【スプラ3】ガエンFFの性能(射程)とサブスぺ・おすすめギアパワー構成と立ち回りの解説!【スプラトゥーン3】

攻略大百科編集部
URLコピー

スプラトゥーン3の武器「ガエンFF」について立ち回りのコツやおすすめのギア構成、相手にいる時の対策など攻略情報をまとめています。

 

基本データ

ガエンFFの基本データ

解放ランク

22

サブウェポン

トラップ

スペシャルウェポン

メガホンレーザー5.1ch

スペシャルポイント

200

最大ダメージ

25.5(威力減衰後:12.8)

キル確定数

4(威力減衰後:8)

有効射程 ※1

スライド前(立ち撃ち):試射場のライン約4.0本分

スライド後:試射場のライン約3.0本分

塗り射程 ※2

スライド前(立ち撃ち):試射場のライン約5.0本分

スライド後:試射場のライン約4.0本分

スライド回数

1回

スライド距離

試射場のライン約1.5本分

ブキの重量

中量級

※1:有効射程とは最大ダメージを与えることができる射程です。

※2:塗り射程とはダメージ量関係なくインクが届く最大の距離です。

サブ・スペシャルの関連データ

トラップ

トラップ

近爆風

45

遠爆風

35

インク消費量

60%

近爆風+メインの確定数

3~5発

遠爆風+メインの確定数

3~6発

おすすめギアパワー

ヒト移動速度アップ

ガエンFFはヒト移動速度アップの効果が乗りやすく恩恵を受けやすいです。

インク系

ガエンFFはインク効率が悪いため、インク系のギアパワーは少し積みたいです。

スペシャル系

ガエンFFはスペシャルを軸に前線を上げることが多いため、スペシャル系のギアパワーは積みたいです。

デスが多い立ち回りの多い方はスペシャル減少量ダウン、デスが少ない立ち回りの多い方はスペシャル増加量アップを積みたいです。

アクション強化

アクション強化を積むとジャンプ撃ちのブレ軽減とイカロールやイカノボリなどのキャラコンを行いやすくなる恩恵を受けられます。

ジャンプ撃ちをすることで射程を伸ばしつつ敵高台に圧をかけられるため、ジャンプ撃ちをよくする人や高台の多いステージでは必須級ギアです。

サーマルインク

最高8発当てないと敵を倒すことができないため、1発当てることでしばらく壁裏の敵も見つけることのできるサーマルインクは相性が良いです。

おすすめギア構成

前線型ギア構成

出典: www.ikaclo.jp

前線を上げつつヘイトを稼ぎ、キルを狙う立ち回りをします。

デスしてしまってもスペシャル減少量ダウンカムバックで打開のスペシャルを溜めやすいです。

サーマルインク型

出典: www.ikaclo.jp

サーマルインクでメインを当てた敵を確認できるようになるギア構成です。

味方のカバーをしつつ盤面を塗りスペシャルを溜め、スペシャルを使って一気に敵の前線を下げます。

できる限り生存しつつ、でも前線は下げすぎないように気を付ける必要があります。

その他のおすすめのギア構成

イカクロ ガエンFFお勧めギアランキング

ガエンFFの立ち回り

長い射程を生かす

スライド前の長い射程を生かして敵の接近を牽制しつつ攻撃を与えます。

この際、ヒト移動速度アップのギアパワーを積むことで、敵の弾をかわしやすくなります。

トラップと組み合わせて立ち回る

立とうと思っているポジションより前の位置にあらかじめトラップを設置しておくことで、接近される前にダメージを与えることができます。

潜伏⇒スライドで敵を倒す

遮蔽物に隠れて潜伏し、敵が接近してきたところをスライドで倒すことができます。

スペシャルを軸に前線を上げる

ガエンFFは自ら前線を上げるのに向いていません。

長射程のメインで牽制して、スペシャルをきっかけに前線を上げるようにします。

他マニューバーとの違い

威力

射程

スライド距離

スライド回数

ガエンFF

25.5

約4.0本分

(約3.0本分)

約1.5本分

1

スパッタリー

36.0

約1.9本分

約0.8本分

2

スプラマニューバー

30.0

約2.5本分

約1.1本分

2

ケルビン525

36.0

(52.5)

約3.0本分

(約3.3本分)

約1.1本分

2

デュアルスイーパー

28.0

約3.3本分

約1.2本分

2

クアッドホッパーブラック

28.0

約2.6本分

 

約1.0本分

4

※()内はスライド後の数値

弱い点

1回きりのスライドが重い

長射程のマニューバー武器ですが1度しかスライドができず硬直が長いため、安易にスライドを行うと狙われやすくデスの確率が上がります。

特にメガホンレーザー5.1chに狙われている時などはスライドで避けようと思うと

インク効率が悪く塗りが弱い

特にスライド後はインク切れが起こりやすく、サブのトラップを置いた後にすぐ対面してしまうとインク切れによる対面負けが発生します。

威力減衰が激しい

レティクルが合った状態で弾を当てると1発25.5ダメージになりますが、曲射を狙おうと思ったり高所から弾を撃ちおろそうと思うと威力減衰が発生し、1発の威力が最低12.8になります。

その結果、弾を8発当てないと敵を倒せないようになってしまいます。

長射程ブキのカモになる

スライド後の硬直が長く、スライド後は特に長射程武器に狙われやすいです。

他武器の下位互換

他のマニューバー武器の良いところを集めたようにも見えますが、その分デメリット(スライドが1回しかない、インク効率が悪い、硬直が長いなど)も多く、器用に立ち回るのが難しいです。

ルール別指南

ガチエリア

  • 防衛用に敵の侵入ルートにあらかじめ1つ以上トラップを仕掛けておきます。
  • 相手に射程の長い武器が少ない場合は、長射程の強いポジションを抑えたいです。

ガチホコバトル

  • 防衛用に敵の侵入ルートにあらかじめ1つ以上トラップを仕掛けておきます。
  • 有効射程がホコショットと同じくらいのため、スライド前の射程で牽制することが多い人は積極的にホコを持ちたいです。

ガチヤグラ

  • 防衛用に敵の侵入ルートにあらかじめ1つ以上トラップを仕掛けておきます。
  • ヤグラ付近の敵に対してメインが有効的に働かないため、スペシャルを溜めつつメインで牽制する動きをすることが増えます。
  • スライド後のエイムに自信のある方は、ヤグラのルートに潜伏してスライド撃ちを当てることで、相手のカウントを進みにくくできます。

ガチアサリ

  • 防衛用に敵の侵入ルートにあらかじめ1つ以上トラップを仕掛けておきます。
  • 射程を生かして周りを塗り広げつつ、アサリを集めてじわじわ前線を上げます。

対策

スライド後の硬直を狙う

ガエンFFは足元の塗りを奪ったり味方と対面しているタイミングでスライド回避しようとします。

このタイミングで他のプレイヤーは一緒に詰めてメインやボムで攻撃したり、スペシャルで追い込むことができます。

サブをたくさん使う

スライド前の長射程モードの時は対物性能が低く、スプリンクラーを壊すのにも少し時間がかかるブキです。

ボムなども避けるのが苦手なため、射程が足りなくてガエンFFに詰められない、という方はサブをガエンFFに向かって投げることで詰めやすい状況を作ることができます。

スライド後のインク切れを狙う

スライドしてからインクを撃ち続けたガエンFFはインク切れが起きていることが多く、逃げられにくいためこのタイミングを狙うのもオススメです。

サーモンランでのガエンFF

サーモンランでのガエンFF

1発の威力

40.0

射程

スライド前:4.0

スライド後:3.0

各シャケへの確定数

ドスコイ

10発

 バクダン(300)

8発

 ヘビ(500)

 ナベブタ(500)

 テッパン(500)

13発

スライド前とスライド後の役割の違い

スライド前

スライド後

  • ハシラを倒す
  • 遠くにいるオオモノシャケにダメージを与える

  • ダイバーを塗る(瞬間的に塗りたい)
  • ダイバーを直接攻撃する
  • 近距離のオオモノシャケを倒す

ハシラ適性が高い

ガエンFFのスライド前は射程が長くハシラを登らずにたおすことができます。

また、1発40ダメージのため、ハシラを1撃×8体倒すことができるため、積極的にハシラを倒しに行きましょう。

スライド後の連射力が高い

スライド後の連射力が高く、体力の多いオオモノシャケも倒しやすいです。

ガエンFFの動画

もっと見る

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

ガエンFFのアップデート履歴

Ver.7.0.0 (2024.2.22)

ブキの追加

  • ガエンFFが追加されました。
  • ランキング

    1. Xマッチでもらえるバッジが新たに追加!Xマッチでもらえるバッジ一覧と金バッジの条件
    2. 【スプラ3】サーモンランのスケジュールと今月のギア!今のステージとブキ編成・オカシラシャケなどシフト確認【クマサン商会】
    3. 全バッジ一覧!レアなものや勝ち抜けで王冠が付くものなど、入手方法・解放条件まとめ
    4. QRコード一覧!キャンペーンなどで配布されたプレートなど限定アイテム受け取り方まとめ
    5. ブランド別 付きやすいギアパワー・付きにくいギアパワー一覧|2023.3.7更新

    新着記事

    新着コメント

    もっと見る
    トップへ