【桃鉄スイッチ】最果てカードを効果的に使うタイミング、おすすめの使い方【桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!〜 2020】

最終更新日

『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』の「最果てカード」の効果的な使い方などをご紹介します。

最果てカード

基本情報

攻撃系

効果

他のプレイヤーを今いる場所から一番遠い場所に飛ばす。 ※失敗あり

入手方法

いつもの

カード売り場:三宅島(関東)

カード駅・ナイスカード駅

3年決戦

10年トライ

買値

2億円

売値

5千万円

カードの効果的な使い方

一番遠い場所に飛ばす

「最果てカード」は、他のプレイヤー1人を今いる場所からもっとも遠い場所に飛ばします。例えば北海道にいるプレイヤーであれば、九州の海上まで飛ばされます。失敗することもあります。

飛ばす前

飛ばした後

貧乏神を遠ざける

自分が目的地から遠いところで孤立していると、誰かがゴールして貧乏神をつけられたときに、なすりつける相手がおらず大きな被害を受ける可能性があります。

他のプレイヤーを遠くまで飛ばし、そのプレイヤーに貧乏神がつくように仕向けるのは有効な戦術となるでしょう。貧乏神をつけたプレイヤー自体を飛ばし、安全に移動できるようにするのもありです。

相手とタイミングが重要

飛ばしたプレイヤーの手持ちカード(6大都市カードなど)次第ではすぐに戻ってくる可能性もあります。また、使う場所によっては目的地に近づけてしまう可能性もあります。使う相手とタイミングはしっかり図りましょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ