【スプラ3】「カジキ空港」のマップと評価・おすすめ立ち回りと強いポジション!元ネタもご紹介【スプラトゥーン3】

攻略大百科編集部
URLコピー

スプラトゥーン3』で2024年3月よりスタートした新シーズン「2024春 Fresh Season」で追加された新ステージ「カジキ空港」の立ち回りや強いポジション、元ネタの紹介を行っています。

カジキ空港の特徴・元ネタ

カジキ空港の元ネタ

出典: x.com

カジキ空港の元ネタは仙台空港と言われています。

仙台空港のある宮城県はカジキの漁獲量が日本で一番多いことも、仙台空港が元ネタだと考えられる理由になります。

カジキ空港のマップ

レギュラーマッチ

バンカラマッチ

ガチエリア

ガチヤグラ

ガチホコバトル

ガチアサリ

ステージの特徴

プロペラリフトがある

プロペラにインクをかけることで上昇・前後するリフトが存在します。

このプロペラはリフトが上昇・前後するほかにあたりを塗ったり敵にダメージを与えることがあります。

プロペラを動かし続けられるサブ

スプリンクラー

スプラッシュシールド

打開が難しくリスキルされやすい

基本的にどのルールでも自高台に敵が侵入すると打開がしにくくなりますが、カジキ空港はステージ中央にあるプロペラ付きリフトに乗るだけで敵高台に侵入できるステージになっています。

そのため、一度WIPEOUTされてしまうと自高台にすぐ侵入されてしまい、打開が決まりにくくリスキルされやすい状況ができやすくなります。

プロペラの利用

プロペラの塗りが強い

プロペラの塗りが意外と強く、プロペラにインクを少量かけるだけでリフト上に敵が居づらい状況を作ることができます。

特にナワバリバトルで接戦の時にリフトを動かすだけで最大40P以上塗れるため、勝ちにつながる動きになることもあります。

プロペラにインクをかけて42P塗ることもできる

カジキ空港の立ち回り

強い立ち位置

潜伏ポジション

バレにくく、潜伏が刺さりやすいポジションです。

青丸は抑え時、赤丸は打開時に有効な潜伏ポイントです。

長射程の強ポジション

射程を生かせる高台です。居座ってキルを狙いましょう。

青丸は抑え時、赤丸は打開時に有効なポジションです。

高台下から短射程に接近されることも多いため、必ず高台下をクリアリングしてから立つようにしましょう。

試合中の立ち回り

初動

初動は中央広場に全員で向かいます。

プロペラリフトを上げ続けることで、長射程武器は安全に中央広場を塗り広げることができます。

抑え

抑え時は敵陣地側のプロペラリフトの上を占領し、そこからじわじわ敵高台に侵略するように立ち回ります。(赤丸の位置)

右の広場から敵高台に向けてウルトラショットなどのスペシャルの通りが大変良いです。(青丸の位置)

打開

打開ルートは右と正面の2ルートあります。

右のルートは複数人で降りてしまうとまとめてデスしてしまう恐れがある為注意です。

全ルールで注意すること

プロペラリフトを上手く使う

プロペラリフトは敵の侵入を拒むこともできれば味方の射線を阻むことになることも少なくありません。

味方負担にならないようなプロペラリフトの使い方を習得する必要があります。

ナワバリバトル

先に中央広場を確保したい

自陣で塗る場所も多いですが、中央の広場に行く人がいないと、敵のキル武器が潜伏ポジションを確保して待ち構えてきます。

全員で自陣塗りすると打開が難しくなるため、初動自陣塗りする人は1人で、デスした人がその後残りの自陣塗りを行うようにしたいです。

できるだけ敵陣に塗り跡を残す

カジキ空港の自陣は広く、一度でも塗り跡を残されると塗り返しに時間がかかります。

さらにプロペラリフトを回すだけで敵陣地にすぐ侵入できるため、チャンスがあれば敵陣地に侵入して塗り跡を残しましょう。

ガチエリア

リフトを上げ続けられるサブ持ちが強い

プロペラリフトにインクをかけ続けることでリフトを上げ続けることができ、自高台の面積を増やすことができます。

スプリンクラースプラッシュシールドを使う事で上げ続けることができますが、特にスプリンクラーは壊されたりデスしたり置き直ししない限りずっとプロペラにインクをかけ続けるため、スプリンクラーを持っている人はプロペラ付近に置くのをオススメします。

ガチヤグラ

第2・3カンモン突破が難しい

第1カンモンは正面高台に侵入することで突破しやすいですが、第2・3カンモンは敵高台のさらに奥をスペシャル等で抑えなければいけないため、突破が難しいです。

逆に第2・3カンモン突破をされないように抑え側は注意が必要になります。

ガチホコバトル

ホコ台にホコを置かないとプロペラが現れない

カジキ空港のガチホコバトルでは、カンモン突破することでしかリフトのプロペラが解放されません。

ホコ台でイカロールすることで金網に着地⇒高台に帰る、という動きはできますが、成功率が低い上にリスクも大きいためオススメできません。

味方のデスを見たらホコ山からイカジャンプで高台に戻ったり、リスポーンジャンプして自陣に帰ったり、中央広場に潜伏する必要が出てきます。

ホコ台からイカロールで敵陣地に侵入

ホコ台からイカロールで敵陣地に侵入することができます。

この動きで自陣に帰るのは現実的ではありませんが敵陣地に早めに侵入することのできる動きのため、キャラコンの練習ついでに練習しても良さそうです。

かなり難しい上に成功率が低くグリッチに近い動きのため、ホコ台からイカジャンプで高台に登るか素直にホコ台にホコを運んえプロペラを出す動きの方が安定します。

ガチアサリ

アサリの湧きポイント

光っている位置にアサリが湧きます。全部で14か所に湧きます。

ランキング

  1. 【スプラ3】サーモンランのスケジュールと今月のギア!今のステージとブキ編成・登場オカシラシャケなどシフト確認【クマサン商会】
  2. フェスポイントとは?称号ともらえるスーパーサザエの数一覧
  3. 2024春・新しく追加された二つ名一覧・くじの大当たり二つ名はコレ!Fresh Season
  4. QRコード一覧!キャンペーンなどで配布されたプレートなど限定アイテム受け取り方まとめ
  5. フェスでもらえるバッジ一覧!「戦いぬいた」の意味って?

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ