【ポケモンSV】Pokémon HOMEの使い方と活用方法 プランの違いについても解説【スカーレット・バイオレット】

攻略大百科編集部
URLコピー

「ポケットモンスタースカーレット・バイオレット(ポケモンSV)」とPokémon HOMEの連携方法や使い方、活用方法を紹介する記事となります。

ポケモンホームの概要

タイトル

『Pokémon HOME』

対応機種

Nintendo Switch|iOS|Android

配信日

2020年2月12日

利用料金

一部サービスの利用は有料

(ダウンロード無料)

対応言語

日本語・英語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・韓国語・中国語(繁体字/簡体字)

連携作品

ポケットモンスター ソード・シールド

ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ

ポケモンバンク

Pokemon GO

Pokémon LEGENDS アルセウス

ポケットモンスター スカーレット・バイオレット

ポケモンホームとは?

ポケモンホームはポケモンシリーズ作品と連携できる、ポケモン用のクラウドサービスです。

インターネット上のポケモンボックスに連携ソフトからポケモンを預けることで、自分のポケモンがソフトの垣根を越えて一括で管理できるようになります。

ほかにもポケモンホーム上でポケモンを交換したり、ポケモンのデータを見る、といった機能も備わっています。

対応機種

  • Nintendo Switch
  • スマートフォン (iOS/Android)

※1つのニンテンドーアカウントでSwitch版とスマホ版どちらも利用できます。

配信日

アプリ自体は2020年2月12日から配信されています。

2023年5月30日から スカーレット・バイオレットとの連携が開始され、夢特性のニャオハ ホゲータ クワッスが配布されています。

利用料金

無料で利用できる「フリープラン」と、月額で利用料金がかかる「プレミアムプラン」があり、プランによって利用できる機能や上限が異なります。

 プランごとの機能と制限

機能

フリープラン

プレミアムプラン

『Pokémon HOME』に

預けられるポケモンの数

30匹

6000匹

『ポケモンバンク』から

『Pokémon HOME』への

ポケモンのひっこし機能

※ポケモンバンクの新規ダウンロードは終了

不可

可能

一度にミラクルボックスに出せるポケモンの数

3匹

10匹

一度にGTSに出せるポケモンの数

1匹

3匹

グループ交換

参加のみ

開催・参加

ジャッジ機能

不可

可能

 プレミアムプランの料金

期間

1か月(30日)

3か月(90日)

12か月(360日)

価格(税込)

360円

600円

1,950円

長期間利用する場合は、12か月のプランに入る方がお得となります。

連携作品

ポケットモンスター ソード・シールド ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ ポケモンバンク Pokemon GO Pokémon LEGENDS アルセウス ポケットモンスター スカーレット・バイオレット

 連携作品と対応機能

連携作品

送り出す

引き出す

ポケットモンスター

ソード・シールド

※1

ポケットモンスター

Let’s Go! ピカチュウ

Let’s Go! イーブイ

※2

ポケモンバンク

※プレミアムプランのみ

×

Pokemon GO

×

Pokémon LEGENDS アルセウス

ポケットモンスター

スカーレット・バイオレット

〇※1

※1……該当作品で解禁されているポケモンしか引き出せません。

※2……ピカブイから預けたポケモンは引き出すことができますが、一度でも剣盾など他のソフトへ預けてしまうと、引き出せなくなります。

ダウンロード方法

Switch版
ニンテンドーeショップ(またはマイニンテンドーストア)からダウンロードできます。

スマホ版
iOSの場合はApp Storeから、Androidの場合はGoogle Playからダウンロードできます。

ポケモンホームの機能

機能

Switch版

スマホ版

Switch専用ソフトとの連携

(ポケモンを預ける/引き出す)

×

ポケモンバンクからの引っ越し

全国図鑑

ポケモン一覧

ポケモン交換

×

ふしぎなおくりもの

×

マイルーム

×

ポケモンホームポイント

バトルデータ

×

Switch専用ソフトとの連携

Switch版では、ポケモンホームと剣盾・ピカブイのボックスを連携させて、自分のポケモンを預けたり、引き出すことができます。

フリープランの場合は30匹まで、プレミアムプランの場合は6000匹まで同時に預けておくことができます。

 引き出せるポケモンには制限がある


ポケモンホームに預けたポケモンは、作品ごとに決められた条件を満たしている場合のみ引き出すことができます。

  • 剣盾:ガラル図鑑+一部のポケモンのみ
    ガラル図鑑に登場するポケモンと、ポケモンホームで解禁された一部のポケモンのみ引き出すことができます。エキスパンションパス(有料DLC)で増加予定です。
  • ピカブイ:ピカブイ産のポケモンのみ
    ピカブイで入手したポケモンは引き出せますが、ピカブイ以外で入手したポケモン、一度でもピカブイ以外に送ったポケモンは引き出すことができません。
  • アルセウス:ヒスイ図鑑のポケモンのみ
    ヒスイ図鑑に登録できるポケモンのみ引き出すことができます。
  • SV:パルデア図鑑+キタカミ図鑑のポケモン+一部の伝説ポケモン
    パルデア図鑑に登録されるポケモンと、『碧の仮面』で登場したキタカミ図鑑のポケモンに加え、一部の伝説ポケモンのみ引き出すことができます。後半DLC『藍の円盤』に対応すると新たなポケモンが解禁されます。

ポケモンバンクからの引っ越し

プレミアムプランに加入している場合、Switch版とスマホ版の両方で、ポケモンバンクに預けているポケモンをポケモンホームに引っ越しさせることができます。

引っ越しはボックス単位か一括の2種類で、ポケモンホームに送ったポケモンはポケモンバンクに戻せないので注意が必要です。

ポケモンバンクからの引っ越し方法と注意点

 ポケモンバンクとは?


3DSのポケモンシリーズ作品から、ポケモンを預けたり、連携作品につれていけるサービスです。ポケモンホームとの連携にも対応しています。

本来は年間500円の利用料金が必要ですが、ポケモンホームの配信開始から1か月間限定で無料で利用できるキャンペーンが実施されています。

全国図鑑

ポケモンホームに預けたポケモンは「全国図鑑」に登録され、Switch版とスマホ版の両方で確認できるようになります。

図鑑番号、分類、タイプなどの基本的な情報に加えて、登録状況によってはフォルム違い、言語ごとの図鑑説明なども表示されます。

 Switch版とスマホ版の違い


全国図鑑に表示される情報の種類は、Switch版とスマホ版で異なります。

  • 共通
    図鑑番号、名前、分類、存在する性別、タイプ、高さ、重さ、作品ごとの図鑑説明、鳴き声
  • Switch版のみ
    出現するソフト
  • スマホ版のみ
    高さ比較、タイプ相性、特性、大まかな種族値、進化系統
  • 登録状況に応じて
    フォルム、色違い、言語ごとの図鑑説明

ポケモン一覧

Switch版とスマホ版の両方で、ポケモンホームに預けているポケモンの一覧が確認できます。

預けているポケモンの細かいステータスを見る、マークをつける、複数のポケモンをまとめて逃がすなど、便利な機能も備わっています。

プレミアムプラン加入者限定の機能


プレミアムプランに加入している場合、ポケモンの大まかな個体値を知ることができる「ジャッジ機能」も利用できます。

各ステータスごとに「さいこう(個体値31)」から「ダメかも(個体値0)」までの6段階で個体値が評価されます。

※Switchタイトルのゲーム内で利用できるジャッジ機能と、機能的な違いはありません。

ポケモン交換

スマホ版には、ミラクルボックス、GTS、グループ交換、フレンド交換という4種類のポケモン交換機能が備わっています。

加入しているプランによって多少の制限はありますが、交換機能自体はフリープランでも利用できます。

 ミラクルボックス


世界中の人とランダムにポケモンを交換します。ミラクルボックスへ交換に出すポケモンを預けておけば、ポケモンホームを閉じている間も自動的に交換が進みます。

フリープランの場合は一度に3匹まで、プレミアムプランの場合は一度に10匹まで同時に預けることができます。

 GTS


交換に出すポケモンを預けて、ほしいポケモンを設定しておくと、条件に合う相手とポケモンが交換されます。

フリープランの場合は一度に1匹まで、プレミアムプランの場合は一度に3匹まで同時に預けることができます。

 グループ交換


最大20人でグループを作り、集まった人で同時にポケモンを交換します。グループ内の誰のポケモンがもらえるかは交換するまでわからないランダムな交換です。

フリープランの場合は参加のみ可能、プレミアムプランの場合は開催と参加が可能になります。

 フレンド交換


近くにいて、フレンドになっているユーザーとポケモンを交換できます。

※16歳未満の場合はポケモンホームのフレンド機能を利用できません。

ふしぎなおくりもの

スマホ版では、ポケモンホーム用のシリアルコードや2次元コード(QRコード)を使って、ふしぎなおくりものを受け取ることができます。

ポケモンホーム内で特定の条件を満たすことで、「プレゼントボックス」にポケモンが送られてくることもあります。

 スカーレット・バイオレット用のおくりものも受け取れる


イベントや店舗でプレゼントされるスカーレット・バイオレット用のおくりものは、ポケモンホームで代わりに受け取っておくことができます。

ポケモンホームに表示されるシリアルコードを使えばゲーム内でおくりものが受け取れるので、会場にSwitchを持っていく必要がなくなります。

※ポケモンホームのサービス開始以前から実施中のキャンペーンには対応していません。

マイルーム

スマホ版のマイルームでは、連携ソフトに関するお知らせやイベント、自分のプロフィール、実績の条件など、さまざまな情報を確認できます。

 マイルームで使える機能


  • 実績
    預けたポケモンの種類や数など、さまざまな条件が指定されています。達成すると、プロフィールを飾るためのシールがもらえます。
  • フレンド
    自分のフレンドコードを表示したり、フレンドコードを入力してフレンドを追加することができます。
  • お知らせ
    ポケモンホームや連携ソフトに関するお知らせ、イベント情報、カレンダーを確認できます。
  • プロフィール
    名前の部分をタップすると、自分のプロフィールが表示されます。実績達成で入手できるシールを使ってカスタマイズできます。
  • 記録
    プロフィールから閲覧できます。ポケモンホームに預けた数や交換した数などの情報が記録されています。
  • 手帳
    プロフィールから閲覧できます。ポケモンを預けたり、交換した履歴が記録されています。

ポケモンホームポイント

ポケモンホームでは預けているポケモンの数に応じて、ポケモンホームポイントが貯まっていきます。

Switch版では貯まったポイントを、ゲーム内で使えるBP(バトルポイント)と交換することができます。

※スマホ版でもポケモンホームポイントの確認はできますが、BP交換の機能は利用できません。

活用方法

バトルデータを確認する

スマホ版では スカーレット・バイオレットののランクマッチやインターネット大会のバトルデータを確認できる機能があります。

使用されているポケモンのランキング(使用率)、各ポケモンの技・特性・持ち物などの情報、トレーナーのランキングなどが掲載されています。

ランクマッチでの育成方法やパーティ作成などにご利用ください。

レアなボールに入ったポケモンを移動させる

サファリボール

コンペボール

プレシャスボール

過去作限定

配布ポケモン限定

Pokémon HOMEを経由することで、過去作で入手した レアなボール(オシャボ)に入った個体を輸送することができます。

プレシャスボール は配布限定となっており、遺伝もできないため 過去作限定の配布ポケモンを輸送することでのみ入手できます。

サファリボール コンペボール は『碧の仮面』の時点では解禁されていませんが、孵化厳選の際に遺伝させることができます。

サファリボール・コンペボールの入手方法(ソード・シールド版)

サファリボール・コンペボールの入手方法|DLC 鎧の孤島

図鑑を埋める

Switch版の図鑑を埋める

Pokémon HOMEからポケモンを連れてくることで、スカーレット・バイオレットのパルデア図鑑・キタカミ図鑑を埋めることもできます。

バージョン限定のポケモンなど入手が面倒なものは連れてきても良いでしょう。

伝説ポケモンは条件によっては連れてこれないので注意

過去作で捕まえた伝説ポケモンであれば送ることができますが、Pokémon GOで捕まえた伝説ポケモンは、スカーレット・バイオレット内で 該当するポケモンを一回入手していないと連れてくることができません。

一旦過去作から連れてくることさえできればPokémon GO産の伝説ポケモンも問題なく送ることができます。

Pokémon HOMEの図鑑を埋める

500ねんまえのいろ

Pokémon HOMEの図鑑番号 No.890まで埋めることで、特別なすがたのマギアナを入手することができます。

こちらのマギアナはパッと見色違いに見えますが、フォルム違いとなっています。

 

 

 

 

 

ランキング

  1. かがやきパワー+でかでか・ちびちびのレシピと具材! | サンドイッチでの厳選方法や色違いの確率
  2. ふしぎなおくりもの・あいことば・シリアルコード一覧|配布特典まとめと受け取り方(01/16 ネオキタカミカバー追加)
  3. あいことば通信交換コード(合言葉)一覧!|バージョン違いのポケモン入手・『藍の円盤』に対応
  4. ひでん(秘伝)スパイスの効率の良い入手方法・落ちやすいレイドと使い道
  5. 色違いの厳選方法と見分け方・確率の上げ方|サンドイッチでの出やすいパワーやレシピ

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ