【オーバーウォッチ2】シーズン2での調整内容の予定|2022.12.06更新【OW2】

攻略大百科編集部
2
件のコメント
URLコピー

シーズン2でのオーバーウォッチ2のヒーローの調整予定について「OVERWATCH 2 DEVELOPER BLOG(オーバーウォッチ2開発者ブログ)」で、2022年10月13日に掲載されていた内容と、Twitterスペースでの発表について紹介します。

こちらの記事は随時追記していく予定です。

2022/12/06追記…「ROCK PAPER SHOTGUN」の記事”Overwatch2’s new Season 2 additions:are a delight, but don’t expect the meta to change”のヒーローバランスの調整について記されている内容を追記しました。

2022/11/20追記…「OVERWATCH 2 DEVELOPER BLOG(海外公式サイト)」の11/17日更新分を追記しました。

シーズン1中におこなわれた調整(11月18日)についてはこちらの記事で記載しているため、合わせてご覧ください。

 

シーズン2はいつ?

シーズン2は2022/12/7から始まり、新たなタンク・ヒーローが追加されるようです。

シーズンは9週間ごとに切り替わるので、バトルパス報酬を逃さないようにしましょう。

シーズン2での調整予定(ゲーム体験)

スキンなどの報酬について

短期的な変更

既に入手できるその他のコスメティック・アイテム(スキンやネームカード)などの報酬に加え、各イベントをプレイすることでスキンが獲得できるように変更しました。

また、Twitch Dropsイベントも継続して開催していきます。

長期的な変更

シーズン3以降では、バトルパスの仕組みの変更、より興味深いチャレンジ、プレイ重視のシステムを組み合わせた変更を予定しています。

これらの変更についてはじきに紹介しますが、他の変更の決定は時間がかか

これらの変更に関する開発者コメント(意訳)

基本プレイ無料になり、ヒーローのロックを解除して新たなスキンを獲得するビジネスモデルやシステムに移行しましたが、それらのプレイ体験には改善の余地があると認識して注力していきます。(DEVELOPER BLOG 2022/11/17の記事の意訳)

待ち時間

オーバーウォッチ2はロールを重視したゲームのため、タンク/ダメージロールで想定より長い待機時間が発生しています。これらの問題を即座に対処することはできませんが、開発チームには多くのアイデアがあります。

これらのアイデアの中には、サポートの役割に焦点を当てており、ゲーム体験をより楽しくやりがいのあるものにするという方法があります。

一部のサポート・ヒーローのリワークや、ゲームシステムの更新、サポートの質を向上させるためのロール全体の変更についても話し合っています。変更が確定次第お知らせします。

短期的にはサポート/すべてのロール で試合の参加をしたプレイヤーはバトルパスXPが報酬として獲得できるようにする予定です。

ライバル・プレイ

ライバル・プレイ(ランクマッチ)が公平に感じられるように調整するのは最優先事項です。

マッチメイキングシステムにいくつかの調整を加えており、プレイヤーのスキルティア(練度)とディビジョン(ゲーム内ランク)をより正確に判断するのに役立つ変更をいくつか加えました。すでにこの変更はゲーム内で行われていますが、シーズン2開始時にはより顕著なものとなります。

シーズン2での調整予定(ヒーロー)

ダメージ・ロールのパッシブ

敵をキルすると、2.5秒間リロード速度と移動速度が25%増加。連続キルで累積はしないが、効果時間は更新される

ダメージ・ヒーローの中でも、特にゲンジのようなヒーローが受ける恩恵が大きいようです。どう調整されるのかは発表されていません。

ジャンカー・クイーン

バフの可能性があるようです。

追記:Twitterスペースにて火力と味方への影響力を高める予定と発表されました

ドゥームフィスト

タンク性能の向上のためアビリティ「パワーブロック」、アルティメット「メテオ・ストライク」をバフする予定があるようです。

2022/12/06追記…

  • パンチのダメージ工場
  • パッシブ「攻撃は最大の防御」で獲得できるヘルス量増加

上記2点のバフが予定されているようです。。

レッキング・ボール

Twitterスペースにて調整が予定されていると発表がありました。

調整が難しいヒーローのため慎重に調整されるようです。

ロードホッグ

様子見段階のようですが若干の変更が検討されているようです。

現状の調整案に満足のいくものはないようです。

シンメトラトールビョーン

ピック率の高いゲンジへの対抗手段としてピックされることが多く、いくつかのランク帯で最高の勝率を示しているようです。

一例として、シーズン1中のゲンジのナーフ(弱体化)などの結果次第では、調整が不要になる可能性があります。

シンメトラはピック率が低く、調整の要望も多いため何かしらの調整が予定されているようです。

 

2022/12/06追記…

シンメトラのメイン武器<フォトン・プロジェクター>の弾数の低下と、<セントリー・タレット>のダメージの増強が予定されています。

ソジョーン

シーズン1で最も危険視されているヒーローのようです。

ワンショット性能(ヘッドショットの260ダメージ)の低下や、高ランク帯でのパフォーマンスを低下させる目的での修正が行われます。

2022/12/06追記…

メイン武器「レールガン」の右クリックが200ダメージを上回らないように調整予定のようです。

トレーサー

同じフランカー系列のダメージ・ヒーローであるゲンジソンブラの弱体化によって活躍すると予想されています。上がらなかった場合調整される可能性があるようです。

2022/12/06追記…

メイン武器に距離減衰が適応されないバグが修正されるのに伴いバフが予定されていましたが現状不明です。

バスティオン

アルティメット”タンク・モード”の着弾時間の短縮など、いくつかの強化案があるようです。

2022/12/06追記…

シーズン2での調整として、アルティメット<タンク・モード>がより早く溜まるようになる予定です。

アナ

2022/12/06追記…

<スリープ・ダーツ>のクールタイムが1秒増加(15秒→16秒)する予定です。

キリコ

2022/12/06追記…

アルティメット<狐走り>のバフが弱体化予定のようです。

マーシー

「ガーディアン・エンジェル」のリワークが勝率に影響を及ぼすのかを観察中のようです。

2022/12/06追記…

サブ武器<カデュケウス・ブラスター>の弾が5発増加(20発→25発)するようです。

モイラ

リワークが必要なのか検討されています。

今後強化が必要になれば、今までの戦闘スタイルが壊れないように強化する予定のようです。

マップ

シーズン2以降、毎シーズン一部のマップが入れ替わるようです。

 

ランキング

  1. 最強キャラランキング(Tier表)|season2の12/21以降のアップデートに対応
  2. アンチピック(カウンター・メタキャラ)一覧
  3. ヒーローの解放・アンロック条件 | 新規プレイヤー向け
  4. キャスディの性能と立ち回り解説|対策やアンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介
  5. ラマットラのアビリティと立ち回り解説|アンチピック(カウンター)、相性のいいヒーローも紹介

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ