【桃鉄スイッチ】128カードの特徴!効率よく処分するには?【桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!〜 2020】

最終更新日

『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』の「128カード」の特徴や処分する方法をご紹介します。

128カード

基本情報

デビル系

効果

128マス進むまで消えない。ぶっとびやテレポートでは減らない。

入手方法

いつもの

カード駅・ナイスカード駅

3年決戦

10年トライ

カード駅

買値

売値

カードの使い方

使うことができないカード

「128カード」は、使うことも捨てることもできないカードです。128マス進むまで手持ちカードの枠を圧迫し続けます。残りマス数によりカード名が変化します。

シュレッダーカードならすぐに処理できる

ぶっとびやテレポートで進んでもカウントされませんので、早く消したいのであれば進行系のカードを使うのがいいでしょう。

「シュレッダーカード」を使えばすぐに消すことができます。より厄介なデビルや時限爆弾にも対処できますので、1枚は常備しておいてもよいでしょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ