【桃鉄スイッチ】豪速球カードを効果的に使うタイミング、おすすめの使い方【桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!〜 2020】

最終更新日

『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』の「豪速球カード」の効果的な使い方などをご紹介します。

豪速球カード

基本情報

攻撃系

効果

他のプレイヤーのカードをランダムに消滅させる ※失敗あり

入手方法

いつもの

カード売り場(50年目以降):浦河(北海道)、赤嶺(沖縄)

カード駅・ナイスカード駅

3年決戦

10年トライ

買値

12億円

売値

7,500万円

カードの効果的な使い方

他のすぺてのプレイヤーが対象

「豪速球カード」は、他のすべてのプレイヤーを対象に、ランダムなカードを数枚割ります。失敗もあります。攻撃系カードとしては効果の高いカードのひとつです。

相手の厄介なカードを叩き割る

「豪速球カード」の使いどころは、他のプレイヤーが厄介なカードを手に入れたとき。厄介なカードはシチュエーションによって異なりますが、自分の持ち金が多い状態であれば「とっかえっこカード」「たいらのまさカード」などが該当します。

カードバンク(16年目以降)に保管しておき、相手が厄介なカードを手にしたタイミングで引き出して叩き割るのもいいでしょう。

捨てるのも選択肢のひとつ

他のプレイヤーが「刀狩りカード」を持っている場合、効果の高い「豪速球カード」は奪われやすいカードのひとつと言えます。先に使うか、順番によっては捨てるのもありでしょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ