【ポケモンSV】テラレイドの仕様を徹底解説 | 行動パターンや報酬など全知識【スカーレット・バイオレット】

攻略大百科編集部
URLコピー
テラレイド 攻略メニュー
テラレイドの仕様まとめ レイド周回おすすめポケモン
☆6レイドの攻略情報まとめ レイド募集掲示板
レイド用育成論 期間限定レイド

『ポケットモンスタースカーレットバイオレット(ポケモンSV)』において、テラレイドバトルの攻略や仕様についてまとめて掲載しています。

テラレイドバトルとは

出典: www.pokemon.co.jp

最大4人で協力して1体のテラスタルポケモンに挑戦するレイドバトルです。

他プレイヤーと通信プレイで行う事も出来、ポケモンを倒せた場合参加者それぞれ全員に捕まえるチャンスが与えられます。他にもクリア報酬として、様々なアイテムを入手することもできます。

テラレイドバトルの基本的な情報の見方

マップ画面上での見方

マップ画面上ではテラレイドバトルの発生場所が表示されていますが、アイコンの色と模様によってテラスタイプを見分けることができます。

ノーマル

ほのお

みず

でんき

くさ

こおり

かくとう

どく

じめん

ひこう

エスパー

むし

いわ

ゴースト

ドラゴン

あく

はがね

フェアリー

難易度の見方

☆の多さで難易度が変化しますが、それも大まかにマップ画面上で見分けることができます。


※クリックすると拡大できます

☆6以上のテラレイドバトルは黒く光っており、☆5以下のテラレイドバトルはいずれも普通のアイコンで、イベントレイドバトルのアイコンはアイコンの周囲が光っています。

しかし、☆5なのか☆3なのかを見分けたいという場合は、マップ画面上では見分けられず、直接訪れて確認するしか方法はありません。

選択画面の見方

出典: www.pokemon.co.jp

テラレイドバトルでの選択画面では様々な情報を見ることができます。

まずは戦うことになるポケモンのシルエットがおり、その下に星の数で難易度が表示されています。

そして、右上のアイコンがテラスタイプとなっていますが、マップ画面上のアイコンとは違って色がありません。例として、上の画像は「はがねタイプ」ですが、色がなくとも見分けられるように覚えておきましょう。

テラレイドバトルのバトルの仕様

最大4人まで参加できる

最大4人まで参加し、テラスタルポケモンと戦うことになります。「ひとりで挑戦」を選ぶことで自分とNPC×3人の合計4人で戦うことになり、「みんなで挑戦」を選ぶことでオンラインで仲間を募って戦うことができます。

しかし、「みんなで挑戦」で戦う場合、「Nintendo Switch Online」に加入してインターネットに接続する必要があります。

制限時間内に倒すとクリア

「テラレイドバトル」のクリア条件は、制限時間内(450秒以内)にテラスタルポケモンの体力を減らしきって倒すとクリアとなります。

4匹のポケモンでテラスタルポケモンを攻撃し続けて倒したら、そのテラスタルポケモンを捕まえるかどうかを選択することができます。

倒されないように注意

テラレイドバトル中に自身のポケモンが倒されてしまうと、復活はできますが「60秒」制限時間が短くなってしまうペナルティがつきます。

いかに倒されないようにテラスタルポケモンにダメージを与えるかがクリアすることへの一番の近道です。

しかし、NPCのポケモンは何回倒されても制限時間が短くなることはないため、気にする必要はありません。

おうえんでサポートしよう

出典: www.pokemon.co.jp

毎ターンにアイテムを使用することと同じような形で、「おうえん」という味方全体を強化もしくは回復をするサポート行動を行えます。

しかし、一度のテラレイドバトルで3回までしか使えないため、ここぞという時に使いましょう。

種類

効果

いけいけドンドン

味方全体の攻撃と特攻を上げる

がっちりぼうぎょ

味方全体の防御と特防を上げる

いやしのエール

味方全体のHPを回復させる

「いけいけドンドン」や「がっちりぼうぎょ」での能力を上げる効果は、1.5倍の能力上昇効果があり、複数人がつかっても重複はしません。そして、「つるぎのまい」などの能力上昇効果とは別の上昇効果となっています。

テラスタルは3ターン攻撃後に使用可能

通常のバトルのように最初からテラスタルはできず、テラスタルポケモンに3ターン攻撃した後にテラスタルできるようになります。

ただし、「おうえん」や変化技では、テラスタルオーブのチャージは進まないため注意しましょう。

テラスタルポケモンがする特殊な行動

テラスタルポケモンはテラレイドバトルでのみ使用してくる特殊な行動があります。中途半端なダメージを与えるだけだと、逆に倒しづらくなってしまい制限時間が過ぎてしまって失敗することが多々あるので注意しましょう。

特殊な行動について
  1. 元々覚えている技とは違う新たな技を使用してくる
  2. シールドを展開し、被ダメージ量を減少させる
  3. こちらのテラスタルオーブのチャージを減らす
  4. テラスタルポケモンにかかっている弱体効果を消去
  5. 味方全体の強化効果を消去

テラスタルシールドについて

テラスタルポケモンが使用してくるシールドは、上記にも記載した通り、被ダメージ量を減少させる効果があります。テラスタルポケモンのシールドには、こちらもテラスタルして攻撃することで効果的にダメージを与えることができます。

テラスタルシールドの発動タイミングは、残り時間が残りHPで発動タイミングが決まっています。残り時間は55%の、つまりは残り4分8秒で発動し、残りHPは戦うポケモン(レイド)で異なります。

テラレイドバトルの更新時間

テラレイドバトルの更新時間は日付が変わる「0:00」となっています。

更新されると発生場所もテラスタイプもポケモンの種類もすべてランダムで変更されます。

高い☆レベルの解放条件

☆の数

解放条件

☆7

期間限定イベント中のみ

☆6レイドを解放済みにて、期間中に一度でもインターネットに接続すると出現

☆6

「学校最強大会」をクリア後、☆4もしくは☆5のテラレイドバトルを10回クリア

☆5

エンドロールを見た後に挑戦可能

☆4

ジムバッジを6個入手すると挑戦可能

☆3

ジムバッジを3個入手すると挑戦可能

☆2

初期から挑戦可能 (クリア後は出現しなくなる)

☆1

初期から挑戦可能 (クリア後は出現しなくなる)

マルチプレイでは解放していなくても参加できる

自分で☆6や☆5などのテラレイドバトルを解放していなくても、フレンドが募集していれば参加できます。自分だけ解放していなくても参加できるため、積極的に一緒にプレイしましょう。

テラレイドバトルに挑むメリット

テラレイドバトルに挑戦するといくつかのメリットがあります。

優秀な個体値のポケモンを捕まえられる

☆3以上のテラレイドバトルでは、確定で2V以上のポケモンが捕まえることができます。つまり、孵化厳選をしなくとも、優秀な個体値のポケモンを入手することができます。

☆の数

個体値

☆6

5V以上確定

☆5

4V以上確定

☆4

3V以上確定

☆3

2V以上確定

今作では、高個体値のメタモンを入手するのにもテラレイドバトルを利用するのが近道です。☆6のメタモンレイドでは5Vのメタモンが入手できるため、孵化に利用しやすくなります。

違うタイプのテラスタイプのポケモンを捕まえられる

野生のポケモンのテラスタイプは本来のタイプと同じテラスタイプですが、テラレイドバトルで出現するポケモンは本来のタイプとは違うテラスタイプのポケモンが出現しやすくなっています。

つまり、運が良ければ「テラスピース」を使わずとも、求めているテラスタイプのポケモンを捕まえることができる可能性があるということです。

様々な報酬を入手できる

テラレイドバトルをクリアすると、「ひでんスパイス」の「ひでん:しおスパイス」や「けいけんアメL」、「ぎんのおうかん」、「とくせいパッチ」などの有用なアイテムをたくさん入手することができます。

レアなアイテムは☆5や☆6などの難易度が高いテラレイドバトルでのみ入手できるので、ほしい場合は積極的に挑戦しましょう。

お金稼ぎや経験値稼ぎにも

上記の報酬には「きんのたま」や「すいせいのかけら」などの換金アイテム、さらには「けいけんアメL」や「ふしぎなアメ」などのポケモンのレベルを上げられるアイテムも入手できます。

これらを売ることでお金稼ぎや経験値稼ぎにもなるため、有用なアイテムを入手しながらお金を稼ぎ、経験値を稼ぐことができます。

テラレイドバトルでの色違いのポケモン

テラレイドバトルにも色違いポケモンは出現しますが、確率は「1/4096」と基本の出現確率となっているうえ、確率を上げる方法もないため、テラレイドバトルでの厳選はオススメしません。

星別レイドバトルの特徴一覧

☆の数

特徴

☆6

5V以上確定で出現し、夢特性が出る可能性が高い

☆6でのみ入手できるアイテムは「とくせいパッチ」、「けいけんアメXL

挑戦時の推奨レベルは100

☆5

4V以上確定で出現し、夢特性が出る可能性がある

☆5以上でのみ入手できるアイテムは以下

ポイントアップぎんのおうかんとくせいカプセルけいけんアメLふしぎなアメ

挑戦時の推奨レベルは80以上

☆4

3V以上確定で出現し、夢特性が出る可能性がある

☆4で入手できるアイテムは「けいけんアメM」、「ラムのみ

挑戦時の推奨レベルは50以上

☆3

進化前のポケモンが出現する

クリア前でも攻略しやすい難易度なため、推奨レベルは40以上

☆2

進化前のポケモンが出現する

最初から挑めるため難易度も低め

☆1

進化前のポケモンが出現する

最初から挑めるため難易度も低め

テラレイドバトルの攻略の簡単なコツ

☆5以上はマルチで挑むことをオススメ

☆5以上のテラレイドバトルはクリア後のポケモンを使っても難しく、マルチプレイでしっかりと努力値を振ったり個体値を厳選したポケモンで挑むことが理想です。

特に☆6は難易度が高いため、ソロでクリアすることは運も絡んでくることを理解しておきましょう。

弱点のタイプを突けるポケモンで挑もう

テラレイドバトルのテラスタルポケモンはテラスタルした状態から戦うことになるため、シルエットでどのポケモンかわかっても元のタイプではなく、テラスタイプの弱点を突けるタイプで挑みましょう

しかし、使用してくる技はテラスタイプと関係なく、元のポケモンの技を使ってくるため、サブウェポンなどで弱点を突かれないように注意しましょう。

テラレイドバトルで活躍するポケモンは以下の記事に記載しています。

瀕死を避けること最優先で

出典: www.pokemon.co.jp

上記にも記載した通り、自分のポケモンが瀕死状態になってしまうとペナルティとして制限時間が減ってしまい、さらには復活するまでにも多少の時間がかかってしまうため、できる限り瀕死状態は避けるようにしましょう。

「おうえん」の「いやしのエール」で回復したり、「ドレインパンチ」や「ドレインキッス」などの吸収技で回復したりと倒されないように戦いましょう。

変化技やおうえんを駆使する

変化技を使って自身の能力を上げたり、相手の能力を下げるのは基本です。そして、「ちょうはつ」で相手の変化技を封じたり、「ひかりのかべ」でダメージを抑えたりと様々な方法があります。

さらには「おうえん」の「いけいけドンドン」で攻撃力を上げたり、「がっちりぼうぎょ」で倒されないように注意したりと「おうえん」も駆使しましょう。ただし、「いけいけドンドン」「がっちりぼうぎょ」の応援は複数人が使っても効果が重複しない点に注意しましょう。

テラレイド 攻略メニュー
テラレイドの仕様まとめ レイド周回おすすめポケモン
☆6レイド解放条件 ☆6レイドの攻略情報まとめ
☆5レイドの攻略情報まとめ 出現ポケモンの使用わざ
レイドパワーレシピ レイド募集掲示板
レイド用育成論 期間限定レイド

ランキング

  1. ふしぎなおくりもの・あいことば・シリアルコード一覧|配布特典まとめ(2/2テラバースト追加)
  2. かがやきパワーのレシピと効果 | 色違いの確率や厳選方法について
  3. 図鑑埋め用 | 全ポケモンの出現場所・入手方法まとめ
  4. ひでん(秘伝)スパイスの効率の良い入手方法・落ちやすいレイドと使い道
  5. 色違いの厳選方法と確率を上げる方法まとめ

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ