【桃鉄スイッチ】石田三成の出現条件とイベント内容・効果的な使い方【桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!〜 2020】

最終更新日
2
件のコメント

『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』の歴史ヒーロー「石田三成(いしだみつなり)」について、出現条件などの基本情報から効果的な使い方までをご紹介します。

石田三成(いしだみつなり)

石田三成は、関ケ原の戦いで西軍を率いて徳川家康と戦った名将です。武力の達人ではありませんが堺奉行を務め有能な官僚として豊臣政権随一でした。

基本情報

出現条件

堺にある物件をすべて独占する

独占駅

/大阪府・近畿地方

(62億3000万円で独占可)

効果

・味方にしたときに「サミットカード」がもらえる

・味方時、カードがもらえる

おすすめ度

★★★★

※評価は★1~★4の4段階評価です

メリット

かなり便利なカードがもらえる

デメリット

なし

物件名

価格

(総額62億3000万円)

収益率

かすうどん屋(食品)

かすうどん屋(食品)

くるみ餅屋(食品)

うどんすき屋本店(食品)

刃物工場(工業)

クラッカー菓子工場(食品)

回転寿司チェーン(食品)

引越センター(商業)

1000万円

1000万円

1000万円

1億円

2億円

2億円

20億円

37億円

50 %

50 %

100 %

80 %

3 %

7 %

7 %

7 %

加勢時のイベント

堺の物件を独占した翌月に現れます。加勢してもらうと、さっそく「サミットカード」が1つもらえます。

味方の時のイベント

味方になっている時は、たまに次の4種類のカードのどれかが入手できます。仲間になって半年ほどは高確率でカードがもらえます。ただし、手持ちのカードに空きがない場合はもらえないようです。

  • スペシャルカード(目的地までの残りマスが少ない時にもらえる)
  • 期間延長カード(周遊系カードを持っている時にもらえる)
  • ☆飛び周遊カード
  • 地方へ!カード

▲「地方へ!カード」をもらった時の画面です

効果的な使い方

石田三成を仲間にした時から半年間は便利なカードがどんどん入手できます。手元に強力なカードが無いときに仲間にしましょう。

独占に必要な金額が 62億 3000万円とやや資産が必要な為、ある程度資産や収益が増えないと中々手が出ない物件です。でもどのカードも勝負を左右するほどの便利なカードばかりで、恩恵はかなり大きいです。可能であればぜひとも仲間にしておきましょう。

有効に活用するには

カードの所持枚数が8枚だと、石田三成からカードがもらえないようです。石田三成が仲間になっている時は、できる限りカードの所持数を7枚以下にしましょう

また、歴史ヒーローで相性が良いのは聖徳太子です。石田三成からもらった「地方へ!カード」は、聖徳太子がいれば「地方へ!周遊カード」にランクアップしてもらう事ができます。聖徳太子を仲間にしている場合は、地方へ!カードを貰ったらすぐに使わずに暫く持っていましょう。

▲石田三成からもらった「地方へ!カード」を聖徳太子が周遊カードにランクアップしてくれます

コメント一覧(2)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

カードを8枚持っていてもイベントは発生するようです



記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ