【桃鉄スイッチ】清少納言の出現条件とイベント内容・効果的な使い方【桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!〜 2020】

最終更新日
攻略大百科編集部

『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』の歴史ヒーロー「清少納言(せいしょうなごん)」について、出現条件などの基本情報から効果的な使い方までをご紹介します。

清少納言(せいしょうなごん)


平安時代の女流作家。随筆「枕草子」で知られる。

基本情報

出現条件

祇園にある物件をすべて独占する

独占駅

祇園/京都府・近畿地方

(21億円で独占可)

効果

・うんちを消してくれる(消さなくてもよい)

おすすめ度

★★☆☆

※評価は★1~★4の4段階評価です

メリット

通行のじゃまになるうんちを消してくれる。

デメリット

なし

物件名

価格

(総額21億円)

収益率

天然かき氷屋(食品)

老舗コーヒー店(食品)

葛きり屋(食品)

京の米料亭(食品)

生麩屋(食品)

鮨割烹(食品)

イタリアン料理店(食品)

帆布工場(工業)

1億円

1億円

2億円

2億円

3億円

3億円

4億円

5億円

10 %

10 %

10 %

15 %

10 %

15 %

15 %

7 %

加勢時のイベント

祇園駅の物件を独占した翌月に現れます。マップにうんちがあった場合、片付けてもらうことができます。片付けないことも可能です。

うんちがない場合は「ぶっとびカード」がもらえます。

味方の時のイベント

マップにうんちがあった場合、一定確率で登場し片付けてもらうことができます。片付けないことも可能です。

[PR]

効果的な使い方

地味だがいても損はない

うんちは通行の邪魔になりますので、カードを使わずに片付けてくれる清少納言はありがたい存在です。確定で登場するわけではないものの、そこそこの確率で登場してくれます。

うんちを消さない選択肢も可能ですので、自分がうんち系カードを使う際の支障になることはありません。

優先して取りにいくほどではありませんが、祇園は通りかかりやすいところにあり、独占額も21億円とそれほど高くはありませんので、買っておけばいざというときに救われるかもしれません。

うんち攻撃を牽制

清少納言に加勢してもらっている間は、他のプレイヤーはうんちを置いて進行を邪魔する戦略が取りにくくなります。攻撃手段は他にいくらでもありますが、ちょっとした牽制にはなります。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ