【ポケモンSV】タイプ相性(属性)の弱点ダメージ倍率一覧【スカーレット・バイオレット】

攻略大百科編集部
URLコピー

『ポケットモンスタースカーレット・バイオレット(ポケモンSV)』の基本となる戦闘システムのひとつ、タイプ相性の詳細や一覧を掲載しています。

タイプ相性とは

ポケモン毎に設定されている『タイプ』の有利や不利を表したものです。

攻撃する際に技タイプが相手に対して有利であれば2倍の威力、不利であれば1/2の威力となってしまい、多少のレベル差やステータス差はひっくり返してしまう程の補正力を持っています。

今作ではテラスタルというタイプを変更出来る新要素があるため、タイプ毎の有利不利をしっかり確認して活用する事で冒険や対戦を有利に進められます。

タイプ相性一覧

攻撃側→攻撃するわざのタイプ

防御側→攻撃を受けるポケモンのタイプ

タイプ相性によるダメージ倍率

記号

倍率

表示

x2

効果はばつぐんだ!

x1

コメントなし

x0.5

効果はいまひとつのようだ

×

x0

効果がないようだ

複合タイプの場合はそれぞれのダメージ倍率が全て乗算されます。

ダメージ倍率が4倍になる例

ひこう・ドラゴンタイプのポケモンにこおりタイプの技を使用すると

ひこうタイプに2倍、ドラゴンタイプに2倍で4倍の倍率となります。

ダメージ倍率が0倍になる場合

みず・じめんタイプのポケモンにでんきタイプの技を使用すると

みずタイプに2倍、じめんタイプに0倍で0倍となり、ダメージを一切与えられません。

ランキング

  1. ふしぎなおくりもの・あいことば・シリアルコード一覧|配布特典まとめ(2/2テラバースト追加)
  2. かがやきパワーのレシピと効果 | 色違いの確率や厳選方法について
  3. 星7レイド最強のゲッコウガ対策・攻略|ソロ・マルチおすすめポケモンと立ち回り
  4. 色違いの厳選方法と確率を上げる方法まとめ
  5. ひでん(秘伝)スパイスの効率の良い入手方法・落ちやすいレイドと使い道

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ