにはマグマキューブが多くスポーンします。

玄武岩デルタ地帯で手に入るもの

手に入るアイテム一覧

  • マグマブロック
  • 玄武岩
  • ブラックストーン
  • 金色のブラックストーン
  • ネザーラック
  • ネザークォーツ鉱石
  • ネザー金鉱石
  • 古代のがれき

ネザーでブランチマイニングするのにおすすめな場所

落差の多いバイオームなので古代のがれきが生成される高さまで、掘る作業が比較的簡単な場所です。

古代のがれきだけでなく、ネザー金鉱石や金色のブラックストーンも生成されます。

古代の残骸(古代のがれき)の生成場所とネザライトブロックの作り方

クラフト
マインクラフト統合版(BE版)でVer1.16から追加された、新しいブロック「古代の残...
続きを読む

ブラックストーンをたくさん集められる

ネザーでの石の代用品であるブラックストーンをたくさん集めることができる場所です。

磨かれたブラックストーンやブラックストーンレンガなどに加工することで、建築の材料としてさまざまな物をクラフトすることができます。

ブラックストーンレンガにはかわいいピグリンの鼻の模様のレンガもあります。

黒色でシックな建築だったり、一部をブラックストーンにすればアクセントとしてもいい装飾ができます。

コメント一覧(4)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

古代の瓦礫って珍しいけど

ブラックストーンや玄武岩が手に入って良いバイオームなのに、マグマキューブがめっちゃ邪魔



記事へのご指摘・ご意見はこちら