【ポケモンSV】くさタイプの弱点や特徴とおすすめ対策ポケモン|おすすめテラスタイプも紹介【スカーレット・バイオレット】

攻略大百科編集部
URLコピー

『ポケットモンスタースカーレット/バイオレット(ポケモンSV)』のくさタイプの弱点や対策ポケモンについて解説する記事です。

くさタイプのタイプ相性や特徴、くさタイプに関係あるとくせいについても併せて紹介しています。

基本的なタイプ相性についての解説は以下に掲載しています。

くさタイプのタイプ相性

くさタイプを攻撃する場合

4倍なし
2倍ほのお こおり どく ひこう むし
0.5倍みず でんき くさ じめん
0.25倍なし
無効なし

弱点

ほのお/こおり/どく/ひこう/むしタイプの技で弱点を突くことができます。

耐性

みず/でんき/くさ/じめんタイプの技は半減されてしまいます。

くさタイプに攻撃される場合

倍率

タイプ

効果はばつぐん(2倍)

みず

いわ

じめん

効果はいまひとつ(半減)

ほのお

くさ

どく

ひこう

むし

ドラゴン

はがね

弱点

みず/ いわ / じめん タイプのポケモンは弱点を突かれてしまいます。

耐性

ほのおくさどくひこうむしドラゴンはがねタイプのポケモンは、くさ技を半減で受けることができます。

その他の特徴

やどりぎのタネを無効化できる

技「やどりぎのタネ」の効果を受けません。

粉系の技(ほうしなど)を受けない

強力な技「キノコのほうし」を無効化できます。

また、とくせい「ほうし」の効果や、ねむりごななどの粉系の技で状態異常になりません。

いかりのこなを受けない

いかりのこなを受けず、元々の対象に攻撃可能です。

くさタイプに関係あるとくせい

しんりょく

HPが1/3以下のとき、くさタイプの技の威力が1.5倍になります。

持っているポケモンたち

ニャオハ

ニャローテ

マスカーニャ

そうしょく

くさタイプの技を受けると無効化し、こうげきを1段階上昇させます。

持っているポケモンたち

ヌメラ

ヌメイル

ヌメルゴン

シキジカ

メブキジカ

キリンリキ

※夢特性

リキキリン

※夢特性

オドシシ

※夢特性

メェークル

ゴーゴート

フラワーベール

味方のくさタイプのポケモンは、味方自身以外の技や特性によって能力ダウンさせられず、状態異常になりません。

フラベベ系列はいずれもフェアリー単タイプなため、フラワーベールを活かすにはテラスタルでくさタイプに変化する必要があります。

持っているポケモンたち

フラベベ

フラエッテ

フラージェス

くさタイプに関係あるアイテム

リンドのみ

リンドのみ

こうかがばつぐんとなるくさタイプの技を受けた時、ダメージを1度だけ半減できます。

きせきのタネ

きせきのタネ

持っていると、くさタイプの技の威力が1.2倍になります。

 

くさタイプの対策

くさタイプの対策となりうるポケモンを紹介しています。いずれのポケモンも、不一致技やテラスタル→テラバーストで弱点を突かれてしまう場合があります。

耐性があり、弱点を突けるポケモンたちを使おう

ほのおタイプのポケモンたち(一例)

ラウドボーン

・物理受け

・特殊アタッカー

ファイアロー

物理アタッカー

グレンアルマ

特殊アタッカー

ソウブレイズ

物理アタッカー

どくタイプのポケモンたち(一例)

ゲンガー

特殊アタッカー

ストリンダー

特殊アタッカー

モロバレル

両受け

ブロロローム

起点作りなど

ひこうタイプのポケモンたち(一例)

アーマーガア

物理アタッカー

ムクホーク

物理アタッカー

ボーマンダ

物理アタッカー

タイカイデン

特殊アタッカー

むしタイプのポケモンたち(一例)

ビビヨン

特殊アタッカー

ハッサム

物理アタッカー

ウルガモス

特殊アタッカー

モスノウ

特殊アタッカー

比較的使い勝手がよく、くさ技を半減で受けることができこちらからはタイプ一致技で弱点を突ける点で特に有利な「ほのお」、「どく」、「ひこう」「むし」タイプのポケモンを一部掲載しています。

ほうし/やどりぎのタネを対策しよう

キノコのほうしの使い手

キノガッサ

物理アタッカー

モロバレル

両受け

リククラゲ

特殊アタッカー

アラブルタケ

物理アタッカー等

やどりぎのタネの使い手(一例)

キノガッサ

オリーヴァ

スコヴィラン

リククラゲ

キノコのほうしは命中率100%の催眠技です。

やどりぎのタネ状態になると、ターン終了時にHPの1/8ずつ相手ポケモンに吸い取られてしまいます。

キノコのほうしを対策したい場合、くさタイプである/テラスタルしてくさタイプになることや、ラムのみ,ぼうじんゴーグルなどを持たせること、先制してみがわりを置くことなどで対策できます。

その他、特性がやるき,ぜったいねむり,ぼうじん,おうごんのからだのポケモンでも無効化することができます。

※リククラゲのみ、特性きんしのちからで特性を貫通してキノコのほうしを当ててきますのでご注意ください

やどりぎのタネは、くさタイプである/テラスタルしてくさタイプになるほか、技こうそくスピンでも解除することができます。

くさタイプと相性の良いタイプ/ポケモン

いわタイプのポケモンたち(一例)

キョジオーン

物理受けなど

ルガルガン

物理アタッカー

キラフロル

特殊アタッカー

起点作りなど

バンギラス

物理アタッカー

 

ほのおタイプのポケモンたち(一例)

ラウドボーン

物理受け

特殊アタッカー

ファイアロー

物理アタッカー

グレンアルマ

特殊アタッカー

ソウブレイズ

物理アタッカー

みずタイプのポケモンたち(一例)

ウェーニバル

物理アタッカー

パルシェン

物理アタッカー

ドヒドイデ

物理受け

ロトム

特殊アタッカーなど

いわタイプのポケモンたちがくさタイプが苦手なほのお/どく/ひこう技を半減でき、ほのお/ひこうタイプの弱点を突くこともでき、その一方でくさタイプのポケモンたちは、いわタイプが苦手なみず/じめん技を半減しつつ、みず/じめんタイプの弱点を突くことができます。

ほのおタイプやみずタイプのポケモンも同様に補完に優れていて、通りの良いサブウェポンとして搭載されがちなこおり技を半減できる点でオススメです。

※こおりタイプの技フリーズドライはみずタイプに抜群になります。

くさタイプにおすすめのテラスタル

火力増強

おすすめテラスタイプ

くさ

・その他複合タイプ(一例としてユキノオーの場合こおり)

・テラバーストをサブウェポンとする場合必要なタイプ

タイプ一致補正が1.5倍→2倍になるので、同タイプにテラスタルして火力を伸ばすことができます。弱点を突く際はもちろん、等倍での殴り合いにも強くなります。

複合タイプのポケモンは、4倍弱点を消すことで疑似的に耐久を上げることにもつながります。

耐性を変化させよう

おすすめテラスタイプ

ほのお

みず

・その他複合タイプのポケモンの場合、全く異なるタイプ(一例としてトロピウスの場合はがねなど)

弱点であるほのお/こおり技を半減できるみずタイプ/ほのおタイプに変化するのが有効です。とくにみずタイプは弱点が少なく、くさタイプが本来半減できるでんき/くさタイプの技は飛んできづらいのでオススメです。

テラバーストを搭載している場合、これらのタイプのポケモンを返り討ちにできることもあります。

また、複合タイプを持つポケモンの場合、もう一つのタイプの弱点を打ち消すことができるテラスタルタイプにするのも強力な選択肢です。例としてトロピウスの場合、はがねタイプにテラスタルすると、ほのお技は一貫してしまいますがそれ以外の耐性がほぼ逆転し、こおりを半減できる点で優秀です。

 

ランキング

  1. ふしぎなおくりもの・あいことば・シリアルコード一覧|配布特典まとめと受け取り方(04/05 テツノカイナ追加)
  2. あいことば通信交換コード(合言葉)一覧!|バージョン違いのポケモン入手・『藍の円盤』に対応
  3. かがやきパワー+でかでか・ちびちびのレシピと具材! | サンドイッチでの厳選方法や色違いの確率
  4. ひでん(秘伝)スパイスの効率の良い入手方法・落ちやすいレイドと使い道
  5. 色違いの厳選方法と確率の上げ方・見分け方|大量発生やサンドイッチを使った方法を紹介

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ