【スカーレット・バイオレット】オンラインマルチプレイが可能に!|出来る事、メリットを考察【ポケモン】

最終更新日
攻略大百科編集部

『ポケットモンスタースカーレットバイオレット(ポケモンSV)』のオンラインマルチプレイによる影響、どのような事が出来るようになるかについて公式発表情報から読み取れる事や予想を掲載しています。

オンラインマルチプレイに対応

本作では、1つの世界で4人まで同時プレイ出来るオンラインマルチプレイが実装されるようです。

特定のモードを一緒に遊んだり、通信交換や対戦をオンラインで行ったりという事は今までもありましたが、同じ世界で冒険が出来るというのは初の試みなのでどんな事が出来るのか続報が非常に気になる要素です。

6月2日に公開された公式トレイラーの第二弾からは以下のような要素を読み取れました。

自由度の高いオープンワールドマルチ

映像の中には4人で集まり、ポケモンを連れ歩きながらジェスチャーのようなものをし合っている様子があります。

リアルタイムでのコミュニケーションが取れる可能性が高く今までの通信プレイよりも一緒に遊んでいる感覚を強く感じられそうです。

また、4人のプレイヤーそれぞれが全く違う地域に移動している事から行動の制限などもかなり緩く設定されているのではないかと考えられます。

ただし町に入っている様子が無かった事から、マルチプレイが可能な範囲は町や施設以外に限定されている可能性やマルチプレイ用の地域が存在する可能性も考えられます。

ストーリーの進行もマルチプレイ中に可能なのか、などは現状不明です。

マルチプレイで出来る事

一緒に探索をしていた他、ポケモン交換を行っている様子も確認出来ました。

交換が可能であれば対戦も可能だと考えられる為、これまでの作品で標準的に行えた通信要素はマルチプレイ中も行える可能性が高そうです。

もしかするとその他にも一緒に強敵とのバトルに臨んだり、何かしらのミニゲームで遊べたりと言った要素が存在するかもしれませんが、現状では想像の域を出ません。

トレイラー第二弾からは、ファッションなどを変更した自分好みのキャラクターでジェスチャーなどによるコミュニケーションを行えるように見えるので高いのでその点だけでも今までより臨場感のある楽しみ方が出来ると言えるかもしれません。

マルチプレイのメリット

これまでの作品の傾向から見ると、以下のようなメリットの存在が考えられます。

  • マルチプレイ中は色違いが出やすくなる
  • プレイヤー毎にポケモンの生態が異なる地域が存在する
  • 特定のアイテムを入手しやすくなる

現状公開されている情報からはどんなメリットがあるのか読み取れませんが、たくさんのプレイヤーと交流したくなるようなメリットが用意されている場合が多い為今回も期待しましょう。

 

記事内の画像は公式トレイラー第二弾のものを使用しています。

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ