【スカーレット・バイオレット】スペインがモチーフのオープンワールドが舞台!【ポケモン】

最終更新日
17
件のコメント
攻略大百科編集部

2022年冬発売予定のポケモン完全新作「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」について、舞台となる世界の情報を紹介します。

舞台はオープンワールド

「スカーレット・バイオレット」の舞台は、オープンワールドと公式ツイッターや公式サイトにて明言されました。

街から広大なフィールドまで、境界なくシームレスに冒険を楽しむことができます。

[PR]

舞台はスペイン?

主人公の自宅に写り込んだ地図や建物の形状から、スペインをモチーフとした地域が舞台になると予想されています。

イベリア半島らしき地図

※クリックすると拡大できます

実写パートの画像にある丸の部分に、現実のイベリア半島らしき地図が映っています。イベリア半島とは、スペインとポルトガルが位置しているヨーロッパの半島であり、おそらく「スカーレット」「バイオレット」の舞台となっていることを示唆していると思われます。

そして、自宅で「タウンマップ」のような地図が映っているシーンもあり、これらからイベリア半島が舞台となっていることがわかります。

自宅にある絵画

自宅の階段などにある絵画も、スペインを思わせるような絵画になっています。階段の右にある絵画はスペインの伝統芸能である「フラメンコ」、その左の絵画は風車が有名な地域の「ラ・マンチャ」、廊下にある絵画は白い村として有名な「ミハス」だと思われます。

サグラダ・ファミリアのような建造物

シリーズのファンならば、ポケモンリーグを思わせるようなこの立派な建造物は、おそらくスペインの「サグラダ・ファミリア」をモチーフとしていると思われます。

余談ですが、ポケモンの映画である「ミュウツーの逆襲」に登場する「ポケモン城」も「サグラダ・ファミリア」をモチーフにしており、どう関係してくるのかは気になるところです。

出典: ja.wikipedia.org

グエル公園のような広場

ポケモンと人間の憩いの場のようなキレイな広場ですが、こちらはおそらく、スペインの「グエル公園」をモチーフにしていると思われます。

出典: www.flickr.com

風車の有名なラ・マンチャ?

大きな風車が何基も並んでいるここは、おそらく「ラ・マンチャ」にある白い風車をモチーフにしていると思われます。

出典: ja.wikipedia.org

砂漠について

イシヘンジンが映っているシーンの砂漠地帯はおそらく、ヨーロッパ唯一の砂漠である「タベルナス砂漠」をモチーフにしていると思われます。

 

引用元を記載していない画像はYouTubeの公式動画より引用しております。

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ