【桃鉄スイッチ】強奪飛び(周遊)カードの効果的な使い方、おすすめの使い時【桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!〜 2020】

最終更新日
攻略大百科編集部

『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』の「強奪飛びカード」と「強奪飛び周遊カード」の基本情報や効果的な使い方などをご紹介します。

強奪飛びカード&強奪飛び周遊カード

基本情報:強奪飛びカード

移動系 攻撃系

効果

他のプレイヤーの所持する物件駅に移動し、物件を1件強奪する

入手方法

いつもの

カード売り場:浦河(北海道)、赤嶺(沖縄)(※49年目まで)

通常カード駅(※16年目以降)

ナイスカード駅

3年決戦

ナイスカード駅

10年トライ

ナイスカード駅

買値

8億円

売値

2億円

基本情報:強奪飛び周遊カード

移動系 攻撃系 何度もOK

効果

他のプレイヤーの所持する物件駅に移動し、物件を1件強奪する(数回使用可能)

入手方法

いつもの

カード売り場:浦河(北海道)、赤嶺(沖縄)(※50年目以降)

通常カード駅(※16年目以降)

ナイスカード駅

3年決戦

ナイスカード駅

10年トライ

ナイスカード駅

買値

40億円(※50年目以降)

売値

2億5000万円

[PR]

カードの効果的な使い方

移動と強奪が同時に可能

「強奪飛びカード」はなんといっても「強奪」できて「飛ぶ」ことができるとても便利なカードです。使い方はまず最初に、他の社長さんが物件を1つでも持っている都市がランダムに8つ選ばれ、その中から1つを選びます。目的地の近くの都市を選び、移動手段として活用しましょう。

▲(かっこ)の数字はその都市にある、強奪できる物件の数です。

その都市までヘリコプターで飛び、次に乗っ取る物件を選びます。

▲金額に関係なく好きな物件を1つ奪う事ができます。

物件の購入も同時にできる

さらに嬉しい事に、まだ買われていない物件があるとその場で購入する事もできます。都市を選ぶ基準として、購入の余地がある都市を選ぶのも良いですね。

▲金額に余裕があれば他の所有者がいない物件を買えます。

「強奪飛びカード」は移動と強奪が一度だけできますが、「強奪飛び周遊カード」は何度も行う事ができ、非常に強力なカードです。

どんな場面がオススメ?

一般的には、目的地の近くに移動したい場合、他の社長の高額物件を横取りしたい場合、などに使われます。特に強奪する事で相手の独占が崩れたり、自分が独占できるようになる都市で使うのも効果的です。

長期戦になればなるほど持っている物件の金額が高くなり、また独占を取る・崩すといった熾烈な争いが起きますので、いつでも便利に使えるカードです。

だからこそ、他の社長さんが持っていると非常に厄介なので、その場合には「刀狩りカード」で奪ったり、逆に奪い返せるように自分も強奪飛びカードを入手して対抗する等の対策を立てましょう。

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ